‘行事’ カテゴリーのアーカイブ

生活発表会シリーズ②年長組『合奏と歌』

2017年1月30日 月曜日

年長のばら組とゆり組が一つになって発表します。

『うたひろば』の始まり始まり~

1.合奏「聖者の行進」

2.楽器紹介(それぞれのパートが、担当の楽器を鳴らして自己紹介します)

3.手話の歌「まあるい いのち」

4.歌「また会える日まで」

年長児ならではのボリュームで、園生活を通してステキな仲間になったんだなと感じられるステージになりました。

絵本の世界に 引き込まれて しあわせ!

2017年1月25日 水曜日

今日は、愛知こどものとも社の社長さんが絵本を持って年長児と年中児に会いに来てくれました。

沢山の絵本の中で幼稚園に無い絵本ばかりを選んで、読み聞かせてくれたのです。

ストーリーの楽しいもの、聞いたこともないような言葉がどんどん飛び出して???を面白がるもの・・・どの絵本も子どもたちの心をアッという間につかみました。

絵本を通して、社長さんと子どもたちの間に豊かなコミュニケーションが生まれます。

絵本の最後のページが閉じられると、部屋中に心地よい余韻が漂い、園児それぞれが満足感にを味わっている様子。

豊かな時間をありがとう、絵本と社長さんに感謝です!

生活発表会シリーズ①年少組『おべんとうをつくりましょう』

2017年1月25日 水曜日

今年度も3学期となり、この一年間を振り返りつつ、成長を喜び合う時期を迎えました。

一緒に笑ったり泣いたり、お互いに怒ったり感心したり、許し合ったり協力したり・・・毎日の園生活を通してステキな仲間になりました。

生活発表会では、そのステキな仲間たちが、劇や歌、合奏などの表現活動で園生活を発表します。

ちょっぴりだけ紹介する『生活発表会シリーズ』

1回目は年少3クラス合同の劇です。

一人ひとりがおむすびや卵焼き、ウインナーやうさぎリンゴなどになりきって、みんなが集まるとおいしいお弁当の完成です!

どうぞ召し上がれ!

防サイ君に乗って 地震体験学習しました

2017年1月13日 金曜日

地震体験車『防サイ君』が、今日、ワタシタチの幼稚園に来てくれました。

消防署の人が、地震が起きたら、落ち着いて避難するようにお話しして下さったので、あんまり怖くなかったです。

『防サイ君』に友だちと先生と一緒に乗りました。

グラグラ揺れ始めるとちょっと怖かったけど、そばに友だちや先生がいたから大丈夫!

もし、本当の地震が来ても、落ち着いて・頭を守って小さく丸まって・揺れなくなるまで待てそうな気がするよ。

だけど、地震っていきなり来るから、ホント、びっくりしちゃうだろうな~…

ヨイショ!(ぺたん) 息もぴったり合っています  

2017年1月12日 木曜日

今日は、餅つき大会の日。

朝早くから、保護者の会の役員と餅つきボランティアの保護者が、セッセと準備に励みます。

やがて、セイロから白い湯気が立ち上ると、臼の周りに園児が集合して餅つきの始まりです。

園児は、もち米を蒸すホンワカした匂いに包まれて、寒さも忘れて餅つきを応援します。

「ヨイショ! ヨイショ!!」

餅つきの担当の保護者は、合いの手担当の保護者の手を打たないように、上手に杵を振り下ろします。

『ペタン! ペタン!!』

次第にリズムに乗って来て、園児の「ヨイショ」と杵が餅を搗く『ペタン』が交互に響き始めると・・・

あっという間に、おいしいお餅の出来上がり~

お部屋に戻り、搗きたてのお餅を頂きました。

あまりの美味しさに、生まれて初めてお餅を食べた園児や、嫌いと思い込んで今まで一度も食べようとしなかったのにお代わりまでした園児もいました。

よかったね!

贈りものが いっぱい!!

2016年12月22日 木曜日

21日、全園児がホールに集まって『クリスマスの集い』が開かれました。

子どもたちへ保護者の会から、プロの演奏者をお呼びしての《コンサート》が贈られました。

生の演奏に酔いしれて、ぜいたくな時間が過ぎて行きました。

アンコール曲が終わったその時でした。

ひとりの職員が慌ててホールに入って来ました。

園庭で不審な動きがあったと言い、拾った箱と帽子を持って来たのです。

中には、サンタクロースからのお手紙が…

「急いで次の国に行かなくてはならないから、贈り物を直接渡せないんだ。ごめんネ… 皆の分を届けたから、受け取って下さい」

子どもたちの瞳がキラリと輝きました。ハヤク!ウケトラナキャ!

サンタさん、贈り物をどこに置いたんだろう???

あ!園庭にソリが走って行った跡が***

お部屋で贈り物を探していると、置き場所のヒントを書いたサンタさんからのカードを発見!!!

子どもたちは無事、サンタクロースから届いた贈り物を見つけることが出来たのでした。

イエス様 お誕生日 おめでとうございます!

2016年12月21日 水曜日

クリスマス祝会の一コマです。

東の国で星を調べる博士たちが、不思議に輝く大きな星を発見しました。

3人の博士たちは、その星が世界の王様のお誕生の印と確信し、最高の贈り物を携えてイエス・キリスト様に出会う旅を始めます。

イエス・キリスト様に会うまでには何日も何日もかかりました。けれども、博士たちはあきらめることなく歩みを続けたのでした。

こうして、全人類の真のしあわせの実現のためにお生まれになったイエス・キリスト様の下に、世界中から人々が集まりお祝いします。

皆様、クリスマスおめでとうございます!

『クリスマス祝会』を開催します

2016年12月19日 月曜日

12月19日(月)と12月20日(火)は、待ちに待った『クリスマス祝会』です。

アドベントの期間中、ヨセフとイエスを身ごもっているマリアが、ベツレヘムの町まで旅を続けていましたが、ついに到着し、イエス・キリストがお生まれになったのです。

クリスマス祝会の第一部では、会場の皆様が一つになって礼拝をし、第二部では、園児が異年齢集団で生誕劇(ページェント)を発表します。

クリスマスの光が、ホームページを訪れて下さった皆様にも届きますように!!

 

年長児が ♪キャロリングに出演しました

2016年12月18日 日曜日

あと1週間でクリスマスですね。

街では、賑やかな音楽が流れていたり、プレゼントのコーナーがひときわキラキラしていたり…

毎年この時期に、年長児が、松坂屋豊田店の2階フロアの一角でキャロリングを行っています。

今年も、出番がやって来ました。

真っ白いコッターに赤いリボンという衣装の年長児が、天地創造から救い主イエス・キリストの誕生までのストーリーを聖歌でつづるのです。

牧師は、アドベントロウソクに灯りをともして聖書を朗読し、クリスマスメッセージを伝えます。

ほんの小さな時間でしたが、クリスマスの光が、集まっている人や、たまたま通りかかって耳を傾けた人々に、あたたかく届いたことでしょう。

 

 

仲間の お誕生日を お祝いして・・・ 

2016年12月9日 金曜日

今日は、12月の誕生会です。

プログラム1番『礼拝』・・・牧師が、お祝いの子どもと家族の幸せを願って、祝福の祈りを捧げます。

プログラム2番『お祝い』・・・ひとつ大きくなった園児が、マイクを持って自分の名前を発表します。

プログラム3番『贈りもの』・・・仲間の誕生日をお祝いして、当番のクラスが出し物をします。

今日は、年少のちゅうりっぷ組が、「♪キラキラ星」を振りを付けながら歌いました。

12月生まれの園児も、贈り物の歌に嬉しそうに聞き入っていました。

子どもから子どもへ届ける、ステキなお祝いの時間になりました。