‘交流事業’ カテゴリーのアーカイブ

入山公園で 遊びました

2017年9月9日 土曜日

8日、幼稚園から一番近い入山公園に、満3歳&年少&年長児が一緒に遊びに行きました。

とっても楽しくて、夏のような日差しもなんのその。

バッタも沢山いて、園児はオモシロイことを発見したり試したりして、賑やかに過ごしました。

 

前日の7日、入山公園では一日中、草刈り作業をして下さっていました。

そのお陰で、園児はとっても気持ち良~く遊べました。

「公園のお世話をしたり守って下さる皆様、どうもありがとうございます!」

この場をお借りして、お礼申し上げます。

ヨウチエンが 動物園になったよ

2017年9月1日 金曜日

ね…

ねぇ…

食べて…

 

 

 

「・・・」

 

 

 

 

 

「メェ~」

う…

「メエー!」

う…(ゴクリ)

た、食べる?

「メエエエェ~」

 

 

 

 

 

ん~

「モグモグモグ…」

ね~

「モシャモシャモシャ…」

ほら~

「キュー キュー…」

 

子どもたちと動物たちの とってもステキな コミュニケーションタイムでした。

お姉さん先生、また遊びに来てね

2017年8月30日 水曜日

29日と30日、高校3年生のお姉さんが、幼稚園に遊びに来てくれました。

たった2日だったけど、お姉さん先生と沢山お喋りしたり、折り紙したり、お弁当を一緒に食べたり、お昼寝したりしたんだ。

絵本も見せてくれて、とっても楽しかったな~。

今日なんか、ボディーペインティングでお姉さん先生の顔にペタペタって描いたら、笑ってたんだよ。

ア~、オモシロカッタ。

今度会ったら、何して遊ぼうかなぁ・・・

お姉さん先生、だ~い好き

2017年8月24日 木曜日

高校生によるインターンシップで、8月中に3校から『お姉さん先生』が訪れました。

園児は大喜び。

…水遊びをしていても、礼拝をしていても、お弁当を食べていても、お姉さん先生が居るだけで、何だかウキウキしちゃうんだ…

毎日の絵本の時間、とっても楽しかったな…

園児は、あっという間にお姉さん先生たちと心を通わせ、親しくなりました。

「また、遊びに来てね~」

一緒に遊べて とっても楽しかったです Part.2

2017年7月5日 水曜日

今日は、年中組が市木区民会館に出かけて、福寿会の皆さんと交流のひと時を持ちました。

最初に、お互いの名前を自己紹介しました。

次に、わらべ歌遊びを通して触れ合い、お互いの距離が急接近…

年中児はすっかり安心した表情で過ごしています。

 

続いて、福寿会の「手品名人さん」が手品を見せてくれました。

手品の技が一つ成功する毎に、歓声と拍手が沸き起こります。

 

手品の次は、福寿会の皆さんと年中児とが遊びの交流タイムです。

今回用意した遊びは、カルタ、すごろく、折り紙にコマ回し、トランプ。

どのコーナーでも、福寿会の皆さんと子どもたちの笑顔が溢れていました。

 

 

 

 

テーマは 『花火』

2017年6月15日 木曜日

本園を卒園した2名の男子中学生が、3日間の職場体験学習の為に訪れてくれました。

保育の仕事を少しでも体験してもらうつもりで、何をしたいか尋ねてみました。

すると、園児と一緒に遊ぶ・絵本の読み聞かせをする・壁面装飾を作る…というしっかりとした答え。

最終日の今日、2人で制作した作品を玄関ボードに飾ってくれました。

テーマは『花火』

とてもステキな空間になりました。

一緒に遊べて とっても楽しかったです

2017年5月31日 水曜日

地元『市木町自治区』のグループ《福寿会》の皆さんと年長児が、初めての交流を楽しみました。

プログラム①福寿会のメンバーの方によるハーモニカ演奏

演奏に合わせて園児が口ずさむ場面もあり、自然な雰囲気で交流がスタートしました。

プログラム②一緒に遊びます

あやとり、コマ回しにけん玉、トランプやカルタ、すごろくにおはじき。

夢中になって遊んでいると、年齢の差なんて忘れてしまいそうなくらい楽しくなりました…

プログラム③お礼の歌とさようならタッチ

園児が話し合いで決めたお礼の歌の曲目は《ありがとうの花》、福寿会のみなさんはじっくりと耳を傾けて下さいました。

とてもあたたかい交流会になりました。

福寿会の皆さん、どうもありがとうございました。

 

ドキ ドキッ・・・ あ~おもしろかった!

2017年5月15日 月曜日

ここは、本園の真向かいの『市木小学校』のグラウンド横にある広場です。

ローラー滑り台やシーソー、それと、ターザンロープにブランコ等など、魅力的な遊具満載。

今日は、ここに年長・年中児が遊びに来させて頂きました。

子どもたちは、ドキドキッの連続です。

市木小学校の門から一歩足を踏み入れた時にドキドキッ。

小学生が放課をグラウンドで過ごしているのを見てドキドキッ。

校長先生と挨拶を交わした時にドキドキッ。

広場に到着し遊具を見てドキドキッ。

そして・・・

いろいろな遊具で予想以上にダイナミックに遊び始めた園児を見て、保育者がドキドキッ。

年中・年長児は、心から満足した様子で園に戻って来ました。

市木小学校の皆様、本当にありがとうございました!