ライスピザは いかがですか~

アルミホイルを広げま~す。

その上にホカホカご飯を置きま~す。

ギュギュッと押さえて、平べったくしま~す。

これでピザの台が完成しました。

 

ケチャップを塗ってから、ウインナーやチーズを並べま~す。

これで準備は整いました。

 

アルミホイルで包んだライスピザを、アツアツのオーブンでこんがりと焼きます。

こうばしい香りが幼稚園に充満しました。

チ~ン!

焼き上がりの合図です。

 

アルミホイルを開けてみると、美味しそうなライスピザが…

わ~

モグモグモグモグ…

とっても美味しかったよ!

「おひなさま」を 作りました

この頃、♪うれしい ひなまつりの歌を口ずさんでいる園児が増えて来ています。

なぜかと言うと、それぞれの学年で「マイ・おひなさま」を作って飾ったりしているので、とっても気分がいいのです。

年長組の部屋では、制作の真っ最中。

隣りの、2歳児教室『いちご組』を覗いて見ると…

いました、いました、おひなさまが。

味のある表情のおひなさまたちは、子どもたちの成長をニコニコと見守ってくれています。

あ~ 気持ちイイね!  う~ん オモシロイね!

ポカポカ陽気に包まれた今日、満3歳児は、テラスでのお弁当タイムを過ごしました。

背中に感じる温かさは、すっかり春。

お母さんが作ってくれたお弁当も、心と体を両方あたためてくれたよ。

クラスの仲間たちと一緒に食べると、特別美味しい味になったみたい。

 

お弁当タイムの後は、いつものように片付けてから、自由遊びを満喫します。

「い~れ~て~」

「い~い~よ~」

お互いに交わされるやり取りの声が、何度も聞こえて来ました。

ここはこうして…アッ、壊れちゃう…こうするといいのかな…今度は大丈夫…

自分たちでつくる遊び場には、新しい発想が生まれて、楽しさが持続していました。

 

気持ちいいこと、オモシロイことを、日々つくり出している満3歳児クラスなのです。

ピッタリと 折り目をつけます

年中児が折り紙制作をしています。

去年の春から比べると、指先に力を込められるようになって、自分が思うように折り目を付けられるようになりました。

完成度の高い作品を見て…ニンマリ。

誰かに褒められなくても、満足感に満たされている年中児の姿がありました。

 

出来上がった折り紙は、カレンダーの台紙にノリで貼ります。

12枚のカレンダーの台紙に、月ごとの折り紙を貼り終えると、2018年度カレンダーの出来上がり!

年長の自分を応援する、世界に一つしかないマイカレンダーなのです。

 

Tボールに はまっています

2月8日(木)、年長児を対象とした「Tボール体験会」が入山公園で開かれました。

チーム対抗ゲームはとっても面白かったです。

1回戦では…

バットにボールが当たるのが嬉しい。拾ったボールを遠くに投げられるのが嬉しい。

1点2点…と点数が増えて行くのが嬉しい。

2回戦になると…

速くボールを1塁に投げるとアウトになることが分かって、拾ったボールの取り合いが激減。

バッターは思いっきりバットを振って、ボールを遠くに飛ばそうとホームランを狙っています。

その日、Tボールの指導者から、ボール2個がプレゼントされました。

こうして、園でもTボールが出来るようになったのです。

 

 

 

 

はじめまして! どうぞヨロシク(体験入園)

今日、年長組に小さなお客様がやって来ました。

年長児は、パズルや絵本、ままごとやお人形、それに、折り紙や粘土など、小さい人が喜ぶものをたくさん用意しました。

一緒に遊びました。

とっても楽しかったです。

お母さんがお迎えに来た時に小さい人は、「もっと遊びたいから、帰りたくないよ~」って思ったそうです。

アスレチック遊びをしたよ

広いホールに、もも組の仲間たちが全員集合!

「今から、探検に出発です」

勇んで出発しました。

初めは、グーパーの道。

次に、ゴロゴロ峠。

それから、ドキドキトンネルをくぐって…

おしまいは、大好き滑り台。

何回やっても、ちっとも飽きないのです。

「ア~、おもしろかった」「また今度やろうね!」

念入りに・・・  念入りに・・・

公園から帰って来ました。

部屋に入る前に、必ずすること…それは、外の水道で手を洗う事。

水の冷たさもさることながら、病気にならないように頑張ることによって、仲間たちと楽しいことを沢山、いつまでも出来る事が何より大事です。

だから、誰からも言われなくても、年長児は今日もセッセと手を洗うのでした。

鬼ごっこって オモシロイ

黄緑色のカラー帽子は、年少組の園児です。

寒い日でも、「そとであそぼう」と、ジャンパーをしっかりと着て、園庭に飛び出して行きます。

生活発表会までの様々な集団活動を通して、仲間と一緒に遊ぶ楽しさをもっともっと味わえるようになりました。

鬼ごっこも、同じ遊びが長く続きます。

鬼に捕まらないように、風を切ってビュンビュン走ります。

走ることが楽しい…と感じられるようになりました。

いつの間にか、転ぶことが少なくなり、走り方もしっかりして来ました。

オモシロイことが、またひとつ、増えました。

 

マラソン大会

ここは、豊田市立平井小学校のグラウンドです。

市木町にある幼稚園から、テクテク歩いてやって来ました。

今日は、ここをお借りして、年に一度のマラソン大会をするのです。

校長先生はじめ、教室の窓からは小学生の応援が…

保護者の声援に励まされながら、広い広いトラックを、力いっぱい走りました。

ア~、気持ち良かった!

平井小学校の皆様、大変お世話になりました。

お陰でステキなマラソン大会になりました。

どうもありがとうございました!