‘職員’ カテゴリーのアーカイブ

あそぶ あそぶ

2020年6月2日 火曜日

太陽の明るい日差しの下

たくさん あそぶ あそぶ

乳児クラスの子どもたち

 

靴を履くのも大きなチャレンジ

「それっ」

「あれれ?ひっくり返った」

 

シャボン玉を追いかけたり

アリやダンゴムシを見つけて触ってみたり

滑り台をシューンと滑ってみたり

 

見るもの全てが新しくて魅力的!

明日はどんな発見があるかな?

 

新しい1週間の始まり

2020年6月2日 火曜日

新しい1週間の始まりです

今日から幼稚園バスの運行も再開し,初めてのバス登園!

憧れの幼稚園バスに緊張しながらも楽しむ子

初めてだからこそドキドキしてして・・・

様々な姿を見せてくれています

 

幼稚園に到着したら

「今日はあそこで遊んでみよう」

「一緒に遊ぼ!」

「この歌知ってるよ、歌えるよ」

自然と涙も止まって、子どもたち元気に過ごしていますよ

 

恐竜たちのすむところ

大人気スポットになっています

卵を大切に育てているのかな?優しさを感じます

ついに!

2020年5月29日 金曜日

「お・ま・た・せ!」

「ガォーーーーー!」

週明けには幼稚園が様変わりして子どもたちを出迎えます

 

子どもたちもずっと

「いつ遊べる?」

「もうすぐ?」

「恐竜いるよ」

気になっていた様子

 

見れば見るほどオモシロイ

見れば見るほど発見がある

 

恐竜たちもよいすみかを見つけて、子どもたちとの出会いを心待ちにしていますよ

 

ちょっとずつ

2020年5月29日 金曜日

ちょっとずつ

ちょっとずつ

幼稚園での生活を楽しめる瞬間が増えてきました

好きな遊びや落ち着く場所を、

子どもたちはきっと今探索中

日を追うごとに涙の時間が短くなり、行きつ戻りつしつつも、

幼稚園が大好きになってくれることを願っています

 

太陽の日差しが日に日に強くなってきましたが、

まるで子どもたちに力を与えてくれているかのようです

 

 

 

 

 

 

スイカのかくれんぼ

2020年5月25日 月曜日

スイカのかくれんぼ

どこかな?

どこかな?

ほらほら よくみてね

 

もっとちかくにおいでよ

ここだよ ここだよ

 

 

 

 

 

 

 

見つかっちゃった♪♪

 

「早く大きくなあれ!!」

“今日”のこどもたち

2020年5月25日 月曜日

靴箱に並ぶ子どもたちの靴

園庭から聞こえる子どもたちの元気な声

“これこそ幼稚園”を感じ、多くの喜びを感じる一日となりました

 

「おかあさ~ん」と久々の登園に涙をこぼす姿も

「虫がいる!ほら、あそこ!」大好きな遊びを思い思いに楽しむ姿も

「今日は楽しかった!また明日ね」明日に期待して家路につく姿も

全てが愛おしい“今日”の子どもたちの姿でした

 

“明日”はどんな姿に出会えるのでしょうか

明日も幼稚園で出会えることを楽しみにしています

 

 

「まだかな?まだかな?」~その2~

2020年5月18日 月曜日

写真を見てお家の方がびっくりしていたらごめんなさい…

メッセージは続きます、びっくりした方も薄目を開けてご覧ください

 

私たち職員と一緒に園内で子どもたちの登園を待ちわびている仲間がまだまだいます

・オタマジャクシ

それもびっくりするほど大きい!

日にちを重ねるごとにぐんぐん大きくなって、

ついにあしがにょきっと生えてきた

来週にはどんな姿に変身しているのか、乞うご期待

・カタツムリ

「コロナ?」「何事?」「自分のペースを大切にね」カタツムリを見てるとこんなメッセージが届いているよう

・金魚

「こんにちは」「元気かな?」

幼稚園で長年過ごしている金魚たち

毎年、春先の涙でいっぱいの子どもたちに、

勇気とパワーをくれる頼もしい存在です

もうすぐ金魚たちが一年のうちで一番忙しくなりそうな予感

 

幼稚園で一緒に過ごしましょう!

みんなで待っています

「まだかな?まだかな?」

2020年5月18日 月曜日

園内の所々から

「まだかな?まだかな?」

声が聞こえてきます

どこからかと目を凝らすと、

まん丸に目を開けた大きな野菜

おしゃれなお家に住んでいるザリガニたちがどうやら子どもたちとの再会を待ちわびている模様

 

柳城豊田幼稚園にはまだまだ子どもたちの登園を心待ちにしている仲間がたくさんいます

 

つづく♪

小さな畑に大きな楽しみ

2020年4月15日 水曜日

乳児園庭に小さな畑があります

菜の花やコスモスの花が子どもたちの遊びを見守ったり、

時に小さな手に触れられて「くすぐったいよ~」と植物たちから声が聞こえてきそう

 

菜の花の次は、

かぼちゃの苗と人参の種が植わりました

いつもおいしく食べているかぼちゃや人参が、ここからどう生長していくのか

子どもたちからどんな反応や声が聞こえるのか、楽しみです

毎日前進 毎日変化

2020年4月15日 水曜日

窓を開けると着実に季節が進んでいることを感じます

木々には青々とした柔らかな葉がたくさん芽生えはじめています

プランターや畑には新たな植物や食物の種が植わり、

子どもたちと再び出会える日を心待ちにしています

 

窓から外を眺めて、いつもと少し違った視点で眺めてみると、新たな感動に出会えるかもしれませんね

明日もどんなに小さくても新しい発見に出会い、胸躍る瞬間が見つかりますように

 

東日本大震災後も力強く咲き続けたひまわりの種が、今年もプランターに植わりました

「共にがんばろう」

「どんな境遇におかれても力強くあり続ける」

夏には子どもたちとひまわりの生長を一緒に喜びたいです