‘環境’ カテゴリーのアーカイブ

2013年度も 応援をありがとうございました!

2014年3月31日 月曜日

満3歳児クラスで担任と子どもたちが春を楽しみに育ててきた菜の花が、満開の時を迎えています。

今年度も、思いもよらない可能性を秘めた種のような子どもたち一人ひとりが、保護者の愛情を全身に受け、園生活を通して自分や仲間と出会い、心も体もよく育ち、周りの人々に大きな喜びをもたらしてくれました。

こうして明るい春を迎える事が出来、心からの感謝でいっぱいです。

ホームページを訪れて下さった皆様、これまで応援して下さいましたことに深くお礼申し上げます。

明日から始まる2014年度も、あたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

本園も 開花宣言!

2014年3月29日 土曜日

園庭に開園当初からある桜の木の今朝の表情です。 やわらかな春の朝日を受けて、やわらかな顔を見せてくれました。

27日、桜が開花しました。

くねくねした枝が入り組んだ幹近くに、こんもりと咲いていました。

開花に気づいた職員は「わー、きれい!」としばらく見とれ、通りかかった工事業者の男性も「咲いたんですねっ!」と弾んだ声で話し、桜の魅力にしばし時を忘れたのでした。

皆様のお近くでも、桜の花が咲いているのでしょうか?

桜の花を見上げながら、大きく深呼吸…

今日も佳い日でありますように。

ゆ~きや こんこ・・・ みぞれや シャリシャリ・・・

2014年2月8日 土曜日

園庭が白く雪化粧しました!

この冬2回目ですね。

オヤッ!?

お庭の真ん中に、大きな大きなドーナツ発見!雪のお砂糖がかかっておいしそうー

誰が食べに来るのかな・・・

うっすら 雪化粧の朝

2014年1月11日 土曜日

おはようございます。

昨日からチラホラと舞っていた雪ですが、明け方までに園庭がうっすら白くなりました。

雪を見る機会の少ない地区ですので、チラッと降り始めると園児か職員のだれかが必ず、「アッ、雪!」と声をあげます。

今日は登園日ではありません。

園児にこの雪化粧を見せられず、園庭も残念がっていることでしょう。

アドベント・・・少しずつクリスマスに近づいています

2013年12月13日 金曜日

11月25日から始まったアドベント(クリスマスを迎える準備をする4週間)も、そろそろ終盤に差し掛かって来ました。

それが分かるのが、このアドベントカレンダーです。「1」からスタートしたヨセフとイエスを身ごもっているマリアは、一日に一コマ進みます。

ベツレヘムの町まで旅を続ける3人を、夜空の星や羊飼いと羊、天使たち、そうして、東の国の博士たちが見守っています。

園児たちも、クリスマスを楽しみにしながら日々を大切に過ごしています。

来週に入ると、3人はベツレヘムの馬小屋に到着して、いよいよイエス様のお誕生を迎えます。

ボクの絵本 ワタシの絵本

2013年12月3日 火曜日

12月に入りました。

各クラスでは、毎月月初めに個人持ちの絵本を園児一人ひとりに渡します。

園児たちは、自分の名前が書いてある絵本を嬉しそうに受け取ります。

今日は、年少クラスで12月号の絵本の紹介を行いました。

担任から絵本を受け取った園児は、はやる気持ちを抑えつつクラス皆に絵本が行き渡るまで待ち、絵本を開き始めるとページをめくる度に目を輝かせながら絵に見入っていました。

この後、園児は自分の絵本を自分の道具箱に入れて、1ヶ月間大切に出し入れしていきます。

 

イチョウの葉っぱのじゅうたん

2013年11月29日 金曜日

風のない静かな朝でした。

昨日のうちにすっかり黄色に色づいたイチョウの葉が、音もなく枝を離れて、どんどんどんどん落ちていました。

見る見るうちに、イチョウの木のてっぺんが枝だけに・・・

そうして、地面は黄色に輝きだしたのです。

登園したばかりの園児は歓声を上げ、落ち葉の上を走りだしました。

「わー、フワフワだー」「寝転がってみよう」「ほうら、葉っぱの雨だー」全身で葉っぱと戯れています。

優しい秋の陽が、園児たちを包んでいました。(シ・ア・ワ・セ)

園庭が秋色に染まって来ました

2013年11月8日 金曜日

朝晩の気温がずいぶん下がって来ました。

それに伴って園庭の木々が色づき始め、同時に、落ち葉が急増しています。

子どもたちの大好きな葉っぱがハラリヒラリと落ちてくると、素早く手が伸びます。

今日は、園庭の落ち葉を使っていっぱい遊びました。葉っぱの帽子や冠を作ったり、高く投げ上げて落ちてくる様子を楽しんだり・・・

お日様の光を受けて、ホカホカの匂いが子どもたちを包み込みます。

あー、いい気持ち・・・

落ち葉がヒラリ・・・ 秋が深まってきました

2013年10月23日 水曜日

空から、ヒラーリ、ハラリ、ポトリ・・・赤く染まった葉っぱ、茶色や黄色に変わった葉っぱが落ちてきます。

子どもたちにとっては、とても素敵な宝物。

今日も園庭遊びの時に、落ち葉を拾い集める姿があちらこちらにありました。

集めた葉っぱを輪ゴムで止めて、ブーケにしたり、ブローチにしたり。一見、羽根飾りに見えるものもあり、思いがけず美しいものになって感動している年長女児の姿もありました。

自然が見せる美しさに見とれる今日この頃です。

美しい虹が 空にかかりました!

2013年10月16日 水曜日

皆様、お早うございます。

大型の台風26号が、置き土産をしてくれました。

西の空に大きく弧を描く虹がかかりました。

時のたつのも忘れ、しばらく見とれていました。

美しいものを見ていると、思わず祈るような気持ちに…

今日、ホームページを開いて下さったあなたにも、世界中の人々にも、沢山の佳いことがありますように!