‘活動’ カテゴリーのアーカイブ

よろしくおねがいします!

2014年3月11日 火曜日

食べ物が足りなくてお腹を空かせている世界の仲間たちに、何か手伝うことが出来ないかと考えた年長児たち。

お小遣いで何かを買ってプレゼントしたいけれど、そんなにお金はありません。

そこで、いいことを思いつきました。

ベルマークを集めて、それを給食に換えて、その仲間たちに贈るのです。

早速、年長児は他の園児にも呼びかけ、家族も巻き込んでベルマーク集めを始めました。

少しずつ少しずつ集まってくるベルマークを、ハサミできれいに切り揃え、番号別に専用封筒に入れます。

そうして、今日、集計したベルマークを事務局に送ることにしました。郵便局に全員で出かけ、お当番が代表で窓口に出しました。

世界の仲間たちがおいしい給食を食べている姿をイメージつつ…

只今、建設中…只今、工事中

2014年3月6日 木曜日

お部屋の中で始まった『つみきのみち』建設、ひとつのお部屋では収まらず、次第に隣のクラスまで伸びていきました。

園児たちの表情は真剣そのもの。

慎重に慎重に積み木を並べていきます。

「アッ!!」

通り過ぎようとした時に、積み木に足が当たって、道の一部が壊れてしまいました。

あわてて修復工事を始めます。

一生懸命作ったものに対する愛情がいっぱいの子どもたちでした。

いろんな音色 タノシイネ!

2014年3月5日 水曜日

♪シャンシャンシャン… ♪カッカッカッ… ♪タンタンタン…

さまざまな音色に思わず笑顔になり、体が動き出す園児たち。

「手を~ た~た~きま~しょ~ 」「タノシイ メロディー ワスレタ トキハ~」おなじみの歌に合わせて楽器をならせば、楽しさ倍増!

楽器大好きの子どもたちなのです。

ヒミツ… ナイショ… 見つからないように… なのです

2014年3月4日 火曜日

いつもの制作風景とはちょっぴり違う雰囲気の年中児です。

けれども、作るものに対する真剣さはいつもの通り。いったい何を作っているのでしょう?

人差し指を口に当てて、目で合図。「年長さんに見つからないように」

ア~ なるほど、なるほど。

3月に入って、園児からお別れの日が近いという話題がよく出てきます。

今まで仲良く過ごしてきた仲間とのお別れを、園児たちなりに実感しているようです。

これからの日々も、楽しく過ごせますように。

段差を見つけると つい・・・

2014年2月24日 月曜日

ここは、南側のテラスで、程よい高さの段差があります。

年少児が目を輝かせながら集まって来ました。そうして、段差を活用して「あらよっと!」と足を交差させる度にピョンピョン跳び上がる『チョキチョキダンス』が始まりました。

園内にある段差を見つけては、段差の上下に片足ずつ載せて、バランスよく跳び上がりながら足を替えるのです。

しばらく年少児発明のブームは続きそうです。

 

ゆき ⇒ きつね ⇒ ねこ ・・・

2014年2月21日 金曜日

年少児のクラスです、絵本の時間になりました。

絵本の時間は、子どもに大人気。今日は、しりとりの本をクラスのみんなで楽しみました。

この頃、しりとり遊びが出来るようになったのがとっても嬉しいクラスです。

「ゆき」「キ、キ、キ…きつね!」「ネ、ネ、…ねこっ!!」だんだん熱くなってくるのでした。

皆さんも、しりとり遊びで楽しんでみませんか。

さいしょは グー! じゃんけん ポンッ!!

2014年2月13日 木曜日

幼稚園に入って、お友だちに出会って、一緒に生活したり、一緒に遊ぶ面白さを味わっている子どもたちです。

生活や遊びの中にあるルールが、心地好く思う場面も増えてきました。

その一つが、じゃんけん遊びです。

年少児のクラスでも、一斉にじゃんけんをすることの楽しさを共有できるようになりました。

どんなに小さくても、勝負をするなら勝ちたいのです。

夢中で出した手はとても力強く、遊びを満喫していました。

本気を出すのが だ~い好き

2014年2月10日 月曜日

じっとしていると指先がかじかんできそうな寒い朝も、ポカポカ陽気を思わせる日差しが降り注ぐ昼下がりでも、時間さえあれば「トントントントントントントン…」「ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ…」

ここは、年中児に大人気の木工コーナーです。

のこぎりで木を切る人、金づちでくぎを打つ人、作りたい作品に合う材料はどれかなと木片を吟味する人、木の厚みに合わせて釘の長さを選ぶ人・・・等など。どの人も夢中で、真剣なまなざしです。

負傷することがあっても、くじけることはありません。

本園のブームなのです。

 

しゅっぱ~つ  しんこ~お~!!

2014年1月17日 金曜日

今日は、年中児が豊田市交通安全学習センターに行ってきました。

昨日の年長児に引き続き、年中児もセンターの職員の方から大切な交通ルールを学びました。

その後、汽車に乗ってプチ旅行に出かけました。

ポ∼ ポ∼ 出発です。

園児は大喜び。

センター内の遊具でも遊ぶ事が出来、大満足の一時になりました。

センターの皆様、どうもありがとうございました。

右見て、左見て、もう一度右を見てから 渡ります

2014年1月16日 木曜日

交通ルールを守って、交通事故に遭わないようにします!

この決意を新たにしたのは、交通安全学習センターで学んだばかりの年長児たちです。

普段は、父母や祖父母と行動を共にして、誰かに合わせて動いたり、誰かの声で止まったり歩き出したりということが多いかもしれませんね。

自分一人でも、よく見て、よい状況判断をして、危険に遭わないように行動出来るとは、なんと心強いことでしょう。

これから先、年長児が危険から自分の身を守る事が出来るようにと願っています。