‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

モミの木カード

2022年12月8日 木曜日

保育室でも冬の支度が進んでいます

クリスマスブーツやリースが揺れています

 

下の写真は『モミの木カード』といいます

全園児が赤ちゃんイエス様にプレゼントするお捧げものです

毎日の園生活の中で、イエス様が喜んでくださる「お祈り・がまん・親切・お手伝い(年長のみ)」

を実行し、実行できた日にひはモミの木カードにシールを貼ります

たくさんのシールがモミの木カードに貼られているということは

一人一人の子どもたちの毎日の祈りとはたらきのしるしですね

大好きな佳子先生と~②~

2022年11月18日 金曜日

子どもからの質問①

子「赤ちゃんは男の子?」

先生「うん、そうだよ!男の子だよ」

 

子どもからの質問②

子「どんな赤ちゃんがいい?」

先生「そうだな、みんなみたいな元気いっぱいの子」

「またみんな一緒に遊んであげてね」

 

子どもからの質問③

子「赤ちゃんのお名前教えて♡」

先生「名前はもう決めているんだ、でも次にみんなに会う時のお楽しみにする」

 

佳子先生の日に日に大きく育つお腹のそばで

命の尊さ、そして感謝の気持ちや優しい気持ちを日々感じ過ごした子どもたち

大切な思い出と貴重な経験となりました

 

かわいいママになって幼稚園に戻る日を楽しみに

皆で佳子先生の帰りを待ちます

大好きな佳子先生と~①~

2022年11月18日 金曜日

これまで多くの時を共に過ごした年長担任の佳子先生が

いよいよ本日をもって産休に入られます

 

とっても小さかったおなかの赤ちゃんも佳子お母さんの栄養と

子どもたちが日々分け与えてくれた元気と愛を受けて

まんまるの大きなお腹になるまでお腹の中で過ごしました

まさに佳子先生だけでなく幼稚園の子どもたちと共に

お腹の赤ちゃんも育ってきたのですね

 

いよいよ少しの間だけ佳子先生が幼稚園を離れます

(ご本人はまだまだ実感が湧かないみたいです)

元気な赤ちゃんが生まれますように

佳子先生がかわいいママになれますように

皆で応援し無事出産が終わることを優しい心で祈りました

 

保護者の会の役員さんを中心に佳子先生にナイショで進めた

サプライズの会・プレゼント 大・大・大成功♡

秋を存分に

2022年11月17日 木曜日

この秋はサツマイモや柿の収穫

落ち葉やドングリなど自然物遊び

と秋を存分に感じ楽しんでいます

 

この日は年長児がバスに乗って園近くのコスモス畑に出発

濃桃や薄桃の花々が咲き

まるで桃色のじゅうたんに乗っているかのよう

幼稚園の友達と一緒に見て触れるコスモモスは

また違った見え方をしているのかもしれません

きれいだな いいにおい かわいい色だね

それぞれに気付きと感動がありました

遊びましょう!

2022年10月25日 火曜日

大好きな外遊びの時間

帽子を被って

靴をよいしょよいしょと履いて

さぁ遊びましょう!

 

カラスを見つけて「あっ、カッカ!!」

高いところも登れるよ「おーい」「みてみて~」

秋が深まり寒さが増してきていますが

子どもたちは目に映るものすべてに興味深々

元気いっぱい

高校生との交流~年長~

2022年10月8日 土曜日

この日は年長児が市内の県立松平高校に出掛け

高校生との交流を楽しみました

 

高校生の皆さんがペープサートや大型絵本の読み聞かせ、一緒にダンスも踊りました

運動会のリズムも「お兄さんお姉さんも一緒の踊りができるの?」

「すごいね!」驚いた様子でした

きっとたくさんの時間をかけて準備してくださったことでしょう

 

様々な世代の方々と出会いは子どもたちに良い刺激と思い出となりました

秋の日

2022年10月8日 土曜日

幼稚園では秋色に色付いた落ち葉が

子どもたちの遊びを盛り上げてくれています

職員室の窓からかわいい頭がピョコンピョコン

何やらお話声も聞こえてきます

「こんにちはー」

「ここだよ ここだよ!」

「楽しいね」「うん、そうですね」

笑い顔・おすまし顔

表情豊かな落ち葉たちがお話を楽しんでいます

 

暑い日があったり

寒い日があったり

秋の気候は心地よく忙しいですね

みなさまお体に気を付けてお過ごしください

 

 

秋の空

2022年9月12日 月曜日

空を見上げると秋の空

うろこ雲(ひつじ雲やさば雲、いわし雲など様々な例え方があるようですね)

が空一面に広がっていました

 

年少さんも年長さんが園庭を駆け抜ける様子を見たら

ぼくもわたしもやってみたくなってきた!

名前を呼ばれたら元気いっぱいお返事するよ

大好きな先生に向かってよーいドン

 

ぐんと大きくなったようで笑顔と楽しい気持ちがあふれていました

秋空の下で

2022年9月7日 水曜日

日差しは強いものの

秋風の涼やかさを感じ

空の深い青色を見ると秋の訪れに気付きます

 

2学期がスタートしてこうしてまた皆で園に集まることの

喜びと感謝を子どもたちの姿を見て感じます

遊具で遊んだり 虫を見つけて観察したり

葉っぱの色の変化にも気づきました

「ほらみて、きいろいね」

「本当だね、黄色に橙、茶色もあるね」

「秋だね~」「うん、秋だね~」

 

色水遊びも盛り上がっていました

カップから溢れないように慎重に入れる事や

色を合わせて違った色の発見に目を輝かせたり

落ち葉や小枝でかき混ぜてはカップの中を不思議そうに眺めたり

 

それぞれの興味あることを見つけて

じっくりと繰り返し遊ぶ姿は

幼稚園生活に慣れて安心して過ごせるようになったことと嬉しい気持ちになりました

よし!遊ぼう!

2022年9月2日 金曜日

9月がスタートし園内に賑やかさが戻ってきました

 

2歳児つぼみ組の部屋ではまさに外遊びの準備中

トイレ オッケー!

帽子 (なかなか難しいけど)出来た オッケー!

靴 よし履けた オッケー!

 

お気に入りのおもちゃでイメージを広げてじっくり遊んだり

「わたし つくるね」「ごはんどうぞ」

簡単なやり取りも楽しめるようになってきました

 

よし!遊ぼう!という気持ちがよく伝わる一場面でした