‘行事’ カテゴリーのアーカイブ

おじいちゃん・おばあちゃん来園

2019年9月18日 水曜日

祖父母参観日がありました

 

毎朝子どもたちがしているお礼拝をおじいちゃん・おばあちゃんも一緒に参加していただきました。

 

触れ合い遊びや工作も行ない子どもたちも大満足

けん玉名人のおばあちゃんや

コマ回し名人のおじいちゃん

優しいまなざしで手を添えるおじいちゃんおばあちゃん

 

子どもたちが大好きなおじいちゃん・おばあちゃん

どうぞまた幼稚園にあそびにいらしてくださいね

 

“おにいさん”“おねえさん”せんせい

2019年8月27日 火曜日

ドキドキ…ドキドキ…

おにいさんおねえさんの心臓の音が聞こえてきそう

 

子どもたちを前に絵本の読み聞かせをしているのは、高校生の“おにいさん”“おねえさん”せんせいです

夏休み期間を利用してインターンシップ(就業体験)に来てくれました

「幼稚園の先生ってどんな仕事だろう」

「幼稚園でこういう遊びを子どもたちは楽しんでいるんだな」

実際に子どもたちと触れ合い保育の現場を体験です

 

子どもたちを思い浮かべて、絵本を選びを、読み聞かせの練習をしてきてくれました。

この思いが子どもたちに届いたのでしょう

子どもたちはおにいさん・おねえさんせんせいの言葉や反応に興味津々、とっても楽しそうでした

 

 

 

1学期終業式

2019年7月23日 火曜日

♪ヤッホッホ夏休み

月・火・水・木・金・土・日 毎日楽しい夏休み♪

子どもたちの楽しそうな歌声がホールに響きます

 

1学期の終業式

皆で4月からの健やかな成長と安全を感謝し、箭野司祭とお祈りをしました

 

今年度からこども園移行をしたため夏休み中も毎日幼稚園は保育を行ないます

夏休み中お家で過ごす子・園で水遊びやお昼寝をして過ごす子もたくさんいます

 

それぞれの子どもたちが安全に、そして嬉しかった!楽しかった!

思い出がたくさん増える夏休みでありますようにお祈りを続けます

久しぶりの再会(同窓会)

2019年7月23日 火曜日

小学生になった134名の卒園児の子どもたちが同窓会に集まりました

「ひさしぶりー!」

「幼稚園は新しくなったけど、汽車のおもちゃはまだあった」

「ここでよく遊んだんだよね」

子どもたちは新しくなった幼稚園に興味津々

 

園舎から眺める景色は同じなんだけど、部屋が違うね!トイレが違うね!先生の背の高さに近づいてた!

保護者の皆さんは、子どもたちが当時遊んでいた遊具で楽しそうに遊ぶ姿を懐かしむように写真におさめてニッコリ

 

久しぶり礼拝 手を組み合わせ「かみさま こんにちは」

久しぶりのおやつ 「幼稚園でこうやって給食やおやつ食べたね!」「こんなに机や椅子が小さかったっけ?」

全てが久しぶりで懐かしい同窓会になりました

 

また遊びに来てくださいね

神様と一緒に職員皆で再会の日を楽しみに待っていますよ

 

 

 

流しそうめん

2019年7月20日 土曜日

そうめんが…きゅうりが…おくらが…

水に乗って流れてきた!!

 

子どもたちにとってもそうめんは身近な食べ物ですが

そうめんが竹竿を伝って流れてくるとなると

「何??」

「どうやって食べるの?」

「なかなかとれない!」

 

 

流しそうめん初めてのもも組・年少児はフォークの向きや構えを変えながらそうめんをすくいます。

経験者の年中・年長児は流れてくるそうめんをジッと見つめ、構えから熱気が伝わってきます

そしてすくって→食べる→次の構えまでのスピードが違う!

 

ふたば・つぼみ組さんも見学

目の前の出来事にびっくり

 

(その後乳児さんもそうめんを食べました「とってもおいしかったね」)

 

観劇会

2019年7月20日 土曜日

幼稚園のホールが劇場に大変身!

今年度は人形劇団「紙風船」さんが来て下さりました。

 

子どもたちの目に映ったのは車いすに乗ったメンバーの方と、アシスタントの方が息を合わせ

人形を操ったり

楽器を鳴らしたり

面白い仕掛けを見せてくださったこと

 

子どもたちは日々の生活の中で自分以外の多様な生き方をする方々と出会ってきたことでしょう

「お話したいな」

「どうやってそばに行ったらいいのかな」

一度は頭に浮かんだことかもしれません

 

劇を観て感じました

一緒に笑う

一緒に驚く

普段通りのやりとりをする

皆で楽しい時間を共有することは何も難しいことではないと

“一緒に楽しんだ良い時間”となりました

 

 

 

 

すいか割り

2019年7月17日 水曜日

子どもたちにとっても楽しみな行事の一つ『すいか割り』

 

縦割りに分かれた幼児クラス、そして乳児クラスの子どもたちもみんなですいかが割れることを応援します

すいか割りを代表して行うのは年長児

この日を長年待ってきましたので

ぐっと力が入ります

「前 前 う~ん右」

「行き過ぎた もうちょっと左」

「よし そこだ」

 

応援に応えて力いっぱい棒を振ります

ポコン(当たった!赤い部分が見えて感動)

カチン(外れた!ザンネン)

皆で一喜一憂

 

すいか割りの後はみんなで机を囲んですいかを食べます

「みんなで食べるすいかはおいしいね」

「これがすいか割りか、面白いね~」

七夕まつり

2019年7月5日 金曜日

織姫と彦星が幼稚園に来てくれたよ

“2人はとっても仲良しでいっぱい遊んだんだって”

“だけどお仕事を忘れて遊んでばかりだったから

神様が離れ離れにしてしまったんだってさ”

“7月7日の七夕の日だけ天の川にカササギが橋を架けてくれて会えるんだ”

 

すーっと七夕のお話にすいこまれていく子どもたち

乳児クラスの子どもたちもホールに一緒に集まってお話に夢中です

 

皆で七夕の歌を歌って

「仲良しの織姫と彦星が七夕の日会えますように」

お祈りをしました

避難訓練

2019年7月5日 金曜日

第2回避難訓練を行いました

今回は園庭も全て完成し、園生活にも慣れてきた乳児クラスの子どもたちも初参加

 

訓練と言っても有事さながらの動きやイメージをして職員も子どもたちも動きます

迫真の訓練に

「何が起こった?」

驚きが隠せない子もいれば、

訓練を重ねて自然と自分の身を守る行動がとれる子も

 

訓練を重ねて安全な幼稚園生活が送れますように

たべまる君がやってきた(年中)

2019年7月4日 木曜日

年中児を対象に食育教育を受けました

 

たべまる君も幼稚園にやってきて子どもたちはとっても嬉しそう

なぜなら給食献立表や街を歩いているとたべまる君がところどころで見つけられるのです

「見たことある、たべまる君だ」

「からだはふわふわなんだ」

子どもたちの熱い目線がたべまる君に集まります

 

食育の話では

赤〈主菜〉血や肉や骨になる・緑〈副菜〉体の調子を整える・黄〈主食〉力や熱になる

“3つの色をそろえて食べるとバランスの良い食事になる”ことを知った子どもたち

ダンスも踊って楽しく学びます

 

「今日のご飯は何かな?」

「赤・緑・黄見つけられるかな?」

食事の楽しみが増えました