‘行事’ カテゴリーのアーカイブ

2学期が始まりました

2018年9月4日 火曜日

9月3日(月)、園児が全員集合して、2学期の始業式を行いました。

今日から仲間入りした満3歳児の歓迎会もしました。

どんなことが待っているかな?

みんなで楽しいことをいっぱいつくり出して、ステキな2学期にしようね。

お誕生日おめでとう

2018年8月30日 木曜日

全園児がホールに集まりました。

お誕生日をお祝いする会が始まりました。

お祝いの園児の保護者や、夏休み中の兄姉も駆けつけてくれました。

 

年長児のお当番が、祭壇のろうそくに火をともします。

一人一人の子どもの心にも、明るくてあたたかい灯がともります。

お誕生日を迎えたお友だちが、これからも、いつまでも、元気で、幸せでありますように…と、心を込めてお祈りしました。

1学期の終業式

2018年8月1日 水曜日

7月24日、1学期の終業式を行いました。

4月からの4ヶ月の間に、たくさんのお恵みを頂いて、こんなに大きくなりました。

一緒に笑ったりケンカをしたりする仲間も出来ました。

自分のことを自分で出来るように頑張ることが出来ました。

♪やっほっほ~なつやすみ~♪月・火・水・木・金・土・日♪毎日楽しいなつやすみ

夏休みの毎日、どんなことが待っているのか…ワクワクしています。

見事! キャッチしました

2018年7月23日 月曜日

今年も暑~い夏がやって来ました。

ドングリの大きな木が、広い木陰を作ってくれました。

木陰では、時折、気持ちの良い風が吹き抜けていきます。

暑い夏と言えば…

そう!流しそうめんですね。

竹を流れてくるそうめんを、狙いを定めて、箸でキャッチするのです。

今日は、ドングリの木の下で、ながしそうめん大会を開きました。

年長児と年中児は箸で、年少児と満3歳児はフォークで、さらさらと流れてくるそうめんを捕まえます。

キャッチできるのが面白くて、何度もお代わりしました。

あ~、おいしかった!

地震体験車「防サイ君」に乗って ドキドキ学習

2018年7月17日 火曜日

今日、豊田市消防本部から幼稚園に、地震体験車「防サイ君」がやって来ました。

階段を上ると小さな部屋があって、5~6人の友だちと一人の先生と一緒に入ったんだ。

初めは立ってたんだけど、グラグラグラ…って揺れ始めたから、すぐに『ダンゴ虫』になって机の下に隠れたよ。

だんだん揺れが大きくなってきたみたいで、どうなるのかなって心配だったけど、友だちや先生も一緒にいたから大丈夫!って思った。

少ししたら揺れが止まって、「防サイ君」から降りて、ホッとしたよ。

今度地震が来たら、今日みたいにしてみよ~っと。(ホントは地震が来ない方がいいんだけどね)

「右、右、右…左、左…前、前、もうちょっと前、そこっ!」

2018年7月12日 木曜日

目隠しをした年長児が、竹の棒を持って前進。

その周りでは、年中・年少・満3歳児が、必死に応援しています。

「いいよ、そこっ」の声に素早く反応し、振り上げた竹の棒を思いっきり振り下ろしました。

お見事!

スイカの表面に小さな亀裂が…

会場は興奮に包まれました。

 

割れたスイカは皆が食べられるように切り分け、お盆に載せて運ばれて来ました。

「イタダキマ~ス」

「甘くてオイシイ~」

次々にスイカをおかわりする園児たちでした。

スイカが載っていたお盆はすっかり空っぽになり、園児の表情からは満足感が漂っています。

「ゴチソウサマでした」

たなばたまつり

2018年7月5日 木曜日

ホールに幼稚園のみんなが集まって、たなばたまつりをしました。

職員劇「七夕のおはなし」が始まりました。

初めはクスクス笑い出した園児も、物語が進むにつれて、織姫と彦星が会えなくなってしまったら、どうしよう…と、心配顔に変わっています。

その後、天の神様が一年に一度だけ織姫と彦星が会えるようにすると、ホールの空気は一気に和らぎました。

子どもたちは、すっかり物語の世界に入り込んでしまった様子…

 

 

今日は、各自が制作した七夕飾りを結び付けた笹を持ち帰りました。

各家庭に飾って、7月7日を親子一緒に迎えて下さいね。

たなばたまつりを 楽しみに・・・

2018年6月29日 金曜日

♪さ~さ~の~は~ さ~らさら~

竹の枝に自分が作った飾りを結び付けました。

竹のさわやかな香りが、部屋中に広がって行きます。

何だか、心がワクワクして来ました。

 

7月7日の夜、お星さまが見えるといいな~

年少親子 体操ふれあいデイ

2018年6月21日 木曜日

年少児は、毎週水曜日の《体操の時間》を、とても楽しみにしています。

今日は、その楽しみな気持ちが更に大きく膨らみましたよ。

なぜなら、お家の人がいつもの水曜日の《体操の時間》に幼稚園に来てくれて、一緒に体操をしたからなんです。

…ウレシカッタナァ

…タノシカッタナァ

 

待ちに待った プール開き

2018年6月14日 木曜日

プールの清掃が終わりました。

プールの周りに人工芝が敷き詰められました。

浮き輪やビーチボール、大小のタライに水鉄砲…準備完了。

長い長いホースがプールまで伸びて、蛇口をひねると、勢いよく水が溜まりはじめました…

 

夏のような日差しが照りつける日が多くなり、いよいよ夏の遊びにピッタリの季節到来です。

そこで今日は、全園児と保育者たち、それにチャプレンの牧師がプールサイドに集まって、『プール開き』を行いました。

初めに礼拝をしました。

神さまに、水遊びやプール遊びができることを感謝し、水の事故無くみんなが楽しく遊べますようにとお守りをお願いしました。

 

水を使った遊びは、心も体も開放し、気持ちの良いもの…思う存分楽しみましょう。

一方で、水は怖いもの…約束をきちんと守って、自分も他の人も誰もケガや事故に遭わないように気をつけて遊びましょう。