‘活動’ カテゴリーのアーカイブ

おはなしの世界って オモシロイねっ! ~満3歳児の巻~

2019年2月10日 日曜日

「はらぺこあおむし」ワールド。

おいしそうな食べ物を見つけては、モリモリ食べていきます。そんなに食べて、大丈夫!?心配をよそに、あおむしは見事に成長を遂げていきます。

 

あおむしに変身しているのは、満3歳児クラスの子どもたち。

すっかりなりきって、クラスの仲間たちと一緒に楽しんでいます。

 

手作り「味噌」をもらって 五平餅を作って食べました

2019年2月10日 日曜日

「年長さんが作ったお味噌、もらえるの?」

どうやって食べようか…

お味噌の味を引き立てるようなメニューを思いめぐらした結果、『五平餅』に決定。

 

ご飯を炊いて一人分ずつ分けました。

それを両手の中でまとめたもの(お餅)を平たくして、ホットプレートで焼きました。

香ばしい香りと共にこんがりと焼けたお餅をお皿に取ります。

そうして、いよいよ味噌の出番。

お餅の表面に塗り広げます。

「いただきま~す」パクッ…モグモグモグ

「おいし~」

年長児の味噌作りは大成功!(だって、味噌を通しておいしい笑顔が広がっていくのですから・・・)

 

手作り「味噌」で 豚汁を作って食べました

2019年2月8日 金曜日

あの「味噌」は、どのように料理して食べるのがおいしいのでしょう…?

みそ汁におでん、五平餅に味噌煮込みうどん、・・・他にも味噌を使った料理が頭に浮かびます。

 

それで、今日は、豚汁を作ることにしました。

根菜類を包丁で薄く切って、豚肉と一緒に炒めます。

ナント、鍋はアオゾラナベ。

薪の火が、アオゾラナベの底をメラメラとなめ回しています。

だんだんと湯気が上がり始めました。

 

やがて、おいしそうなあたたかな匂いが立ち込めてきました。

・・・・

味見をしたら、思わずOKサインが。

豚汁をお椀によそって、

「いっただっきま~っす!」

間もなく、

「おいしい😋」

「おかわり!」

アオゾラナベはとうとう空っぽになってしまいました。

 

 

ペタペタペタ… 絵の具がのび~る

2019年2月5日 火曜日

満3歳児の『もも組』を覗いてみると、大きな画用紙に絵の具でぬたくり真っ最中。

思いっきり腕を動かして、大きな紙の端から端まで使います。

何とも言えない筆の感触と、色が紙の上に残っていく面白さで、子どもたちは大満足でした。

おはなしの世界って オモシロイねっ ~年少児の巻~

2019年2月5日 火曜日

賑やかな歌声に、会話を交わす声…

年少の子どもたちが動物になりきって、葉っぱを手にやりとりをしています。

おはなしの世界って、自分がいつもの自分じゃないみたいで、なんだかとっても楽しい!

凧あげ大会

2019年1月28日 月曜日

今、市木小学校のグランドにお邪魔しています。

トラックを1周…2周…3周…走ってほど良いウオーミングアップ。

 

 

マイ凧を広げ、タコ糸を伸ばしつつ、走り出します。

 

ところが。

ズルズルズル・・・

良い風がちっとも吹いてくれないので、凧は地面を進むだけ。

あれっ?おかしいな

ん?…もしかして、揚がってない?

 

それでもあきらめきれない子どもたちは、何とかして凧を揚げようと走り続けました。

あんまり揚がらなかったけど、お腹がペコペコになったよ。

早く幼稚園に帰って、給食 食べよう!!

 

 

ばら組&ゆり組のぼうけん

2019年1月25日 金曜日

豊田市自然観察の森にやってきた年長児。

森の中は、子どもたちの心をギュッと掴むもので溢れています。

 

し~っ…

誰かが声を潜めるようにと、合図を送ります。

?…なぜ

(イノシシの旦那が聞いているかもしれないんだから)

 

黄色い葉っぱが道に散らばっている所を通り過ぎようとした、その時。

「これは、みかんの皮だっ」

(リュックの中から取り出してみかんを食べたエルマーが、うっかり皮を地面に落としたんだ…もう少しでイノシシの旦那に見つかりそうで、ひやひやしたよ…)

 

年長児のやり取りは?…そうなんです。

エルマーの冒険の世界。

3学期に入ってから毎日のように担任が語る童話『エルマーのぼうけん』を楽しんでいる年長児は、森の中で自分自身がエルマーになりきっていたのでした。

 

空気がひんやりしていて日中の最高気温も一桁だったこの日、年長児は寒さを気にする様子は全くなく、心の底から森を満喫していました。

ファイト! ファイト! ・・・

2019年1月21日 月曜日

年中児と年長児が、入山公園でマラソンをしました。

冷たい風にめげることなく、よーいドン!

給食をおいしくいただいた後の走りは、なかなか力強いものです。

年中児は、入山公園を3周。

年長児は、6~7周。

年長児の中には、エンドレスに走る人の姿も・・・体力にゆとりを感じます。

マラソンを終えた子どもたちの体はポカポカ温まりました。

 

ホットなパンケーキに ホットな笑顔

2019年1月19日 土曜日

《年少児がホットな笑顔になるまでのプロセス》

①小麦粉・砂糖・卵・牛乳を用意します。

②①をボウルにそおっと入れます。

③②を心をこめて混ぜ合わせます。

空いている手は、ボウルをしっかりと支えます。

④とろ~りクリーム状になったら、お玉ですくって、丁度よい熱さのホットプレートに素早く流し入れます。

その時、ジュ~ッという音を聞き逃さないのが、おいしく焼けるコツ。

⑤プツプツと泡立ち始めたら注目。

泡がはじけて穴が開き始めたら、フライ返しを手に持って、心を整えます。

ホットプレートの淵に当たらない角度で、パンケーキの底にササっと入り、手を返すようにパンケーキを裏返します。

裏返す瞬間、もし息を止めていたら、ここで深呼吸。

きつね色に焼けたパンケーキに感動です。

⑥裏側もこんがり焼けたら、パンケーキの出来上がり。

⑦ほら、どの年少児もパンケーキを口にほおばった瞬間から、ホットな笑顔になりましたよ。

 

タコ タコ 上がれ~

2019年1月17日 木曜日

凧あげを、満3歳児クラスの中もも組さんも楽しみました。

材料は、買い物の時に使うレジ袋。

まず初めに、レジ袋に油性マジックで、模様やマークを描きました。

自分なりに気に入った模様やマークにしようと、熱心に取り組むことができました。

出来上がった凧を手に、西の園庭に行きました。

プールサイドは絶好の凧あげコース。

何周も笑顔で駆け抜けていくもも組さんは、疲れを知らない・・・随分逞しくなりましたね。