‘交流事業’ カテゴリーのアーカイブ

いっしょにあそぼうね。待ってるよ!

2014年3月19日 水曜日

体験入園も3回目になりました。

少しずつ園に慣れてきた子どもたちが、今日は、年中組・年少組・満3歳児組に分かれて、園児と交流の時間を持ちました。

ちょっぴりドキドキしながらも、遊び始めるといつの間にかノビノビ。

一緒に過ごすと楽しいね。

また、今度あ・そ・ぼ。

今から4月のスタートの日が楽しみです。

高校生のお兄さんお姉さんって カッコイイ

2013年12月12日 木曜日

ここは、愛知県立松平高等学校です。

今日は、初めての交流会。

思いの外、幼稚園と高校が近く、予定の時間よりも早く到着しました。おむすび弁当を頂いてから、学校の先生が校舎内を案内して下さることになりました。

ナント!職員室や図書室の中まで探検できて大喜びの年長児。次に探検したのが、一年生の教室です。お兄さんお姉さんは授業中。そおっとそおっと進みます。お勉強の邪魔にならないように…と思いきや、教室からはたくさんの笑顔と手を振る姿が・・・

年長児は大喜びの連続です。

あたたかく受け入れて下さった松平高校の皆さんに感謝です。

『わくわくセブン』の皆さん、ありがとう

2013年5月15日 水曜日

 地域で活躍中の『わくわくセブン』のメンバー4人が初来園。

 年長児に向けて、楽しいプログラムを公演して下さいました。内容は、紙芝居・読み聞かせ・マジック・ゲーム・風船遊び。

 白いハンカチの中から赤いハンカチが出てくるマジックを見た年長児は、ハンカチを取り出し真似をします。どうしたら出来るんだろう・・・自分にも出来るかな?!と真剣そのもの。

 とても良い交流の一時になりました。

「おはよう」 今日も佳い一日でありますように!

2013年4月30日 火曜日

 本園が属している地域「高橋地域教育懇談会」呼びかけのあいさつ運動に参加しようと、年長の有志が貼り絵でポスターを作りました。

 下絵は教師が描き、その上に小さく切った色紙を張っていくという、根気の要る作業でした。

 「歯もあるといいな」提案した女児は、鏡の前で口を大きく開け自分の歯を数え始めました。「10本だった!」忘れないうちにと、大急ぎで白い紙を10枚切りました。

 ポスターの顔を見る度、園児は大きな口を開けて「おはよう」と元気に声を出していました。

 楽しいポスターの出来上がりに大満足の園児たちです。