‘活動’ カテゴリーのアーカイブ

今まで楽しかったね、ありがとう!

2013年3月7日 木曜日

 ヒミツ・・・ナイショ・・・で、年長児に見つからないように贈り物を準備してきた年中児と年少児と満3歳児。 

 見事に隠し通して、今日、年長のお兄さんとお姉さんにプレゼントすることになりました。

 手には、手作りの花。花には「ありがとう」のメッセージが書かれています。

 年中・年少・満3歳児は、年長児と向かい合わせになって花を手渡しました。年長児は照れくさそうにしつつもとっても嬉しそう。

 最後にアーチを作って、年長児を送ります。小さい人たちに作ってもらったアーチを、四つんばいやしゃがんだまま通り抜ける年長児に大きい人の優しさを感じました。

ニンジンが 土の中から 「も~いいよお~」

2013年3月6日 水曜日

 春の日差しが降り注ぐ今日この頃、土の中から色々な植物が顔をのぞかせ始めました。

 花壇では、菜の花やチューリップのかわいらしい芽が、日増しに大きく育っています。

 畑では、ニンジンの葉っぱがふさふさと成長してきました。きっと、土の中で順調に大きく育っているしるし!

 秋に、小さな小さな粒の“ニンジンの種”を蒔いた年長児が、今日、ニンジンを畑から抜きました。

 自然界はいつもの年と同じで、着実に春に向かっています。園児たちは身体全体で季節の移り変わりを感じているようです。

ナイショ・・・ヒミツ・・・ 只今ひそかに作業中

2013年3月5日 火曜日

 真剣な表情の年長児たち。セッセセッセと作業を進めます。

 実は、卒園を前に年中さんと年少さんと満3歳児さんにプレゼントする贈り物を作っているのです。(アッ、これ内緒です)

 これまで一緒に過ごしてきた弟妹に、「ありがとう」の思いと「元気でいてね」「いい年長さん、年中さん、年少さんになってね」の応援を込めて、ひたすら紙を箱に糊付けします。

 根気の要る作業ですが、年長さんはどの人も充実した表情です。逞しささえ感じます。

 弟妹にプレゼントを贈る日が今から楽しみな年長さんです。

兄弟みたいで 楽しいねっ

2013年3月4日 月曜日

 一年間の締めくくりの時期を過ごしている園児たちですが、今日は、全部のクラスから集まってきた異年齢集団でタップリ楽しみました。

 この集団は、11月に行ったお店屋さんごっこで出来たグループです。久しぶりに同じメンバーで活動をする様子は・・・とても自然体。

 グループに配られたのは、お団子の材料。教師の説明の後、グループ皆でお団子作りを始めました。だんだん形になってくると、いよいよお鍋の中へ、トポン・・・トポン・・・茹で上がったお団子にミタラシダレをタップリ絡めて「いっただっきま~す」

 どの園児も瞳をキラキラさせて参加することが出来ました。

ポカポカ陽気に誘われて・・・

2013年2月28日 木曜日

 ここは、幼稚園の近くにある公園です。今日、年中児が『春』を探しに出かけました。

 子どもの目は大人とは違い、様々な物を発見することが出来ます。

 「アッ、こんなところにドングリが落っこちてる・・・」春を見つけるつもりが、秋に拾った事のあるドングリと出合って、不思議な気持ちに。

 日差しがタップリ注いで、春の空気を胸いっぱいに吸い込んできました。

 もうすぐ、春。一つ大きくなる、春。

 楽しみな気持ちで、公園を後にしました。

手作りおせんべい オイシク焼けました!

2013年2月19日 火曜日

 今日、年中児がパティシエになりました。

 家庭で爪を短く切り、三角巾とエプロンとマスクを持参した年中児は、楽しみな気持ちでウキウキ。

 まず炊きたてご飯を適量取り、丸めてから平たく伸ばします。

 それをホットプレートの上に置き、タレを塗りました。その途端、香ばしい香りが部屋中に広がり、皆のお腹がグ~ッ、「早く食べた~い」の声・・・

 出来立てのおせんべいを、オイシクオイシク頂きました。年中児は大満足。ヨカッタネ!

熱き戦い 『ドッジボール』

2013年1月11日 金曜日

 2学期からドッジボールを始めた年長児ですが、自由遊び時間にも有志が集まっては、熱きゲームが展開されて来ました。

 3学期に入ると更にパワーアップ。投げても受けても、なかなか頼もしい姿の連続です。

 ルールもすっかり浸透しているので、園児同士でゲームを進め、何回でも対戦できるのです。

 今度、高橋こども園の年長さんとドッジボール大会で交流します。

 ワクワクドキドキ・・・とっても楽しみにしています!

ファイト! ファイト! 走るの大好き

2013年1月10日 木曜日

 秋の終わり頃から、お天気のよい日には『マラソン』をしています。

 最近では、冷たい風が吹いていてもヘッチャラ。

 走るのも初めの頃より随分上手になりました。

かけっこやリレーとは違い、続けて走るうちに根気強さも出てきました。最後まで諦めないことで得られる達成感を満喫中の園児たちなのです。

 寒さに負けず、沢山体を動かして過ごしているので、お昼ご飯が待ち遠しい充実の日々です。

お正月遊びを満喫中!

2013年1月8日 火曜日

 ♪もう~い~くつね~る~とお・・・凧揚げて~コマを~回して遊びましょお~・・・

 歌っているうちに新年になりました。

 幼稚園でも、コマ回しに羽根つき、カルタ取りに凧揚げを楽しんでいます。

 今日は、変わり凧を手作りして揚げてみました。走るとよく揚がるので、園児たちはどんどん走ります。走っているうちに身体はポカポカ温まるのでした。冬にもってこいの遊びですね。

僕の 『クリスマス絵本』

2012年12月17日 月曜日

 「ほしをみつけた はかせたちは べつれへむのまちまででかけます」

 絵本には、イエス・キリストが誕生した時の出来事がつづられています。

 表紙には、赤ちゃんのイエス・キリストとお母さんのマリア、それに、お父さんのヨセフの3人家族がいます。

 ページをめくると、神様がその実を食べてはいけないと命じた木と、悲しみの天使が・・・

 次のページに登場するのが、羊飼いと宿屋です。

 この絵本は切り絵で出来ていますが、制作者は年長の男の子です。

 クリスマスページェントを演じる中で、クリスマスが身近なものになったようでした。

 「一番難しかったのは、博士の冠」 と話すその男の子は、満足のいく出来栄えにとても誇らしげです。

※パソコン不具合の為、14日にブログ公開できませんでした。ごめんなさい!