‘活動’ カテゴリーのアーカイブ

凧あげ大会

2019年1月28日 月曜日

今、市木小学校のグランドにお邪魔しています。

トラックを1周…2周…3周…走ってほど良いウオーミングアップ。

 

 

マイ凧を広げ、タコ糸を伸ばしつつ、走り出します。

 

ところが。

ズルズルズル・・・

良い風がちっとも吹いてくれないので、凧は地面を進むだけ。

あれっ?おかしいな

ん?…もしかして、揚がってない?

 

それでもあきらめきれない子どもたちは、何とかして凧を揚げようと走り続けました。

あんまり揚がらなかったけど、お腹がペコペコになったよ。

早く幼稚園に帰って、給食 食べよう!!

 

 

ばら組&ゆり組のぼうけん

2019年1月25日 金曜日

豊田市自然観察の森にやってきた年長児。

森の中は、子どもたちの心をギュッと掴むもので溢れています。

 

し~っ…

誰かが声を潜めるようにと、合図を送ります。

?…なぜ

(イノシシの旦那が聞いているかもしれないんだから)

 

黄色い葉っぱが道に散らばっている所を通り過ぎようとした、その時。

「これは、みかんの皮だっ」

(リュックの中から取り出してみかんを食べたエルマーが、うっかり皮を地面に落としたんだ…もう少しでイノシシの旦那に見つかりそうで、ひやひやしたよ…)

 

年長児のやり取りは?…そうなんです。

エルマーの冒険の世界。

3学期に入ってから毎日のように担任が語る童話『エルマーのぼうけん』を楽しんでいる年長児は、森の中で自分自身がエルマーになりきっていたのでした。

 

空気がひんやりしていて日中の最高気温も一桁だったこの日、年長児は寒さを気にする様子は全くなく、心の底から森を満喫していました。

ファイト! ファイト! ・・・

2019年1月21日 月曜日

年中児と年長児が、入山公園でマラソンをしました。

冷たい風にめげることなく、よーいドン!

給食をおいしくいただいた後の走りは、なかなか力強いものです。

年中児は、入山公園を3周。

年長児は、6~7周。

年長児の中には、エンドレスに走る人の姿も・・・体力にゆとりを感じます。

マラソンを終えた子どもたちの体はポカポカ温まりました。

 

ホットなパンケーキに ホットな笑顔

2019年1月19日 土曜日

《年少児がホットな笑顔になるまでのプロセス》

①小麦粉・砂糖・卵・牛乳を用意します。

②①をボウルにそおっと入れます。

③②を心をこめて混ぜ合わせます。

空いている手は、ボウルをしっかりと支えます。

④とろ~りクリーム状になったら、お玉ですくって、丁度よい熱さのホットプレートに素早く流し入れます。

その時、ジュ~ッという音を聞き逃さないのが、おいしく焼けるコツ。

⑤プツプツと泡立ち始めたら注目。

泡がはじけて穴が開き始めたら、フライ返しを手に持って、心を整えます。

ホットプレートの淵に当たらない角度で、パンケーキの底にササっと入り、手を返すようにパンケーキを裏返します。

裏返す瞬間、もし息を止めていたら、ここで深呼吸。

きつね色に焼けたパンケーキに感動です。

⑥裏側もこんがり焼けたら、パンケーキの出来上がり。

⑦ほら、どの年少児もパンケーキを口にほおばった瞬間から、ホットな笑顔になりましたよ。

 

タコ タコ 上がれ~

2019年1月17日 木曜日

凧あげを、満3歳児クラスの中もも組さんも楽しみました。

材料は、買い物の時に使うレジ袋。

まず初めに、レジ袋に油性マジックで、模様やマークを描きました。

自分なりに気に入った模様やマークにしようと、熱心に取り組むことができました。

出来上がった凧を手に、西の園庭に行きました。

プールサイドは絶好の凧あげコース。

何周も笑顔で駆け抜けていくもも組さんは、疲れを知らない・・・随分逞しくなりましたね。

 

ブーム…♪

2019年1月17日 木曜日

子どもたちは、音を楽しむ名人ですね。

様々な音色、音階のある音、響き、大きい音とかすかな音…どんな音にも敏感に、そして、豊かに反応してくれます。

3学期に入って、年長の部屋にこれまでより多くの種類の楽器が置かれました。

すると、いつの間にか自主練習(自由遊びの時間に)が始まり、積み重ねて行く内に合奏になり、やがて、子どもたちの間で「音楽会を開いたら、きっと楽しいよね」という結論に達し、音楽会の案内ポスターが廊下の壁に貼られ、ある日のこと音楽会が開催されて会場には年少や満3歳児が集って、年長児たちの奏でる曲に聞き入っていたのでした。

ギュッギュッギュッ・・・ハイ!いっちょ上がり~

2019年1月16日 水曜日

小麦粉と水を混ぜ合わせ、手でよ~くこねて、足でもよく踏んで…

生地を麺棒でよ~く伸ばして、包丁で細く切ります。

 

満3歳児のもも組が、製麺工場になりました。

 

煮えたぎるお湯の中で、うどんの麺が元気に踊ると、さあ、出来上がりです。

「モグモグ・・・う~ん、オイシイ」

お家でも、作って食べたいな~

マイ凧を作りました

2019年1月9日 水曜日

年少児が渦巻に沿って色画用紙にハサミを入れています。

グルグルと連続切りをしています。

ハサミの扱いが、ずいぶん上手になりました。

これが、凧になります。

???

走ってからの、お愉しみ!

 

 

 

 

 

 

年中児が凧の教材に、オリジナルの絵やマークを書き込んでいます。

空高く上がる凧をイメージしながら、お気に入りのクレパスを手にして、熱心に描いていました。

明日の凧あげがとっても楽しみです。

クルクル回るよ

2019年1月8日 火曜日

3学期にはお正月遊びも楽しもうと、コマ回しやすごろく、カルタ取りなどが新たに仲間入りしました。

ここ満3歳児のお部屋では、コマの制作コーナーが設けられました。

材料は、牛乳パックを切り開いたものに、ペットボトルのふたを貼ったもの。

子どもたちは、思い思いにマジックで色や模様やマークを付けます。

完成しました。

ペットボトルのふたをつまんで、エイっと回すと…お見事!クルクル回りました。

オモシロ~イ。

もっと、もっと、もっと…

子どもたちの科学する心に火がついた様子です。

気持ちよ 届け! (郵便ごっこ)

2019年1月8日 火曜日

嬉しい気持ち、面白い気持ち、悲しい気持ち、悔しい気持ち…など、誰かに話したくなることがありますね。

力を落としている人、疲れている人、悲しんでいる人…などに出会うと、励ましたり元気づけたりしたくなりますね。

子どもたちの毎日は、そのような思いで溢れています。

誰かを思いながら自分の思いをつづる手紙は、子どもたちにとってとても魅力的に映ります。

 

今日から、郵便ごっこが始まりました。

年長児が大好きな人の名前をはがきの表面に書き始めます。

中には、はがきを送りたい人が何人もいて、誰から書こうかと迷っている姿も見られます。

裏面には、言葉や絵で思いを表現します。

 

書き終わったはがきを、幼稚園の廊下に設置された郵便ポストに投函します。

もう、ワクワクです!