‘活動’ カテゴリーのアーカイブ

本園でも 『あやとり』ブームが・・・! 

2015年1月20日 火曜日

室内での自由遊びの時間です。

部屋の隅の方で何人かの男の子が一冊の本を熱心に覗き込んでいます。

その手にはあやとりのひもが…

あやとりを出したばかりの頃は、形を作ることが出来ず、諦める姿も見られていました。

けれども、毎日のように誰かがひもを触っているうちにだんだん形になる人も出てきました。すると、徐々に《あやとり人口》が増加傾向に…

誰かが困っていると他の子どもが、「やり方わかんないって言ってるから、来て」と近くにいる教師を呼びに行く姿もありました。

指を使ってじっくり遊べる時間は、まったりと過ぎて行きます。

さあ、配達! 「行ってきま~す」

2015年1月19日 月曜日

ここは、『柳城豊田ゆうびんきょく』です。

まず、玄関近くにあるポストの中からハガキを取り出します。

「わー、こんなに沢山入ってる∼」ゆうびんやさんは、ニコニコ顔です。

次に、ハガキに消印を押します。消印を押したハガキを宛先別に分けたら、郵便かばんに入れます。

いよいよ配達です。

ゆうびんやさんは、意気揚々と出かけて行きます。

なぜかというと、ハガキを受け取った人の笑顔と「ありがとう」の声に出会えるから・・・

お手紙は、とても素敵なコミュニケーションですね。

コツコツ・・・と 続ける先に 喜びが!

2015年1月16日 金曜日

先週からお目見えの竹馬に、毎日のように挑戦している園児たちです。

初めの内は、長い竹に圧倒されて竹の棒を握り続けるのもやっと・・・という園児が多く、大人の力を借りていました。

ところが、棒を握り続けられるようになったり、少しでも竹馬に乗れるようになったり、うまく飛び降りることが出来たり、と日に日に変化が見られるようになると、継続にも熱が入ります。

一歩でも歩けるようになると、「満面の笑み」なのです。

雨の一日も タップリ遊びました

2015年1月15日 木曜日

久しぶりの雨の日、今日は室内で、じっくり、ゆったり、遊ぶことが出来ました。

3学期からはお手紙ごっこが加わり、毎日のように書きたい相手を思いながら手紙を書く園児の姿があります。

いつもの遊びに加えて、牛乳パックでコマを作るコーナーや、トランプ遊び、すごろくコーナーもお目見え。

園児はそれぞれにやりたい遊びを選んで楽しんでいました。

タップリ遊んで満足すると、不思議とケンカが少ないのです。

自分がやりたいことを見つける事、自分が選んだことを最後までやりとげる事、自分が『終わり』を決められる事が、心を満たすようですね。

 

たこ たこ 揚がれ~   天まで 揚がれ~

2015年1月13日 火曜日

「たこ」を作りました。

ボクの「たこ」、ワタシの「たこ」・・・嬉しいなあ。

「たこ、揚がるかな」期待いっぱいで園庭に繰り出しました。

 

一生懸命走りました。

「あっ、揚がった、揚がった!」「すご~い」

今日は風が弱い日です、一瞬揚がったと思ったと同時に、もう落ちてきてしまいます。

それでも、何度も走り出しては振り返り、自分の「たこ」がついて来るのを嬉しそうに見ている子どもたちでした。

 

お正月遊びで 盛り上がっています

2015年1月8日 木曜日

お正月遊びと出合った園児は、興味津々です。

誰か一人でも遊び始めると、次々に集まって来て《どうやったらできるんだろう?》《面白そう…やってみたい》という熱い視線が注がれるのです。

そうして、初めの内はなかなかできないことで諦めそうになる人もいますが、「大丈夫!誰だって最初は出来ないの、何回もやってると出来るようになるから!」との励ましを受けて何度もチャレンジを続けます。

だんだん出来るようになって面白みが味わえるようになっていくプロセスそのものが良い体験になりそうです。

今日は、クリスマスイブ・・・

2014年12月24日 水曜日

冬休みに入りました。

今日から預かり保育期間です。

そこで、今日はクリスマスイブなので、クリスマスリースを作りました。一人に一つ、作りました。

模様はスタンピングです。トイレットペーパーの芯や洗濯バサミ、それに、卵パックやスポンジペンでスタンプを楽しみました。

お家に持ち帰って、どこに飾るのでしょう…

サンタクロースからも見えるといいね!

 

ザクザクザク・・・ 雪が 解けて 固まって 氷になっちゃった

2014年12月20日 土曜日

昨日、雪に覆われた園庭では遊ぶことが出来なかった園児たち。なぜなら、クリスマスの行事の為、園庭が来園者の駐車場になったからなのです。

けれども、今日は大丈夫。

寒いのも忘れて、一目散で雪が残っているところに駆けて行きました。

触ってみると…固い!ゴチゴチになってしまっています。

子どもたちはこのように遊びながら、自然の不思議を実感したり、何かを直感したりしているのですね。

未来の科学者たちにエールを送ります!

男の料理、おいしいよ!

2014年12月16日 火曜日

朝の自由遊びの風景です。

小さな机が2台並んでいるだけの場所でした。が・・・どこからともなく「まな板」「包丁」「電子レンジ」に「フライパン」、それに、野菜やお皿等などが運び込まれていきます。

やがて、エプロン姿の男の子たちが一人二人と増えていき、料理を始めたのです。

包丁さばきもなかなかの腕前で、サマになっていますね。

手早く調理できるようにと、電子レンジの活用もなかなか上手い!

見事なチームワークで、おいしいおいしい料理の出来上がりです。

皆様も、男の料理を味わってみませんか…?

~* ~* 子どもたちと雪は友だち***大歓迎なのです

2014年12月15日 月曜日

12月に入ってから週末の度に、冷たい風に乗って「雪」がチラつきます。

底冷えする寒さに思わず体を縮めたり丸めたりしがちな大人は、いつの間にか体がカチコチに凝っているかもしれませんね。

けれども、子どもたちは雪を見ると大喜びですね。

今朝も、寒さをものともせずに園庭に飛び出して行った園児が、砂場でセッセと山作りをしていました。

やがて、大きな山が出来ると・・・最後の仕上げは「雪」です。今度は、セッセと白砂を集めてくるのでした。

山の頂上から「ユキ~~~」どんどん降らせます。やがて、山頂が雪化粧して、美しい冬山になりました。

うむ、満足、満足!