‘行事’ カテゴリーのアーカイブ

久しぶり~ 元気だった?

2013年3月25日 月曜日

 先週末で小学校も春休みに入りましたね。

 そこで、今日は、名古屋柳城短期大学附属豊田幼稚園を卒園した小学生が参加して、同窓会を開きました。

 久しぶりに会った友だちや先生と盛んに言葉を交わしているうちに、当時の事がよみがえって・・・夢中になって遊ぶうちに、あの頃と同じ笑顔でいっぱいになってました。

 懐かしい園庭も靴箱も椅子も、どれを見ても「ちっちゃ~い」

 それだけ、君達が大きくなったんだね!

 久しぶりに会うと、ぐんと大きくなったことがよく分かって、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。また来年の同窓会で会えるのが楽しみです。

祈りと感謝のうちに 第34回卒園式を行いました

2013年3月15日 金曜日

お母さんとお父さんに「ありがとう」

友だちと先生に「ありがとう」

園庭や教室に「ありがとう」

神様に「ありがとう」・・・

言い表しきれないほど沢山の「ありがとう」が込められた卒園式になりました。

これまで園児と職員を支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

おかげ様で、無事に幼稚園を巣立っていくことが出来ました。

お別れ遠足、楽しかったね!

2013年3月8日 金曜日

 テクテクテクテク・・・年齢の違う園児同士が手を繋ぎ、鞍ヶ池公園まで遠足をしています。

 歩き始めて間もなく、「つかれた~」「おなかすいた~」の声が上がります。「どうしようか、遠足・・・」と言われると、即、思い直して「まだ歩けるよ!」こうして、長い長い道のりを歩き通すことが出来たのでした。

 手を繋いで歩くことで、小さい人は“心強さ”を、大きい人は“頼られる喜び”を感じているようでした。公園に着いてからも、「一緒にお弁当食べよう」と誘い合う等とても良い関わりになり、大変嬉しく思っています。

 

年長児親子が 卒園礼拝を行いました

2013年2月27日 水曜日

 今日は、年長児と保護者の方が聖ペテロ聖パウロ教会に集い、心身共に逞しく成長したことを神様に感謝しました。

 在園期間は様々ですが、園生活の中で『自分』と出会い受け容れ、しっかりと自分の足で歩めるよう沢山の体験を積み重ねてきました。また、仲間と出会い親しさを増しながら、色々な活動や出来事の中で力と心を合わせる喜びを味わうことが出来ました。

 これから、小学校生活が始まります。初めての事を魅力的に感じ取れるような『目』が与えられますように・・・初めて出会うクラスメートと心を開いて接することが出来ますように・・・

 そして、もし、元気を出せない時があっても、諦めないパワーで乗り越えて行けますように!

祝福の手は イエス様の手と同じだね

2013年2月26日 火曜日

 今日は感謝礼拝の二日目で、年少児と満3歳児が神様に、「大きくなって嬉しいです。神様、ありがとうございます」と感謝の祈りを捧げました。

 礼拝の最後に、幼稚園のチャプレンである箭野眞理司祭から一人ひとりの園児が祝福をいただきました。イエス様は、子どもが大好きです。聖書にも、イエス様が子どもたちの上に手を置いて祝福されたと書いてあります。

 小さな子どもたちは、大人には分からない『神様を感じ取るアンテナ』を持っているようです。

 司祭に祝福していただいて、とても安心した表情の園児でした。イエス様がいつも共にいて下さるから、安心なのです。

たくさんのお恵みを ありがとうございます!

2013年2月25日 月曜日

 ここは、日本聖公会聖ペテロ聖パウロ教会の聖堂の中です。

 今日、年中組の園児が集まって、感謝の礼拝を捧げました。

 この一年間、身体も心も随分大きくなりました。自分の身の回りのことができるようになっただけではなく、周りの人の必要に気付いて他の人も為にも力を使うことができるようになりました。それぞれが大切な存在で、どの人も欠けるとつまらなくなる・・・そんな温かい関係を築くことも出来ました。初めての事に挑戦する勇気も湧いてきて、逞しさも感じられるようになった年中児です。

交通ルールを守り、『いのち』を大切にします

2013年2月22日 金曜日

 今日は、りすクラブのお母さん達と豊田警察署・愛知県警のおまわりさんが幼稚園にいらっしゃって、園児に交通安全教室を開いて下さいました。

 フエルトで出来た信号機で色を確認したり、カンちゃん(腹話術)と一緒にシートベルトの歌を歌ったり、横断歩道を渡る歩行訓練を行いました。

 もうすぐ小学一年生になる年長児にとっては、登下校を自分で歩いてすることになるので、交通安全に対する意識がより高まっているようです。

 それぞれが、そして、皆が、交通ルールを守って、頂いたいのちを失わないようにしたいものですね。

ファイト! ファイト! マラソン大会

2013年2月12日 火曜日

 ここは、豊田市立市木小学校の校庭です。

 広い広い校庭の大きな大きなトラックが、今日のマラソン大会のコースです。

 小さな園児たちから見ると、どんなにか広いことでしょう、そのコースを力強く走り抜ける姿に逞しさを感じました。

 初めに走ったのは年中児、次が年少児、その次に年長児、最後に満3歳児でした。保護者と友達の応援に、みんな最後まで走ることが出来て満足顔。ヨカッタネ!

 マラソン大会を最初から最後まであたたかく見守ってくださった田中校長先生と、歓迎してくれた小学生の皆さんにも感謝します。

うりんこ公演『うたうシジミ』を鑑賞しました

2013年2月8日 金曜日

 年に数回、人形劇の鑑賞の機会があります。

 今日は、保護者の会からのプレゼントの観劇会でした。

 劇団「うりんこ」のお二人が、園児に楽しいお話『うたうシジミ』を演じて下さいました。

 園児たちは、お話の世界にすっかり引き込まれ、表情がどんどん変わったり、登場人物と同じ思いになって答えたり、夢中になって思わず立ち上がったり・・・

 公演が終了して、それぞれのお部屋に戻る時、「面白かった~」という声があちらこちらから聞こえていました。

 素敵な時間となりました。お父さん、お母さん、どうもありがとうございました!

みんなで食べる給食は、とってもおいしいね!

2013年2月6日 水曜日

 今日は、年少児の保護者による給食試食会の3日目です。

 いつもは、給食センターの献立表を見て、「どんな味かな?どんなお料理かな?」と、興味津々だった保護者にとって、この試食会はとっても楽しみなイベントでした。

 園児たちも、給食をお家の人と食べられてウキウキ気分。いつも以上においしくお食事できた様子。

  一緒に食事をすると、心と心が通じ合います。いつも顔を合わせている親子も、今日はなんだか新鮮。

 「ごちそうさまでした!」