‘園生活’ カテゴリーのアーカイブ

はじめての『おとうばん』

2019年1月10日 木曜日

職員室の外に小さな人影…

ドアの隙間から見てみると、満3歳児クラスのもも組の『おとうばん』さんがちょっぴり緊張気味に立っているではありませんか。肩に付けたももの花のバッジがお当番の証です。

ノックを勧めると、「トントン」と優しい音。

お部屋で練習してきたのでしょう、「もも組です。お願いします。」精一杯言うと、ほ~っと全身から緊張が抜けていくよう。

無事に役目を果たした『おとうばん』さんの誇らしげな後ろ姿。

成功おめでとう!

 

収穫したカリフラワー♡ いただきま~す

2019年1月9日 水曜日

幼稚園の小さな畑でとれたカリフラワーをボイルして、給食と共にいただきました。

年長児の中には、見たことも食べたこともない園児もいました。

「初めての食感と味」に恐る恐る挑戦する園児。

カリフラワーをじっと見つめ…手を出さずじまいだった園児。

「おいしい、おいしい」と言いながらモリモリ食べる園児。

様々な反応がありましたが、とれたて野菜で食卓がうんと豊かになりました。・・・感謝!

カリフラワーの収穫

2019年1月8日 火曜日

冬の訪れと共に育ち始めたカリフラワーが、収穫時を迎えました。

新芽の頃は気温が高く、虫食い穴がたくさん…

ようやく大きな葉を広げるようになったと思うと、今度は花の部分を狙って鳥がやってくるようになったのです。

せっかくのカリフラワーを鳥に食べられては大変!と、今日、収穫。一安心です。

さあ、どのようにしてご馳走になろうかな?

楽しみにしているところです。

「おいしい!」part.2

2018年12月28日 金曜日

朝、預かりの部屋に入ったら、

ん…?

小麦粉・砂糖・バターがトレーの上に載っているのが見えました。

ん…?

この材料でできるものは、「クッキーだぁ~」

 

という訳で、おやつの時間には手作りクッキーがお皿に並び、『クッキーパーティー』が賑やかに開かれたのでした。

 

「おいしかった!」ネッ

「おいしい!」part.1

2018年12月28日 金曜日

預かり保育のランチタイムです。

おいしい顔がそろいました。

なんといっても、お弁当の時間は最高に楽しみで、幸せな時間なのです。

お弁当は、なじみのあるご飯やおかずが入っているし、作ってくれた人の思いも味わえるからです。

 

おやつの時間になりました。

ほんわかあま~い香りがしてきたと思ったら、パンケーキの登場です。

子どもたちの目はキラキラ、お腹はグー。

手作りおやつに、心も体も大満足でした。

2学期に 感謝! お道具にも 感謝!

2018年12月21日 金曜日

今日は、2学期の終業式がありました。

2学期の間にいただいた沢山のお恵みに感謝しました。

お引越しするお友だちとお別れをする事になって、離れても元気でいてねって互いに応援しました。

お部屋では、自分のロッカーの大掃除をしました。

2学期中も大活躍してくれた様々なお道具にも感謝して、きれいにしました。

3学期もヨロシクね!

 

土木工事だって まかせてねっ

2018年12月17日 月曜日

今朝、園庭には大きな水たまりが3つほど。

職員は内心「これは面倒な作業が待ってるぞ・・・」(ここで、タメイキ)。

登園時間になって間もなくのこと。

4名の年長児名がほうきを手に集合。

先週、水たまりの水をほうきですっかり流し、遊び場の確保に貢献したメンバーでした。

今日も見事な連係プレーで、どんどん水を流します。

お見事!

クリスマスをお祝いする準備ー1

2018年11月30日 金曜日

帰りの会の時間になりました。

赤ちゃんイエスさまにプレゼントする「ツリーの形のお捧げもの」を開き、年中児がシールを貼っています。

『お祈り』『がまん』『しんせつ』…ちょっぴり考えるような様子で手を止め、その後でシールを貼る人もいれば、貼らない人もいます。

自分なりに「できたかな?できなかったかな?」と、調べることができました。

こうして、子どもたち一人ひとりの心からのクリスマスプレゼントが準備されているのです。

園庭でのブーム

2018年11月27日 火曜日

園庭で毎日のように繰り広げられていることを2つご紹介しましょう。

1つ目は、なわとび。

主に跳んでいるのは、年長児と年中児です。

毎日、誰かの上達が発見できるのです。

自分のペースをつかめて、リズミカルに跳び続けられるようになり、記録更新に挑む姿があります。

一方で、なかなか縄を跳び越せなかったり回し続けられなかったりして、何度も引っ掛かりながらも、あきらめないで飛ぼうとしている姿もあります。(感動!)

 

2つ目は、カキの実の収穫と食べること、種を土に埋めること。

西の庭のカキの木は非常にたくさんの実をつけて、園児と野鳥を喜ばせてくれました。

でも、そろそろ収穫も終わりそうです。

カキの木へ…たくさんの美味しい実をプレゼントしてくれて、本当にありがとう。

ごくろうさまでした。

クリスマスを 楽しみに・・・

2018年11月27日 火曜日

アドベントの季節を迎えて、幼稚園のあちらこちらで日々、飾り付けが増えてきました。

お部屋の出入り口のドアの上を見ると、アドベントクランツや緑と赤のクリスマスカラーの輪飾りが。

ロッカーの上には、園児ひとりにつき1本のツリーが飾られています。

このツリーは、アドベントの期間中、『お祈り』『がまん』『しんせつ』『お手伝い』をして、それをイエスさまへの贈り物にしようと、シールを貼って飾り付けていくのです。

だんだんクリスマスの飾りが増えて、にぎやかになっていく様子に、子どもたちのクリスマスを待つ気持ちはさらに膨らんでいくようです。