‘環境’ カテゴリーのアーカイブ

狭い園庭に 生命の息吹が満ちています

2018年3月24日 土曜日

ふと、足元に目をやると・・・

小さないのちが、グンと伸びようとしている姿に気づきます。

 

少し前まで姿を見せていなかった《からすのえんどう》が、急に存在感を示してきました。

子どもたちが、草笛で遊べますね。

 

ローズマリーに、小さな紫色の花が付いています。

葉を少しつまんで香りを楽しみます。

あ~いい香り。

 

昨年は、殆んどの実を鳥たち(一枚も二枚も上手でした)に食べられたブルーベリーでしたが、たくさんの蕾が付いています。

 

狭いながらも、楽しいお庭…です。

 

柳城・豊田幼稚園が 進化しています・・・

2018年3月24日 土曜日

本園のシンボルツリーである《けやき》の枝先がほんのり春色に変わって来ました。

オヤ、《けやき》の一人言が、聞こえて来ましたよ…

ワタシの北側には、2階建ての現園舎。

2017年度も、子どもたちにかわいがられて幸せだったね~。

あとひと月余り、最後までしっかりと務めを果たしておくれ。

ワタシの西側には、新築工事が進んでいる園舎(クリーム色の壁)。

子どもたちにも保護者にも、工事関係者にも事故が無いように。

そうして、完成した新園舎で過ごす子どもたちが幸せであるように。

ワタシの南側には、建設中の仮設園舎。

11ヶ月間子どもたちが過ごすのだから、古い園舎と新しい園舎のバトンタッチが成功するように、力いっぱい働いておくれ。

いつもと変わらず園庭で咲いたモモの花と菜の花、卒園式の日も修了式の日も子どもたちを応援していたね、お疲れさん…

わ~い 雪!   わ~い こおり!

2018年1月25日 木曜日

1月25日、目が覚めて外を見たら、きっとそこは雪景色…

そんな期待が膨らんだ今朝、思ったほど雪は積もりませんでしたね。

とはいえ、子どもたちは、うっすら積もった雪や、タライの水が凍っている様子に大喜びです。

子どもは風の子。

一年の内で一番寒いこの季節ですが、この時期ならではの『こころ動かされる体験』を大切にしながら、元気に過ごしましょうね。

一輪 咲きました

2018年1月15日 月曜日

花壇のスイセンが、今年も胸を張って咲き始めました。

先週は最低気温がマイナス8度の日もありましたが、寒さに負けることなく、凛とした姿を見せてくれました。

冬枯れの庭に光が差し込んだように、周りを明るく照らしてくれています。

クリスマス装飾

2017年12月13日 水曜日

上の写真は、年少組室内の壁面装飾。

下の写真は、年中組の壁面装飾。

それぞれのクラスで、担任と子どもたちとで工夫して作り上げました。

味わい深い作品、しかも、自分が作った作品を飾ると、子どもたちは大喜び。

こうして、それぞれの部屋は、子どもたちにとって居心地の良い空間になっているのです。

工事中ですが、ちゃんと 実ってくれました

2017年10月28日 土曜日

今年度の春から、本園は工事が続いています。

工事に伴い、樹や草花の姿が随分少なくなりました。

そのような中、西の庭に残していた柿の木が、今年も沢山の実を付けました。(感謝、感動)

見ると、そろそろ食べ頃です。

つい先日、園児と職員が柿の実を収穫しました。

早速、皆で一切れずつ食べました。

「あま~い!」「おいし~ぃ!」

今年も美味しい柿の実が出来ました。(ヨカッタネ)

あした 天気に な~れ

2017年10月19日 木曜日

♪テルテル坊主、テル坊主、明日 天気に しておくれ

だって、遠足なんだもん。

お弁当、持って行くんだよ!

おやつだって、持って行くんだよ!

ね、明日 天気に しておくれ!

おんぶ だ~いすき

2017年10月10日 火曜日

プランターの花壇から、何かがピョ~ンと飛び出しましたよ。

スタッ!

着地成功。

おんぶバッタです。

親子の息もピッタリ。

お見事!(拍手)

育ちに感動(ビックリしたら、ゴメンナサイ)

2017年9月14日 木曜日

園庭のパセリに、アゲハチョウが卵を産み付けました。

何となくパセリの葉っぱがさびしくなって来た…?

と…よく見ると、幼虫がモシャモシャモシャモシャ、ひたすら食べ続けています。

あっと言う間にプックリと太った幼虫を見て、「はらぺこあおむし」の歌を思い出しました。

ある日、アスファルトの地面をどんどん前進する、とっても急いでいる様子の幼虫を見つけました。

今頃きっと、どこかでサナギになっているはず…。

無事アゲハチョウになって、ひらひらお空を飛べますように。

アサガオ日記:思いっきり咲いています

2017年9月13日 水曜日

オハヨ

おはよっ!

元気?

・・・

アサガオの一つひとつの花が精一杯咲いて、こちらに向かって話しかけているようです。

アサガオから応援されているような気持ち…

ありがと、アサガオ。