‘環境’ カテゴリーのアーカイブ

春の足音

2019年2月7日 木曜日

 立春が過ぎ、あちらこちらから春の気配が感じられるようになってきました。

 

寒空の中でも時折感じる暖かな日差しの中で子どもたちは外遊びを楽しんでいます。

 

 

子どもたちのそばで水耕栽培のヒヤシンスが芽を出し プランターの菜の花も花を咲かせ始めました。

まるで子どもたちの一年間の成長を共に歩み、私たちと共に喜んでいるかのようです。

 

 

雨上がりは、やっぱり泥だんご

2019年2月5日 火曜日

砂場もいいけど、こっちの方も大いに魅力的。

子どもたちが集まってしゃがんでいる手元には、ほど良くこねられた泥が…。

手のひらで包むようにして転がすうちに、見事な球体が現れました。

西の園庭の砂場 リフレッシュ!!

2019年2月5日 火曜日

「ねえ、砂が少なくなってるヨ」

ある日のこと、砂場の囲いと砂の表面との高低差が、以前と比べて大きくなっていることに気づいたのです。

そこで、砂場のクリーン作戦を業者に依頼。

砂をふるいにかけてきれいにしたり、新しい砂を入れました。

こうして迎えた今週。

子どもたちは大喜びで砂遊びに興じています。

ヨカッタネ!

新園舎の完成が近づいてきました

2019年1月30日 水曜日

「もうすぐ合えますね」

こんな声が聞こえてくるかのように、工事中の新園舎を囲っていたシートや足場が外されました。

あと1月半もすれば完成です。

子どもたちも職員も地域の人たちも、出合いの時を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

子どもたちは、寒い朝にも《楽しい❣》を見つけられます

2019年1月21日 月曜日

霜が降りた寒い朝。

太陽が顔をのぞかせ始めました。

まだ日陰の西園庭に、子どもたちが遊びに行きました。

子どもたちが走り寄ったのは、一見雪に見えるくらいの厚みのある『霜』。

集めてみると・・・写真のとおり。

土が凍っているのを持ち上げると・・・まるでクッキーのよう。

あ~楽しかったぁ

 

自然界から聞こえてくるのは・・・?

2018年12月5日 水曜日

今日は12月5日、「初冬」の はずですが…

ナント! 職員の自宅の庭では、ヒマワリが咲き乱れているというのです。

そのヒマワリを園に飾りました。

 

可愛い花に心安らぐ思いですが、やっぱり、なんだか変ですね。

自然界は、私たちにどんなメッセージを伝えようとしているのでしょう?

 

あわただしい毎日ではありますが、立ち止まり、自然界からの声に耳を傾けなければならないのかもしれません。

クリスマスをお祝いする準備ー2

2018年11月30日 金曜日

1階ホールに、クリスマスツリーがお目見えしました。

背の高いツリーが立てられると、年長児が飾りを手に集まってきました。

ツリーの周りをまわりながら、枝に飾りを付けていきます。

 

ジャ~ン!

いかがですか?

お気に入りのクリスマスツリーが出来上がりました。

 

第41回運動会に たくさんのありがとう!

2018年10月10日 水曜日

10月6日(土)、第41回運動会を開催しました。

園児が全員出席した素晴らしい運動会でした。

不安定なお天気にドキドキハラハラしましたが、子どもたちの生き生きとした姿に雨雲がどこか遠くに離れ去って行ってくれました。

 

今朝、子どもたちが幼稚園に来る少し前、幼稚園の廊下に「虹」を見つけました。

なんだか、第41回運動会を祝福してくれているみたい‼

あ~した てんきに しておくれ♪

2018年10月10日 水曜日

てるてる坊主がたくさ~ん!

この景色は、10月5日のものです。

翌日は、第41回運動会なのです。

この切実な願い・・・てるてる坊主が届けてくれますように。

わー びっくりしたぁ~

2018年10月4日 木曜日

いたずら好きな年長児が、ハロウィンにちなんで、幼稚園のあちらこちらにオバケを潜ませたとの情報が…

それは本当なのか⁉

子どもたちは半信半疑。

けれども、

扉を開けると…

そこに居たり、

窓を見上げると…

そこにも居たり、

後ろを振り向いたら…

そこにオバケが!

 

ハラハラドキドキが大好きな子どもたちなのです。