‘行事’ カテゴリーのアーカイブ

生活発表会シリーズ⑥ 年中・ひまわり組の巻

2015年1月28日 水曜日

皆さんは、動物がお買い物にやって来るデパートをご存知ですか?

5階建てで、1階はカバン売場、2階は時計売り場、3階は靴売り場、4階がオモチャ売り場で、最上階の5階にはレストランがあります。

デパートを訪れた人間のお客さんは、“ビックリ!”のし通し。

気が付いたら、買い物をするのをすっかり忘れていた…というストーリーです。

皆さんも、『びっくり!どうぶつデパート』でお買い物は如何ですか?

 

生活発表会シリーズ⑤ 年少・ちゅうりっぷ組

2015年1月27日 火曜日

「とりかえっこ」という絵本をご存知ですか?動物特有の声を出会った相手と取り替えていくストーリーです。

ちゅうりっぷ組は、そのお話がお気に入り!

声の代わりに楽器で取り換えっこを表現してみました。

初めにヒヨコが登場。ヒヨコはご自慢のマラカスをシャカシャカ鳴らしてゴキゲンです。

おやっ、向こうからトライアングルをゴキゲンで鳴らしているネズミがやって来ましたよ。

ネズミはヒヨコに言います。「とりかえっこしよ∼」

さて、どんなストーリーが展開されるのでしょう…お楽しみに。

 

生活発表会シリーズ④ 満3歳・もも組の巻

2015年1月26日 月曜日

♪も~もたろさん ももたろさんっ…

お馴染みの歌が、園舎内のあちらこちらから聞こえてきます。 声の主は、もも組の子どもたちです。

夏に出合った『桃太郎』の昔話がすっかりお気に入りのもも組ですが、桃太郎になりきって遊ぶうちに仲間意識も強くなって来ました。

初めのうちは正義の味方の役だけの『桃太郎』でしたが、やがて、鬼が居なければ面白くないと思い、鬼の役になる子どもも出てきました。

劇活動を通して、個人でも集団でも更に成長したもも組なのです。

生活発表会シリーズ③ 年少 あじさい組の巻

2015年1月23日 金曜日

森に住んでいる動物たちに起きた大事件です…!?

ステキな椅子を発見したロバさんが、手に持っていたどんぐりを置いて《お昼寝》を始めました。

気の良い森の動物たちですが、くいしん坊なのが玉にキズ。

椅子の上のどんぐりを、やって来た動物がカリカリカリ…

食べ尽くした後で、何も無くなってしまった椅子の上を見て、自分が持っていたおいしいものを置いて行きます。

次々に展開されるストーリーをご一緒にお楽しみ下さい。

生活発表会シリーズ② 年中・さくら組の巻

2015年1月22日 木曜日

さくら組のアイドルたちが勢ぞろいして、ポーズ!

ここは、『おだんごぱん』の絵本の世界です。

おじいさんとおばあさんがおいしく焼いたおだんごぱんが、食べられては大変とコロコロ逃げて行く、楽しいお話です。

お腹を空かせた森の動物たちも、おいしそうなおだんごぱんを食べようと追いかけます。

けれども、おだんごぱんは回転しながら上手に逃げて行きます。

さて、この後、おだんごぱんと動物たちはどうなっていくのでしょうか?

それは、見てのお楽しみ!

生活発表会シリーズ① 年長児の巻

2015年1月21日 水曜日

今日から7回シリーズで、生活発表会をご紹介します。

毎年、この時期になると、これまで沢山の関わりを通して「ステキな仲間」になったことを喜び合って、表現活動を楽しもうと考え、生活発表会を行っています。

年長児は、今年度のテーマ《世界の仲間》を歌や合奏で表現します。歌の中には、外国の民謡メドレーや手話の歌もあります。

一人ひとりの声や楽器の音色が、美しいハーモニーを生み出していくことでしょう。

年長児全員で、市木小学校に遊びに行ってきました

2015年1月14日 水曜日

今日は、以前から楽しみにしていた、市木小学校一年生との交流会の日です。

「小学校に行く」というだけで誇らしげな様子の年長児たちです。園庭で遊んでいる年下の子どもたちにかける声にも張りがあります。

「行ってきま~す!!」

グラウンドで遊んだり、図書室で絵本を見たりした後で、3クラスに分かれて一年生の教室に入りました。

交流の始まりです。

一年生が学芸会の歌を発表したり、向かい合わせでトントン相撲を楽しんだり、『ようかい体操第一』を一緒に踊ったり…と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ぺったん ぺったん おいしいお餅にな~れ

2015年1月9日 金曜日

爽やかな冬の青空の下、力強く振り下ろされる杵。

見守る園児たちの声にも、次第に力が入ります。

「・・・ヨイショッ!・・・ヨイショッ!・・・おいしくなーれっ、おいしくなーれっ!!」

もち米も、子どもたちから応援されてどんどんなめらかなお餅に変身していきます。

しょうゆ味ときな粉味にまとわれたお餅を、子どもたちは「おいしい、おいしい」と言いながら頬張りました。

ごちそうさまでした。

 

2学期中のお恵みに、たくさん感謝しました

2014年12月22日 月曜日

一年のうちで太陽が出ている時間が一番短い今日、柔らかな太陽の光を浴びながら、2学期の終業式を行いました。

9月から始まって4ヶ月過ごした2学期ですが、目に見えるところの成長と共に、目に見えないところも成長しました。

ご両親はじめご家族と沢山の人の支えられ助けられて、毎日楽しく生活できました。

言葉にならない思いも全部含めて、一年間の恵みに「ありがとう」

 

我が園のホームページを訪れて下さった皆様にとって、今年はどんな一年だったのでしょう?

色々なことがあったと思われますが、喜びや悲しみの全てが良い実りをもたらしますように…

よいお年をお迎えください。

生演奏は スバラシイ!

2014年12月20日 土曜日

「クリスマスの集い」が始まりました。

第一部は、《アンサンブルひまわり》のメンバーによる子どものためのコンサートです。

馴染みはないもののクラシックの曲に静かに耳を傾けたり、馴染みがう~んとある「アナ雪」「ようかい体操第一」「夢をかなえて どらえもん」「クリスマスページェントの挿入歌」などは、ピアノやヴァイオリンやチェロやビオラのふくよかな音色に合わせて歌いました。

楽しく、心満たされるひと時でした。

音楽は、いいものですね。

生演奏は、いいものですね。