‘行事’ カテゴリーのアーカイブ

うれしい おひなさま ③

2018年2月22日 木曜日

今日は、年中組でもおひなさま制作をしました。

制作手順の説明を聞いて「わかった!」年中児たちは、黙々と作業を始めました。

年中児は、最近、活動や生活の様々な場面で、分かる楽しさを味わっています。

今日も、理解できたことによって生まれた《落ち着き》の中で、コツコツと作業をして、自分のひな人形を完成させていました。

うれしい おひなさま ②

2018年2月22日 木曜日

年少組でもおひなさま制作真っ只中です。

一番気を使ったのが、顔の表情。

笑っているのがイイかな~?

それとも、お澄まししているのがイイかな~?

真剣に迷いながらも、自分で決めて描き上げることが出来ました。

どの年少児も、満足の行く出来栄えだったようです。

ひな人形を飾るのが楽しみです。

うれしい おひなさま

2018年2月22日 木曜日

お内裏様とお雛様、二人並んで、すまし顔…

自分の《おひなさま》を作れることが嬉しくて、満3歳児のもも組さんは、担任の説明をよく聞きながら制作活動を進めました。

そうして、完成を心から喜びました。

うれしいひなまつりになること、間違いなし!

「おひなさま」を 作りました

2018年2月15日 木曜日

この頃、♪うれしい ひなまつりの歌を口ずさんでいる園児が増えて来ています。

なぜかと言うと、それぞれの学年で「マイ・おひなさま」を作って飾ったりしているので、とっても気分がいいのです。

年長組の部屋では、制作の真っ最中。

隣りの、2歳児教室『いちご組』を覗いて見ると…

いました、いました、おひなさまが。

味のある表情のおひなさまたちは、子どもたちの成長をニコニコと見守ってくれています。

マラソン大会

2018年2月7日 水曜日

ここは、豊田市立平井小学校のグラウンドです。

市木町にある幼稚園から、テクテク歩いてやって来ました。

今日は、ここをお借りして、年に一度のマラソン大会をするのです。

校長先生はじめ、教室の窓からは小学生の応援が…

保護者の声援に励まされながら、広い広いトラックを、力いっぱい走りました。

ア~、気持ち良かった!

平井小学校の皆様、大変お世話になりました。

お陰でステキなマラソン大会になりました。

どうもありがとうございました!

 

生活発表会シリーズ④年長児

2018年1月26日 金曜日

一緒に園生活を過ごしてきた、かけがえのない仲間たちと、どんな事をしたいか相談した結果を、『生活発表会』で表現することにしました。

合奏&お話うた&歌と手話をすることに決まりました。

決まってからの年長児は、自由遊びの時間に自主トレをする程、向上心いっぱいで取り組んできました。

皆さま、年長児の成長を感じさせる力強い発表を、沢山のあたたかい拍手で祝福して下さいますよう、お願いいたします。

生活発表会シリーズ③年中児

2018年1月25日 木曜日

さくら組は、『金のガチョウ』の物語を、ひまわり組は、『カラスのパン屋さん』の物語を劇にしました。

登場人物になりきって演じるのは、チョッピリ照れるけれどオモシロイな。

ストーリーがよく分かるようになると、セリフを言うタイミングも掴めるようになって、更に劇の面白みを実感出来るようになりました。

年中児が繰り広げるお話の世界に、皆様どうぞお越しください。

生活発表会シリーズ②年少児

2018年1月24日 水曜日

日頃クラスで親しんでいる物語の世界を、子どもたちが登場人物になりきって再現しています。

 

ちゅうりっぷ組は、「ウントコショ、ドッコイショ…」でお馴染みの『おおきなかぶ』ワールド。

あじさい組は、リズミカルに転がるおむすびと一緒にやって来た、暗くて不思議な穴の中で繰り広げられる『おむすびころりん』ワールド。

たんぽぽ組は、卵・お砂糖・小麦粉を混ぜ合わせてカステラを作り、森の仲間たちとパーティーを開いた『ぐりとぐら』ワールド。

 

 

どの物語も、子どもたちの大のお気に入りです。

さあ、皆さんも子どもたちと一緒にお話の世界を楽しんでみませんか?

 

生活発表会シリーズ①満3歳児

2018年1月23日 火曜日

おかあさんブタが、コブタの兄弟に話します。

「お前たちはもう大きくなったのだから、自分の家を建てて、そこで暮らしなさい」・・・

満3歳児が、大好きなお話の世界に入り込み、『3匹のコブタ』ワールドを思いっきり楽しみます。

皆さんも、子どもたちと一緒に楽しみませんか?

おたんじょうび おめでとう

2018年1月19日 金曜日

お誕生会を開きました。

ホールに幼稚園の皆が集まり、お誕生日を迎えた仲間とその家族の幸せをお祈りしたり、ひとつ大きくなった仲間を祝福したりしました。

1つのクラスの子どもたちが、お祝いの気持ちで歌を発表して、贈り物にしました。

ホールでのお祝いの最後は、記念撮影です。

後半は、自分の組でクラスメイトからのお祝い。

子どもたちに向けての保護者のお話は、クラスの仲間にとっても好評です。