‘活動’ カテゴリーのアーカイブ

入山公園にて

2019年3月18日 月曜日

園舎の建て替え工事期間中、とってもお世話になった入山公園。

園児は頻繁に遊びに来ているので、まるで幼稚園の庭のよう。

園から入山公園に到着するまでの間に、何して遊ぼう…? 誰と遊ぼう…? この前のあの場所、どうなってるかなぁ…? などと遊ぶ予定を立てている子どもたちなのです。

年長児 最後の体操

2019年3月5日 火曜日

最後の『体操』は、年長児が大のお気に入りの『ドッジボール』大会。

入山公園を会場に、熱い戦いが繰り広げられました。

きれいに広がる青空のもと、チーム同士が真剣勝負。

狙いを定めて投げる選手のボールのスピードは、いつの間にこんなに速くなったのかと思うほど。

鋭いボールをうまくかわし、相手ボールをしっかりと受け止める勇気ある選手の姿も…

ドッジボールの試合が終わりました。

どのチームも勝ち、どのチームも負けました。結果は引き分けです。

閉会式では、お互いの健闘を称えて、どの年長児も大満足の表情でした。

仲間づくり 進行中

2019年3月5日 火曜日

年少児が集団活動をしています。

自分がしている時はもちろんの事、仲間がしている時にはしっかりと応援するなど、みんなで行う活動を楽しめるようになりました。

楽器遊びの時にも、自分の音だけではなく仲間の音にも耳を傾けられるようになりました。

こうして、一人ひとりの成長と共に、仲間としての成長も見られる今日この頃です。

年長児 最後の聖話

2019年3月5日 火曜日

『光の子として歩みなさい』

暗闇の中で輝く光は、多くの人々の心を温かくしてくれますね。

その光はどんなに小さくても暗闇の中では貴重な存在です。

子どもたち一人ひとりの中にも「光の子ロウソク」があります。

イエスさまから受けた光をそのロウソクに灯すと…

そこには、平和な世界が広がっているに違いありません。

もっと…上へ

2019年2月26日 火曜日

カプラで塔を築いていきます。

どんどん上に積み上げても、ちょっぴり揺れはするものの、倒れることがありません。

 

塔が高くなるにつれて、立つ場所も更に高くなっていきます。

床から机の上へ。

机の上から机の上に置いた椅子の上へ。

おー、天井が近い!

おはなしの世界って オモシロイねっ! ~満3歳児の巻~

2019年2月10日 日曜日

「はらぺこあおむし」ワールド。

おいしそうな食べ物を見つけては、モリモリ食べていきます。そんなに食べて、大丈夫!?心配をよそに、あおむしは見事に成長を遂げていきます。

 

あおむしに変身しているのは、満3歳児クラスの子どもたち。

すっかりなりきって、クラスの仲間たちと一緒に楽しんでいます。

 

手作り「味噌」をもらって 五平餅を作って食べました

2019年2月10日 日曜日

「年長さんが作ったお味噌、もらえるの?」

どうやって食べようか…

お味噌の味を引き立てるようなメニューを思いめぐらした結果、『五平餅』に決定。

 

ご飯を炊いて一人分ずつ分けました。

それを両手の中でまとめたもの(お餅)を平たくして、ホットプレートで焼きました。

香ばしい香りと共にこんがりと焼けたお餅をお皿に取ります。

そうして、いよいよ味噌の出番。

お餅の表面に塗り広げます。

「いただきま~す」パクッ…モグモグモグ

「おいし~」

年長児の味噌作りは大成功!(だって、味噌を通しておいしい笑顔が広がっていくのですから・・・)

 

手作り「味噌」で 豚汁を作って食べました

2019年2月8日 金曜日

あの「味噌」は、どのように料理して食べるのがおいしいのでしょう…?

みそ汁におでん、五平餅に味噌煮込みうどん、・・・他にも味噌を使った料理が頭に浮かびます。

 

それで、今日は、豚汁を作ることにしました。

根菜類を包丁で薄く切って、豚肉と一緒に炒めます。

ナント、鍋はアオゾラナベ。

薪の火が、アオゾラナベの底をメラメラとなめ回しています。

だんだんと湯気が上がり始めました。

 

やがて、おいしそうなあたたかな匂いが立ち込めてきました。

・・・・

味見をしたら、思わずOKサインが。

豚汁をお椀によそって、

「いっただっきま~っす!」

間もなく、

「おいしい😋」

「おかわり!」

アオゾラナベはとうとう空っぽになってしまいました。

 

 

ペタペタペタ… 絵の具がのび~る

2019年2月5日 火曜日

満3歳児の『もも組』を覗いてみると、大きな画用紙に絵の具でぬたくり真っ最中。

思いっきり腕を動かして、大きな紙の端から端まで使います。

何とも言えない筆の感触と、色が紙の上に残っていく面白さで、子どもたちは大満足でした。

おはなしの世界って オモシロイねっ ~年少児の巻~

2019年2月5日 火曜日

賑やかな歌声に、会話を交わす声…

年少の子どもたちが動物になりきって、葉っぱを手にやりとりをしています。

おはなしの世界って、自分がいつもの自分じゃないみたいで、なんだかとっても楽しい!