‘行事’ カテゴリーのアーカイブ

焼き芋パーティーは 大成功! part2

2018年11月19日 月曜日

「焼けましたよ~」

たき火を見守る職員が、アツアツの芋を包みの中から出してみると…見事に中まで焼けています。

ほんわか、いい匂いが漂ってきました。

 

年長児は園庭で、そのほかの園児はお部屋で『焼き芋パーティー』を開きました。

 

どの学年も、「美味しい」の声と顔でいっぱいです。

あまりのおいしさに、お替わりをする子どももいっぱいです。

オイシイ焼き芋をたくさん食べたくて、口の中がいっぱいです…ゆっくり飲み込もうね…。

焼き芋は全部売り切れてしまいました。

 

実りの秋を満喫した『焼き芋パーティー』は、大成功でした。

焼き芋パーティーは 大成功! part1

2018年11月19日 月曜日

11月19日月曜日。

早朝の雨にドキドキしつつも、次第に明るさを増す曇り空に期待を寄せて、登園した園児から『焼き芋パーティー』の支度を始めました。

たき火近くの机の上では、年長児と年中児がサツマイモを包む作業に取り組んでいます。

初めに、たらいの水に浸してびしょびしょにした新聞紙でサツマイモをくるみます。

それをアルミホイルで、隙間の無いように…破れないように…包みました。

 

たき火の火が、だんだん大きくなります。

子どもたちが掃き集めた落ち葉も、めらめらと燃える火に入れました。

やがて、たき火の火が、だんだん小さくなってきました。

オキができたのです。

さあ、待ちに待った焼き芋の始まりです。

子どもたちが包んだ芋を、ポ~ンポ~ンとリズミカルに投げ入れ、オキの中にもぐりこませました。

後は待つばかり。

カレーパーティー

2018年11月10日 土曜日

大きい子どもと小さい子どもが、一緒にじゃんけん列車をしています。

11月9日(金)、カレーのにおいが漂う幼稚園のあちこちの部屋から、ゲームを楽しむ声が響いています。

 

学年混合で3つのグループに分かれた子どもたちは、お互いに親しく交わりながらカレーパーティーをします。

ゲームが終わってお腹がペコペコになった頃、あの大きな鍋の中でカレーが完成しました。

 

年長コックさんが作ったカレーということもあってか、お替わりする列は途切れることがありません。

全園児が食べた後、6つの大きな鍋に残ったカレーは、たったの一人前。

見事な食べっぷりでした!

収穫の恵みに感謝して…

2018年11月10日 土曜日

収穫感謝祭が終わりました。

祭壇の作物の中から、カレーの材料になる野菜を年中・年少・満3歳児クラスに運びます。

ニンジンとジャガイモを受け取った子どもたちは、きれいに水洗いを始めました。

タマネギを受け取った子どもたちは、皮をむき始めました。

 

翌朝、コックさんになった年長児が、トントントンと軽やかな音を立てながら、野菜を丁度良い大きさに切りました。

この後、切った野菜と豚肉を大きな鍋に入れて、ジャージャー炒めて…グツグツ煮込んで…世界一美味しいカレーになりました。😋

 

収穫感謝祭

2018年11月10日 土曜日

11月8日(木)、全園児と年長保護者(希望者)がホールに集い、農作物の実りと日々の食べ物の恵みに感謝する祈りのひと時をもちました。

ステージに設けられた祭壇には、家庭から持参した季節の果物や野菜が並びます。

収穫感謝祭では、いのちの(生きる)ために、心身の元気のために、毎日欠かせない食べ物に改めて目を向け、種蒔きから収穫まで働いたり心を砕いて世話をしてくださる人々に感謝するとともに、命と成長の恵みを与えられる神さまに感謝を捧げました。

これからも、食べ物を無駄にすることなく、感謝していただきたいと思います。

 

ちびっこおまわりさんの登場です

2018年11月10日 土曜日

警察官の制服を着たりりしい姿・・・

よ~く見ると、年長児でした。

 

11月5日月曜日、子どもたちの交通事故防止を願って、りすクラブの役員による交通安全教室が開かれました。

おまわりさんに変身した年長児は、すっかり気に入った様子。

きっと、これからも交通ルールを守る大切さを忘れないでいてくれることでしょう。

お店屋さんごっこ 楽しかったネー2

2018年11月2日 金曜日

お店屋さんごっこを満喫したこどもたちが、11月に入ってからも余韻を楽しんでいます。

特に、お店の中のものを壊すのは忍びない・・・

という訳で、いくつかの道具がクラスのお部屋に残っているのです。

子どもたちはまだまだ長くお店屋さんごっこを楽しめそうです。

お店屋さんごっこ、楽しかったネー1

2018年11月2日 金曜日

10月31日水曜日。

クラスごとにお店を開いて、全園児がお店屋さんごっこを楽しみました。

 

洋服屋さんやお花屋さん、ハンバーガー屋さんやたこ焼き屋さんもあります。

他に、ゲームコーナーやお化けカフェ、電車に乗れるコーナーもあります。

 

お客さんがたくさん来てくれるといいな~って思いながら、お店屋さんごっこ当日までの何日間かの間、素敵な品物を一生懸命作りました。

中には、自分が作った品物を自分が欲しくなり、完成品をなかなか手放せない子どもの姿も・・・。

 

お店屋さんごっこ当日、お店を担当する子どもたちはお客さんを大歓迎。どのお店も売り切れになっていました。

お客さんになった子どもたちは、財布に入っているお金を使って、自分が欲しかったものを買うことができました。財布が空っぽになって、お買い物を無事終了。

 

 

楽しかったね、観劇会

2018年11月2日 金曜日

11月2日金曜日、幼稚園に劇団『ぐるーぷ びっくり箱』がやって来ました。

ホールが劇場に大変身。

全園児がホールに集まって、劇団の皆さんによる人形劇やヴォードヴィルを、たっぷり鑑賞しました。

 

演目は、

1.人形劇『フルーツパラダイス』

2.ヴォードヴィル『ひもあそび』

 

満3歳児クラスから年長組の子どもまで、どの子どもも、舞台で繰り広げられる世界にすっかり目を奪われていました。

 

公演が終わり、会場の出口では、劇団の皆さんと子どもたち一人ひとりがハイタッチをしてお別れしました。

 

『ぐるーぷ びっくり箱』さん、たくさんの感動をありがとうございました。

また、いつか、どこかで、素敵な人形劇を見せてくださいね。

 

秋の遠足

2018年10月20日 土曜日

10月19日金曜日、秋を満喫する遠足に出かけました。

登園した園児の気持ちが向いているのは、リュックの中のおやつとお弁当(?)

準備万端!

10時過ぎに、幼稚園を出発。

テクテク テクテク テクテク…

到着したのは、岩滝神社。

岩滝町自治区ボランティア10名の方が、笑顔で迎えてくれました。

冒険広場や神社を探検したり、どんぐりを拾ったり、坂をゴロゴロ転がったり…

途中で雨が落ちてきても、子どもたちも職員もそ知らぬふりです。

お弁当とおやつを食べて、再び元気もりもりになった子どもたちは、園に帰るまでずっと元気いっぱいでした。

秋の遠足、とっても楽しかったです。

 

岩滝町自治区のみなさま、お世話になりました。

ありがとうございました。