‘園生活’ カテゴリーのアーカイブ

やりたい事が イッパイあるね

2016年2月10日 水曜日

室内で過ごす自由遊び時間を覗いてみましょう。

ここの部屋では、クラスを仕切るパーテーションを開けて、広い部屋の中をコーナー遊びに使っています。

廃材を使ってモノ作りに熱中する園児、ままごと遊びで友だちとコミュニケーションを楽しむ園児、それに、積み木で形を作っては壊し、作っては壊しを繰り返している園児。

3学期に入ってから始まったコーナーもあります。

鍵盤ハーモニカで音を楽しむ園児、針と糸で縫物にじっくり取り組む園児。

コーナー遊びの醍醐味は、自分がやりたい遊び(活動)を自分で選べること。

今日は何して遊ぼうかな~?

毎日、期待感いっぱいで登園出来るのは、何と幸せなことでしょう。

 

 

シュッポー! 出発しま~す

2016年2月3日 水曜日

黒くて強そうで大きな汽車『りゅうじょう号』に乗り込んだ運転士と機関士。

今日は、遠くの街まで行くので、石炭をたっぷり入れます。

さあ、これで準備完了です。

お客さんもみんな乗ったかな?

シュッパーツ、進行!

初めに行くのは「お化け屋敷」、その次は「動物園」に行きます。

仲間と一緒に行く汽車の旅…きっと楽しい一日になる事でしょう。

ようこそ!! 雪

2016年1月20日 水曜日

♪ゆ~きや こんこ あ~られ~や こんこ…

3学期に入って毎日のように、まだかな~まだかな~と、心待ちにしていた『雪』が、ようやくやって来ました。

登園した子どもたちの瞳がキラキラ輝いています。寒さをすっかり忘れているかのようです。

身支度を整えて、さあ、雪遊び!

園庭に飛び出した子どもたちは、遠慮することなく、全身で『雪』と戯れます。

雪合戦、雪だるま作り、ソリすべり、誰も歩いていない所に足跡をつけたり、枝を揺らして枝からの雪落とし・・・等など、様々な遊びで『雪』を満喫しました。

ア~~~オモシロカッタ~

こんど、いつ『雪』に合えるかな・・・?

冬のダイコンは、 みずみずしいね~

2016年1月13日 水曜日

園庭の西の端にある『野菜畑』から、ダイコンも収穫しました。

よ~く太って、ずっしりと重いダイコンです。

漬け物にするために、年長の有志が皮をむくことにしました。

タライを前に、ダイコンをしっかりと持ち、腰を下ろして、準備万端!

シューッ シューッ シューッ

美味しい漬け物になったら、ゴハンに添えて食べたいと思います。

因みに、ダイコンの葉もふりかけに変身しました。

こちらもゴハンに添えて食べま~す。

エッ!? キャベツって こんなに甘かったの!?

2016年1月13日 水曜日

園庭の西の端にある『野菜畑』のキャベツが、収穫の時を迎えました。

外遊びをしていた園児も興味津々です。

包丁でザクッ!と切り取ると、お見事なキャベツです。

早速、切ってみることにしました。

キャベツをギャラリーが囲みます。

ゴックン・・・

ムシャムシャ、ムシャムシャ・・・「甘~い!」

「え!? ホント?」ムシャムシャムシャ・・・「ホントだ!甘~い!!」

園児も職員もビックリの事実でした。

という訳で、キャベツ丸ごと1個、平らげてしまいました。芯まで…です。

 

美味しい『小かぶ』が 出来ました

2016年1月7日 木曜日

冬休みが終わって、今日から3学期がスタートしました。

子どもたち同士久しぶりに再会できて、園内にはウレシイ笑顔がいっぱい溢れていました。

園庭の畑でも、キャベツや白菜、ブロッコリーや大根、それに、小かぶが大きくなっていました。

そこで、子どもたちから「トリタイ!」の声。

小かぶからも「トッテ!」の声。

かわいいかわいい小かぶが出来ていました。

使った物に 感謝を込めて 大掃除

2015年12月22日 火曜日

園のみんなが幼稚園に来るのは、今日が最後。

2学期の終業日を迎えて、しばらく合わなくなる身の回りの物や場所を大掃除することにしました。

園庭では、毎日の遊びに大活躍してくれた様々なオモチャにありがとうの気持ちを込めて、汚れを落とすことにしました。

我も我もと「洗う」有志が集まり、今度また一緒に遊ぼうネ、と語りかけているような園児の表情に、オモチャに対する愛情を感じます。

各クラスでは、自分のロッカーや道具箱の大掃除も行いました。

初めに、学用品を一つひとつ道具箱から出して、ゴミを全部出し、汚れがあれば、雑巾で拭きました。

再び学用品を入れ直す時、園児は心を込めて納めているように感じました。

これで、気持ちよく新年を迎えられそうです。

レストランの厨房は 大忙しです

2015年12月17日 木曜日

友だちと一緒に遊ぶ面白さ・楽しさが徐々に大きくなってくると…

子どもたちの『誰かと一緒に過ごす時間』も、長くなっていくようです。

もし主張がぶつかり合っても、やっぱり一緒に遊びたいので、折り合いを付けようと知恵を出し合っている様子も見られます。

ここは、レストランの厨房です。コックさんが、こだわりの食材を調理しています。

コックさんの表情は、真剣そのもの。美味しい創作料理が完成間近。

それぞれの道を究めつつも、他者と協働できる… ステキですね!

ウントコショ ドッコイショ・・・  立派なダイコンがとれました

2015年12月15日 火曜日

よ~く耕した『西の畑』で、ダイコンが育っていました。

緑の葉がとても美しく、大きく広がっています。

葉の間からは、土から白くて太いダイコンのくびが見えます。

「もう いいよ~」

畑からの声に誘われて、力自慢の園児たちが大根を抜くことにしました。

「ウントコショ、ドッコイショ… ウントコショ、ドッコイショ…」

ダイコンの葉をわしづかみにして力いっぱい引っ張っていると、だんだん見えて来ました… 見事なダイコンです。

「わー、こんなのが出てきた~」

今日も、感動を与えてくれる自然界に感謝です。

遊んだ後は 遊具に「ありがとう!」

2015年12月7日 月曜日

寒くなってきましたね。

園児は今日も寒さに負けず、園庭でたっぷり遊びました。

砂場はもちろんのこと、ドカン山も森のお家も滑り台も大賑わい…

やがてお帰りの時間が近づいて、使った物を片付けることにしました。

ブランコのフックを外すと、乗っていた園児がくさりを巻き始めました。

「今日も楽しかったよ~」

「また明日、遊ぼうね!」