2学期が始まりました

2学期がスタートしました

夏休みを通して一回りも二回りも大きくなったことを皆で喜びました

 

久々の再会でしたが、あちらこちらでおしゃべりに花が咲きます

新しい遊びも始まって子どもたちも興味津々!

「あれ?できたぞ」

「わぁ、きれい」

今までよりもスムーズにはさみを使えるようになったりきれいな色合わせを発見したり、子どもたちも所々で自分の成長を喜び実感していることでしょう

 

給食もみんなで食べるとおいしいね

たくさん食べて、心も体も大きくなりますように

 

 

 

 

日々上達

さぁ始まりました!

子どもたちに大人気のボディーペインティング

回を重ねるごとに楽しみ方がダイナミックになってきます

見ているこちらも「今日はどんな作品に出会えるかな」とってもワクワクしています

 

「へへへ、手がぜんぶ黄色になった」

「筆がくすぐったーい!」

「背中も顔もぺたぺた」

 

そうしていると

「ぼく…(笑い声)」遠くから楽しそうな声が聞こえてきます

『ぼくドラえもん~』

鏡を前に満足感たっぷりのドラえもんが立っています

よくよく見たら年長の子どもたちでした!

“おにいさん”“おねえさん”せんせい

ドキドキ…ドキドキ…

おにいさんおねえさんの心臓の音が聞こえてきそう

 

子どもたちを前に絵本の読み聞かせをしているのは、高校生の“おにいさん”“おねえさん”せんせいです

夏休み期間を利用してインターンシップ(就業体験)に来てくれました

「幼稚園の先生ってどんな仕事だろう」

「幼稚園でこういう遊びを子どもたちは楽しんでいるんだな」

実際に子どもたちと触れ合い保育の現場を体験です

 

子どもたちを思い浮かべて、絵本を選びを、読み聞かせの練習をしてきてくれました。

この思いが子どもたちに届いたのでしょう

子どもたちはおにいさん・おねえさんせんせいの言葉や反応に興味津々、とっても楽しそうでした

 

 

 

1輪の花から次なる季節へ

お盆が過ぎひまわりを見ると

一層頭を垂れ

種がずっしりとついていました

 

子どもたちのもとに届けると

「ひまわりの種いっぱいできてる」

一粒一粒大切そうに種をとる子供たち

 

不思議なのは大きな1輪の花からこんなにもたくさんの種が

とれること

来年の夏に次なるひまわりの花が元気いっぱい咲くことを楽しみにしながら

季節の移ろいを楽しんでいきたいですね

“こわい”だけど気になる

子どもたちが身を寄せ合って室内を見ています

「ほらあそこ、いるでしょ?」

「うん、いるいる」

「あそこにもいるじゃん」

 

あまりにも興味深そうにしているので「なにが見えるの?」と聞いてみると、そっと教えてくれました

「おばけがいるの、ほら見て」

「お化け屋敷だよ」

おばけに気付かれないようにか慎重な様子

 

部屋中に色んなおばけが

浮かんだり

光ったり

隠れたり

 

幼稚園で楽しい時間を過ごしているのは

もしかしたら人間だけではないのかも知れませんね♡

 

 

 

観察力

いつもお友だちとのお喋りの弾む年長さんが黙々とブロックを組んでいます

 

頭の中は昆虫のイメージでいっぱい

「角が二つならカブトムシのメス、クワガタムシも二つだね」

「足はここから出てて何本あるかな」

「羽が開いたらどうなる?」

カチャカチャ…

カチャカチャ…

 

出来た出来た!!

角の角度から羽の位置までまるで本物、今にも動き出しそう

 

うみ

手足を真っ青に染めた乳児クラスの子どもたち

水とも違ったぬるっとした感触もこれもまた面白い

「あ、ほっぺたにもついた」

「まぁるいお腹にもついた」

 

ふと顔を上げると真っ白な砂浜に魚がいるよ!

「魚がいっぱいいるね」

「魚は水の中が大好きだよ」

手についた“あお”を乗せると

「うわぁ、お水だね」

「お魚が泳いでる」

たくさん“あお”が集まると海みたいだ!

 

幼稚園の中にぽっかりと美しい海が出現しました

 

次なる一歩へ向けて

強くて美しい花を咲かせたひまわりが頭を垂らし実を付け始めました

 

ひまわりの元にはたくさんの葉をつけるサツマイモ

サツマイモも土の中で栄養を吸収しながら収穫の時を待っているのですね

 

着実に季節が移り替わり、次なる一歩に向けて成長を続けているのは自然界の植物だけでなく子どもたちにも通じるものがありますね

「平和に元気に大きくなるんだよ」

私たちはいつまでも祈っています

 

 

シャボン玉

シャボン玉遊びでこんな楽しみ方を見つけました

シャボン液溜まりにそーっと息を吹き入れると

“ふわわわわぁ~”

玉が大きくなっていくつも重なります

あっちに“ふわぁ” こっちも“ふわぁ”

偶然の発見に感動

 

シャボン玉が美しくて楽しいのは皆同じのよう

年長児が乳児園庭で遊ぶ乳児さんにシャボン玉のプレゼント♡

ふわりと宙に浮かぶシャボン玉を見つけて

「あっち」「こっち」

と追う乳児さん

触ろうとすると割れてしまうし

追おうとするともっと離れてしまう

 

シャボン玉って不思議がいっぱい

ある朝の一コマ

1学期から子どもたちが楽しんできた木工製作

 

角度を変えたり

木を組む場所を変えてみたり

楽しそうなイラストが描かれて、“すたーと”“ごおる(ゴール)”も出来上がってる!

毎日毎日改良を重ねて、ついにこの形が出来上がりました

コロコロコロ

カタン(ゴールに入らなかった、ザンネン)

コロコロコロ

おおっ!(湧き上がる歓声!ゴールに玉が入った、やったぁ)

 

ある日の早朝保育での一コマでした