‘園生活’ カテゴリーのアーカイブ

たくさんの感謝と共に 2012年度が終了しました

2013年3月28日 木曜日

 本日をもちまして、2012年度の保育を全て終了しました。

 たくさんの出会いがありました。たくさんの出来事の中で、心動かす日々でした。ビックリしたり、不思議に思ったり、喜んだり、悲しくなったり・・・心をたくさんつかって生活できました。

 心も身体も大きくなって今年度を終えることが出来ました。

 保護者の皆様にも、地域の皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 ホームページを訪れて下さった皆様にも、感謝申し上げます。

みんなで遊ぶと楽しいね

2013年3月22日 金曜日

 卒園式を終え、年長児が園に来なくなった3月18日。来月から幼稚園に通う子どもたちと一緒に遊んだ園児たちは、心なしかお兄さんお姉さんの表情になったようでした。

 19日には、今年度最後の体操をいつものように力いっぱい楽しみました。

 そうして今日21日には、今まで一緒に遊んだり活動をしてきた年中・年少・満3歳児クラスが合同で遊びました。

 親しく手を繋ぐと、不思議と元気エネルギーが流れ始めます。

 一緒に踊ったり、シッポ取りゲームをしたりして楽しく過ごしました。

今まで ホントに お世話になりました

2013年3月19日 火曜日

 年中児が、一年間使ってきた『床』や『机』や『椅子』、『道具箱』や『棚』などを熱心に雑巾がけしています。

 年度末の大掃除の一コマです。

 子どもたちは、毎日使い続けた道具や場所に対して感謝の気持ちを表そうと、各自が家庭から持って来た雑巾を使ってキュッキュッキュッ・・・

 拭き掃除をしてピカピカになるのが嬉しくて、雑巾を握る手に力が入ります。

 今度使うのは、年長組になった時。どんな事が待っているのか、期待に胸を膨らませながら、年中組のとても良い締めくくりをすることができました。

特別気分で 『応接室ランチ』開催中

2013年3月12日 火曜日

 幼稚園生活がもうすぐ終わる年長児。

 毎日の出来事一つひとつに、これまで以上に思いを込めて関わっているようです。

 先週から始まった年長児のみ限定の『応接室ランチ』の時間も、なかなか味わい深いものになっています。ゆり組とばら組から5人ずつの一日10人が、顔を合わせます。いつもの給食が、レストランのご馳走になったみたい・・・?場所が変わっただけで、何故か、味まで変わったと感じるようです。

 食事中は、話すことにも相槌を打つことにも、一緒に笑うことにも共感することにも、とにかく忙しい年長児だったのでした。

 

ハニー君、これまで いっぱい ありがとう!

2013年2月21日 木曜日

 朝、玄関を開けた職員が異変に気付きました。

 いつもなら、トントンガサゴソッと音がするのに・・・静かです。

 小屋の中で、ウサギのハニー君が動かなくなっていました。

 午後1時、人間で言うと百歳くらいで天国に旅立ったハニー君を園児全員で見送りました。

 年長児の代表が自分で考え準備した祈りを捧げ、全員で聖歌を歌った後で、木の枝で作った十字架を墓標として建てました。

 今まで沢山応援してくれて、沢山励ましてくれて、沢山慰めてくれたハニー君、本当にお疲れ様でした。

 神様のもとでゆっくり休んでね。そして、いつの日かまた会えることを楽しみにしています。

預かり保育 『マーガレット』

2013年2月1日 金曜日

 14時過ぎ、それぞれのクラスから、『マーガレット』を利用する園児たちが集まってきました。

 クラスも年齢もばらばらなメンバーですが、あっという間に遊びが展開されて、まるで兄弟のようです。これが『マーガレット』の魅力①。

 ブロック遊びにゲーム、それに、チラシで刀を作ってちゃんばらごっこ。一つの遊びが続いて、もっとこ~しよう、今度はあ~しよう、等と工夫も出来るのが、『マーガレット』の魅力②。

 まだまだ遊びた~い!思いを引きずりながらも、お迎えのお家の方を見つけるとホッとした表情を見せる園児たちでした。

 さようなら、また来週。

生活発表会が終わりました

2013年1月30日 水曜日

 29日と30日の二日間、今年度の生活発表会を行いました。

 クラス毎に今年はどんな内容で発表しようかと話し合い、内容が決まった後も、今年度のクラス活動で楽しんできた歌や手遊び、踊りやゲ-ムを劇に取り入れたり、表現方法に工夫を凝らす等して、それぞれのクラスカラーとメンバー一人ひとりの魅力が十分に発揮されたとっても楽しい発表会になりました。

 生活発表会が終わって充実感や達成感に満ちた表情の園児たちは、陽光溢れる園庭に出てのびのびと遊びました。

寒いのなんか へっちゃらさ!

2013年1月28日 月曜日

 今朝も冷え込みましたね。園庭の土がザックザック鳴って、広い範囲で霜柱が出来ていました。

 両手で大事そうに何かを持ちながら登園してくる園児たちがいます。何を持っているのかな、と見ると、ビンやケースに氷が張っているのです。夕べ、水を入れて外に置いておいたのだそうです。

 朝の感動が目に浮かぶようです。その感動が思いの外大きかったからこそ、こうして友だちや先生にも見せたくなったのでしょう。

 寒い冬ならではの感動を、これからも沢山響かせあっていきましょうね。

 

『うがい』と『手洗い』を励行中

2013年1月23日 水曜日

 一年で一番寒い季節を迎えています。みんなが体調管理に努めているところですね。

 多くの園児が生活している幼稚園でも、外から室内に戻った時や遊んだ後、それに、食事の前には必ず、手洗いとうがいをしています。

 天井を見ながらのガラガラペーうがいも、石鹸を泡立てて指の間や手首までも洗い残しの無いシッカリ手洗いも、春から比べると、随分上手になりました。

 子どもだけでなく、大人も励んでまいりましょう!

満3歳児『もも組』はぐ~んと成長中

2013年1月22日 火曜日

 2012年4月に2名でスタートした『もも組』。現在は、15名の大所帯になりました。

 5月以降、一人、二人・・・と増え続け、その都度、「はじめまして」「どうぞよろしく」「いっしょにあそぼ」と、仲間の輪が大きくなっていきました。

 今日も一緒に給食を食べるのがとっても嬉しい『もも組』なのです。

 新しい仲間が入るたび、人と人との関わりが豊かになっている『もも組』です。