‘活動’ カテゴリーのアーカイブ

いい湯だな~ ♨

2017年2月15日 水曜日

♨いい湯だな~

朝の自由遊びの時間に始まった、砂場の穴掘り。

年少児が、ザクザクと作業を続けます。

「このくらいでいいかな?」

「ちょっと小さいんじゃな~い?」

という事で、穴掘りが続いて行きました。

穴を掘り始めて1時間以上が過ぎました。

「うん、これならみんな入れるね」

こうして、温泉♨が完成しました。

砂場の近くの鉄棒付近は、シャワールーム。

ジャブジャブ体を洗ってから、上がります。

 

「あ~、いいお湯でした!!」

ど・こ・に・落・と・そ・う・か・・・な?

2017年2月9日 木曜日

年中児が『ハンカチ落とし』のゲームをしています。

これまでクラスの仲間たちと、いろいろな集団遊びをして来ました。

集団遊びも回数を重ねると、子ども一人ひとりの内に《一緒に遊ぶことは楽しい!》や《ルールを守るともっと楽しいが増えて、楽しいが長続きする》とか、《考えながら遊ぶのもなかなか面白いものだ》等の実感が湧いてくるようです。

おもちゃが無くても、ゲーム機が無くても、一緒に遊ぶ仲間がいれば、いつでもどこでも《楽しい時間》が生まれます。

冬に楽しい あやとり遊び(年中児)

2017年2月7日 火曜日

誰が発明したのでしょう… ひも1本で、楽しい遊びが広がって行きます。

一人で遊んでもヨシ、誰かと一緒に遊んでもヨシ。

たかが「ひも」、されど「ひも」…なのです。

あやとりの魅力を少しでも味わうと、もっと!もっと!!と、更に深みにはまるよう…

中には、『あやとり読本』のページを開いて、にらめっこしながら新しい技に挑戦している園児の姿も見られます。

「どうやったら、こんな形になるんだろ?」

「えー、こうじゃない?」

「ん…む…」

「…これ、できたぁ」

「わぁ、ほんとだ、すご~い」

あやとりは、年齢を問わず誰にでも出来て、どこに居ても手軽に遊べる、身も心もアツくする遊びなのです。

あっと言う間に・・・

2017年2月6日 月曜日

魅力たっぷりのダンボール箱。

廊下に置いていると・・・

あっと言う間に、人だかり。

あっという間に、だれかが中に入る。

あっという間に、くぐり抜ける。

全身を使って、思いっきり笑って・・・

あっという間に、遊び場の出来上がり。

誰でも来てイイヨ~

でも、楽しい時間が続くように、壊れないように上手に遊んでね~

遊びを 長く続ける 喜び ~預かり保育~

2017年2月6日 月曜日

通常保育が終わった後の14時15分頃、自分の身の回りの荷物を抱えた園児がそれぞれ自分のクラスから1階の一つの部屋に集まって来ました。

ここが、預かり保育の部屋です。

荷物を置くと、早速遊び始めます。

利用者の多くは、毎日のように預かり保育を利用していますので、前の日から《明日は今日の続きをしよう》と狙って翌日を迎える園児も少なくありません。

ですから、遊びが継続する時間も少しずつ長くなって来ました。

積み木もそのような遊びの中の一つ。

以前は、短時間で作っては壊すという繰り返しの多い遊び方でしたが、この頃ではじっくり取り組んで、完成した作品をかわいがる姿が見られるようになりました。

ゆったりと、それでいて、充実した時間が流れて行きます。

♪クルクル クルクル 手まりが回る

2017年1月27日 金曜日

年中児がクラスで集団遊びをしています。

柳城の幼稚園で、ず~っと昔から大事にされてきた『まり回し』というリズム遊びです。

手まりは、幼児に人気の球体で、毛糸で編んでいるので触った感じが暖かく、とっても気持ちが良いもの。

子どもたちは輪になって座り、歌を歌いながら手まりを隣りの人に回して行きます。

輪の中央には、数人の子どもが目隠しをして座っています。

♪クルクル クルクル 手まりが回る クルクル・・・

歌が終わると同時に、手まりを受け取った子どもが素早く手まりを隠します。

目隠しをしていた子どもは、輪になって座っている子どもたちの内、どの子どもが手まりを持っているのかを当てます。

とても楽しい、子どもたちがお気に入りの集団遊びです。

 

♪~ ♪♪~ ♪♪♪~ 音って楽しい!

2017年1月23日 月曜日

給食をしっかり食べて、後片付けや歯磨きが終わった年長児が、昼下がりの時間をそれぞれ好きな事をして過ごしています。

最近のブームは『音楽パーティ』。

生活発表会で年長児は器楽合奏を行いますが、楽器は部屋に置いてありますから自由に触れることが出来ます。

子どもたちは楽器で様々な音を出したり、色々なリズムを刻んだり、曲に合わせて鳴らすのが大のお気に入り。

毎日のように、複数の年長児が好みの楽器を持ち、だれかれと無く楽器を鳴らし始めると、やがて楽しいハーモニーが生まれるのです。

音を楽しむ子どもたちの姿は、音楽そのもの…(スバラシイ!!)

イクヨ~ォ ・・・  エイッ!

2017年1月19日 木曜日

自由遊びの時間です。

園庭で、年少児がころがしドッジの真っ最中…

子どもたちの間では、『どんぐりころころゲーム』と呼んでいます。

体操の時間に、講師の先生から教わったのが始まりです。

それからというもの、外遊びの度に『どんぐりころころゲーム』に興じる年少児の姿が見られるようになりました。

ボールをコントロール出来るのは、とっても楽しい♡

ボールから上手に逃げられるのも、とっても楽しい♡

・・・はっ!  ・・・よっ!  ・・・それっ!

2017年1月10日 火曜日

朝の自由遊びの時間。

カーン カーン 羽根つきの音が、園庭から聞こえてきました。

ねらって打っても思う所に落ちない羽根に、少々手こずりながら遊んでいました。

羽根が予定外の動きをする度に、思わず笑いがこみあげてきます。

仲間と一緒に遊ぶ中で、互いの気心も往ったり来たり・・・

そうこうしている内に、気ままな羽根の動きにも少しずつ慣れて来たようです。

 

明けまして おめでとう! 今年も ヨロシクね!!

2017年1月6日 金曜日

お年始の挨拶が飛び交う中、3学期が始まりました。

久しぶりの再会を喜び合うのも束の間、園児はやりたい遊びにまっしぐら…

コーナー遊びにお正月遊びも仲間入りして、ますます好奇心がくすぐられている様子。

ここは手紙コーナーです。

ハガキを1枚書き終えては、ポストに投函しに行きます。

「△△ちゃんに届きますように…」とポストの横で祈っている園児の姿も・・・

きっと、お正月にお友だちや親せきや幼稚園から年賀状を受け取った嬉しさの余韻が残っているのでしょう。

コミュニケーションをとる手立てが、また一つ増えました。