‘行事’ カテゴリーのアーカイブ

アドベント礼拝のこと

2016年12月9日 金曜日

♪アドベントクランツに 灯りが点くと 神の子イエス様の お誕生が近くなる~

キリスト教会では、クリスマスまでの4週間を『アドベント』と呼んで、期間中、大人も子どももイエス様をお迎えする準備をするのです。

アドベントクランツには、ロウソクが4本立っています。

一週目に1本、二週目に2本、3週目に3本…、アドベント礼拝の度に火を灯すロウソクの本数が増えて行くにつれて、園児はクリスマスが近いことを実感します。

 

クリスマスに向かって 一歩一歩 歩み始めました

2016年11月24日 木曜日

本園では、今日からクリスマス祝会までの4週間を、特別な季節として過ごします。

『アドベント』と呼ぶこの季節に、救い主イエス様を迎える準備をします。

園児は、「お祈り」「親切」「がまん」「お手伝い」がイエス様への贈り物になるからと、日常生活の中で実践に励みます。

『アドベント』の期間中、一日一日を大切に、丁寧に、落ち着いて過ごしたいと思います。

世界一 おいしいカレーが 出来ました

2016年11月21日 月曜日

感謝してお捧げしたお芋に人参・玉ねぎに豚肉を加えて、カレーを作ることにしました。

コックを務めるのは年長児。

年中さんと年少さん、それに、満3歳児のもも組さんにも食べてもらおうと、心を込めて作ります。

幼稚園中にカレーの美味しそうな匂いが漂い始めると、そろそろ食卓準備の合図です。

異年齢グループになって食卓に着きます。

ご飯の上にたっぷりとカレールウを掛けてもらって、子どもたちは大満足。

「いただきま~す」「オイシイな」「オイシイね」「おかわりちょうだい!」・・・

気が付くと、お鍋はすっからかんの空っぽになっていました。

毎日のお恵みに 感謝します!

2016年11月21日 月曜日

私たちは生きるために『体と心』両方の糧を必要としています。

食べ物、着る物、住む所、自分が誰かから必要とされていること、あたたかいまなざしや言葉など…

沢山の恵みによって生かされていることに気付くと、感謝の気持ちでいっぱいになります。

この気持ちを神様とお世話になっている多くの方々に表そうと、11月17日に園児全員と年長児保護者がホールに集まり、収穫感謝祭を行いました。

感謝の気持ちでお捧げした果物や野菜は、いつもお世話になっている消防署や病院、郵便局やケアハウスに年長児が届けました。

渡す方も受け取る方も、どちらも笑顔になりました。

感謝・・・

年長「ゆり組」 ますますパワーアップ

2016年11月15日 火曜日

毛糸のあたたかさが嬉しい季節になりました。

毎年恒例の《はた織り》活動が始まりました。

はた織り機に縦糸を掛けて、オサを左右に通して横糸を織り進みます。

じっくり取り組む、年長児にとっては魅力的な作業なのです。

織り上がった一枚を二つ折りにして、ポシェットを作った年長児は、早速、身に付けて登園しています。

どの作品も、制作者の心と一緒に織り上げた逸品です!

 

 

明後日は収穫感謝祭。

感謝祭でお捧げした野菜や果物を、近隣の消防署や郵便局病院や老人福祉施設に届けるのは、年長児の務めです。

そこで、届け先の方々に宛ててメッセージを添えることにしました。

受け取る相手に合わせて、カットを描いたり、色を塗ったり…

小グループで話し合いながら、役割分担しながら完成させました。

野菜や果物、それに、メッセージ(お手紙)を喜んでくれるとウレシイな♡

 

焼き芋パーティー とっても楽しかったね!

2016年11月15日 火曜日

月曜日の朝。

先週の焼き芋パーティーの余韻が残る園庭です。

大きなたき火の跡が黒く残り、煙の匂いを懐かしく思い出します。

ふと目を上げると、園庭がきれいに紅葉しているではありませんか…

今日も、幼稚園のみんなにとって、ステキな一日になりますように。

焼き芋パーティーに 大満足!

2016年11月14日 月曜日

早朝の雨模様の天気にちょっぴり心配したものの、焼き芋パーティーへの期待感が雨雲をどこかに追いやってくれたようです。

出席シールを貼った人から、焼き芋の段取りスタートです。

①新聞紙をタライの水に浸してビショビショにしてから、トレイに載せる。

②洗ったサツマイモを①の新聞紙で包む

③アルミホイルで②を包み込む

以上で段取りが終了。

園庭の中央で燃え盛るたき火の中に、子どもたちが包んだ芋を次々に投げ込んでいきます。

それから、1時間余り経ちました。

「お芋が焼けましたよ~」

子どもたちが園庭に集まって来ました。

「焼き芋はアツいので、よおく気を付けて食べましょう」

ホクホク、モグモグ…ホクホク、モグモグ…

秋の日差しが注ぐ園庭中に、子どもたちのオイシイ笑顔が広がりました。

焼き芋パーティーは 大成功!

2016年11月11日 金曜日

サツマイモ兄弟のおしゃべりが聞こえてきましたよ…

「今日の焼き芋パーティー、大きなたき火で、ドキドキワクワクだったね」

「うん、たき火の中でお芋がこんがり美味しく焼けて、ホッとしたよ」

「そうだよね。ハフハフしながら焼き芋を食べた子どもたちが、みんなニッコニコになって、嬉しかったな」

「ネエネエ、焼き芋っていい匂いがする」

「ホント、お日様と秋の匂いが混ざったあったかい匂いだね」

パクッ・・・モグモグモグ・・・

「あ、食べちゃった」

ゴックン・・・あ~おいしかった、ごちそうさまでした

「・・・」

お店屋さんごっこ(異年齢交流活動)⑦

2016年11月2日 水曜日

11月1日、とうとう開店の日を迎えました。

ホールと2階の教室にお店が建ち、それぞれのお店では品物が並べられ、店員の身支度も整いました。

お客さんも、財布の中身をしっかり確認してから手提げバッグを持ち、ペアになる人と手をつないで、準備万端です。

開店を知らせる放送が流れました。

前の日の内覧会で買いたい物を決めた人も決められなかった人も、みんな勢いよく、興味のあるお店に向かって行きました。

お客さんを呼ぶ声や売り買いの声で、会場は熱気に包まれました。

お金と物との交換では、大きい人が小さい人を手伝います。

自分たちが作った品物が売り切れると、店員みんなで喜び合いました。

異年齢集団での、とってもにぎやかで、楽しい『お店屋さんごっこ』でした。

お店屋さんごっこ(異年齢交流活動)⑥

2016年11月2日 水曜日

11月1日、いよいよ開店の日を迎えます。

今日は、10月31日。

開店準備もいよいよ最終段階。

 

準備の進み具合をチェックします。

売る品物は?

OK!

看板は?

OK!!

身支度は?

・・・(大変!まだだった~)

という訳で、Myエプロンを作りました。

明日、エプロン姿でお店に立つと、お客さん、喜んでくれるだろうな~。