すいか割り

子どもたちにとっても楽しみな行事の一つ『すいか割り』

 

縦割りに分かれた幼児クラス、そして乳児クラスの子どもたちもみんなですいかが割れることを応援します

すいか割りを代表して行うのは年長児

この日を長年待ってきましたので

ぐっと力が入ります

「前 前 う~ん右」

「行き過ぎた もうちょっと左」

「よし そこだ」

 

応援に応えて力いっぱい棒を振ります

ポコン(当たった!赤い部分が見えて感動)

カチン(外れた!ザンネン)

皆で一喜一憂

 

すいか割りの後はみんなで机を囲んですいかを食べます

「みんなで食べるすいかはおいしいね」

「これがすいか割りか、面白いね~」