‘活動’ カテゴリーのアーカイブ

卒園の日を前に・・・

2017年3月17日 金曜日

指折り数えて来た卒園の日まであと一日、「今日」だけになっちゃった。

今日は《これだけは今のうちにやっておきたい事》をする時間があったよ。

ボクたちが是非やっておきたかったのは、木工活動で『ビー玉ころがし』を作ることだったんだ。

仲間と考えながら作るのは、な~んて楽しいんだろ!

結構いいものが出来上がって・・・う~ん、満足!

次に来る日は「卒園式」

仲間と一緒に元気いっぱいで卒園します!!

クッキーの 出来上がり~

2017年3月15日 水曜日

今日、満3歳児はパティシエになりました。

こねこねした生地を小さく分けて天板に並べました。

オーブンで焼き上がると、どこからともなくホンワリいい匂い。

焼き上がったクッキーを、皆で頂きます。

5名位の満3歳児が、担任の知らない内に、給食室の職員におやつ皿を借りていました。(お見事! どんな状況にあってもめげない満3歳児なのです)

給食が終わり、自由遊びをしている時のこと…

何人かでクッキー作りが始まりました。

初めに生地を作りました。卵を入れます。牛乳も入れます。

形が整ったら、2段式オーブンに入れて焼くのです。

クッキー作りが、子どもたちにとって充実の体験になったんだな…と実感しています。

ご家庭でも、挑戦してみませんか?

カメは どこにいるのかな~?

2017年3月14日 火曜日

お天気が良かったので、今日、年少児は園外保育に出かけました。

幼稚園の周辺を探検しに行きました。

はじめは先週お別れ遠足の時に通った道を進んで行きました。

消防署が見えてきました。

郵便局がありました。

川に架かった橋を渡る時に、・・・そう言えば、あのカメはどうしているかしら?・・・以前見つけたカメを思い出しました。

じ~っと川を覗きこんで見つめます。

親しみを込めて地域の様子を発見する探検になりました。

 

チョキチョキ・・・ ペタペタ・・・ 作るの大好き

2017年3月13日 月曜日

自由遊びの時間です。

外が雨の日は、室内での遊びコーナーがオープンします。

ここでは、年少児が『えほん』の創作に夢中になっているところでした。

新聞の折り込み広告からお気に入りを見つけて、それをハサミで切り抜き、絵本の土台になる赤い画用紙の上にノリで貼っています。

オリジナル『えほん』が出来上がると、二つ折りにした状態から、開く(ニコッ)…再び二つ折りにしてから、開く(ニコッ)…

身近な物を活用して、自分だけの作品が出来て行く楽しさを味わっている子どもたちです。

 

市郷土資料館に行ってきました

2017年3月10日 金曜日

豊田市の郷土資料館からお手紙が届いたよ。

そこには、昔のおひな様を飾っているから、皆で見に来てくれると嬉しいって書いてあったの。

それで、幼稚園バスに乗って出かけることにしたんだ。

ほら、向こうに見えるのが『郷土資料館』だよ。

資料館の中では、飾っている物が壊れるといけないから走っちゃいけないって、センセイが言ってたから、頑張ってガマンしたけど…。

外に出たら、すべり台ボクらを呼んでいてね!すぐに駆け寄って行ったんだ。

昔のおひな様も、すべり台も、とっても良かったな~

 

「小さい」に 大きな挑戦

2017年3月2日 木曜日

「わー、ちっちゃ~い」

年長児が手の平に載せているのは折り紙の《カエル》。

いつも使っている色紙を小さく切ってミニ折り紙を折るのが、このところの年長児のブームなのです。

何を折ったか分からない形のものもありますが、「〇〇〇作ったんだ、ちっちゃいのによく折れたね~」と言われるのが嬉しくて、年長児は競うように今日もミニ折り紙に挑戦しています。

もっと 高く・・・

2017年2月28日 火曜日

子どもたちに人気の《つみき》遊びですが、魅力の一つが、「作っては壊し、作っては壊しの繰り返しが何度でも出来る」こと。

ある時から、年中児の積み木遊びに変化が…

壊れないように慎重に積んで、時間をかけて完成させようとする姿が見られるようになったのです。

しかも、何人かで協力し合いつつ完成を目指しているのです。

積み木遊びを通して、子どもたちの間に良い時間が流れて行っています。

 

 

ポカポカ陽気の木曜日、テクテクお出かけ、いい気持ち

2017年2月17日 金曜日

空の色にも『春』を感じる今日この頃です。

早春の陽気に誘われて、年中児が幼稚園近くの公園に遊びに行きました。

足取りも軽く歩いて行くと、太陽の光に照らされた街路樹の芽が僅かに膨らんできているのを発見。

春が、もうそこまで来ているんだね…

公園に到着すると、駆け回ったり、遊具に乗ったり滑ったりして、全身で思いっきり遊びました。

 

 

その日の給食は、とってもとっても美味しかったです。

もうすぐ ひなまつり

2017年2月16日 木曜日

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに おはなをあげましょ もものはな・・・

年長組の部屋から「うれしいひなまつり」の歌が聞こえてきました。

立春が過ぎると、子どもも大人も気分は春にまっしぐら…

今年度の年長児は、紙コップを使って雛人形を作ります。

着物は貼り紙で表現します。

筆を使って糊付け作業に取り組む年長児の表情は、真剣そのもの。

自分の思うように道具を使ったり、自分がイメージした作品に出来上がって行く過程は、何と楽しいことなのでしょう。

じっくり取り組んで、満足できる作品に仕上がりました。

世界に一つしかない作品です。

作り手の思いがいっぱい詰まったお雛様です。

心も体も大きくなった年長児一人ひとりが、これからも、卒園して小学校に行っても、健やかに毎日を積み重ねることが出来ますように…

お雛様の作品を見ていると、思わず祈りたくなるような、幸せな気持ちになりました。

 

 

手作り味噌は 特別な味がしたよ

2017年2月16日 木曜日

去年の4月。

年長になりたての頃、大豆を一晩水に浸けて、大きくふやけた大豆を根気よく潰して、それを樽に入れて何ヶ月間も寝かせていました。

そろそろ食べ頃…

という訳で、具をいっぱい入れて年長児が作った味噌で味を付けて、トン汁を作りました。

トン汁をハフハフしながら口に入れた年長児の表情は、『!』

「ん、いける」

年長児の味噌作りは、今年度も大成功でした。