‘2020年度’ カテゴリーのアーカイブ

エンジョイ・どろんこ

2021年6月8日 火曜日

今日は年少組さんの泥んこデー!

砂場も園庭もたくさんたくさん水を撒いて

どろんこの準備バッチリ完了

目の前に広がる大きな水たまりや普段と違う園庭の状態に胸躍る様子

中には慣れない泥の感触におっかなびっくりな子

カエルのようにリズミカルに水たまりを跳ねたりする子

手一杯にどろんこをすくって「つめたーい」と楽しむ子

先生の足に力一杯つかまって泥から逃げたり

思い思いにどろんこと触れ合いました

 

ヨウチエンだもん

服をどろんこだらけにしたり

水たまりでジャンプしたり

たくさん水を使ってお腹がペコペコになるまで遊んだり

まさにエンジョイ・どろんこ

 

 

 

いつもありがとう

2021年6月7日 月曜日

いつも幼稚園の園内が清潔に保たれている理由を今日はご紹介します

こうして毎日丁寧なお掃除と消毒をしている職員の働きが理由の一つ

自然と「いつもありがとうございます」と感謝の気持が溢れるほど丁寧で、気持ちの良い環境が作られます

 

園内のお掃除だけでなく

給食の準備や片付け

バス乗務

裁縫から畑のお世話まで

幅広いお仕事があり、

夏の暑い日も冬の寒い日もオールマイティーに仕事をしてくださっています

 

子どもたちの園生活、私たちの職場環境を

優しくそして気持ちの良い環境で支えてくださるとても大切なお仕事です

まってまって~

2021年6月7日 月曜日

乳児クラスでの一コマです

風船や玉入れの玉を子どもたちの小さな手がしっかりととらえています

ふわふわふわりと漂う風船を追いかけてみたり

逃げクマさんを追いかけて玉を入れてみたり

「まってまって~」

「ヨイショ」

「もういっかい」

後片付けまでもが遊びの一つでオモシロイ

雨の日もめいっぱい

2021年6月7日 月曜日

雨降りの一日

年少組の部屋を覗くと

「びりびり―」

「きゃ~」

「集めて集めて、そーれ」

めいっぱい楽しむという言葉がぴったりな

新聞紙を使った遊びです

 

大きな新聞紙をちぎる

ちぎる動作一つとっても指先から体全体を使った大切な経験です

「どうしたらちぎれるかな?」

「もっといっぱいちぎるには?」

「遠くに飛ばしてみたいけど、あれれ?飛んでいかないな」

遊びの一つ一つに願いがあり子どもたちの経験となる遊びがめいっぱい詰まっています

 

胸がドキドキ歯科検診

2021年6月4日 金曜日

幼稚園がいつもと違う雰囲気

病院の服を着ている人がいる

子どもたちの感性はとっても豊か

「何か違う」気配に胸がドッキドキ

 

何度目かの経験となる年中・年長の子どもたちは

「ヨウチエンの歯医者さんは痛いことしないよ」

「口を大きく開けたらすぐにおしまい」

さすが経験者、余裕があります

 

ここで胸の高鳴りが止まらないのが

ハジメテノ・シカケンシン・乳児さんと年少さん

痛いことしない?注射しない?色々な不安が頭をめぐります

でも歯医者さんは昭和の時代からずっと豊田幼稚園に来てくださっている

大ベテラン先生(幼稚園職員よりも幼稚園の歴史を深くご存知かも知れない)

あっという間に面白く検診終了

 

…あれ?もうおしまい?

幼稚園での歯科検診「で・き・た」

来年の姿に乞うご期待

 

初夏の発見

2021年6月2日 水曜日

初夏の園庭は発見がいっぱい

「ほら見て、ここに○○ムシがいる」

「この模様が○○ムシなんだよ」

 

「イチゴ見つけた!」

「まだみどりだけど食べていいかな?」

「赤くなるまで待ってたほうがいいんじゃない?」

「みどりのイチゴどんな味?」

 

どれどれ…

ほらここ…

発見がいっぱいでオモシロイ

 

誕生会で新しい試み

2021年6月2日 水曜日

コロナウィルスが猛威を振るっています

世界中の人々が一日も早い終息を願い

子どもたちの「今」しかできない経験の場を取り戻したいと思っている事と思います

今こうしてコロナウィルス変化と新しい形の模索が求められる中

柳城豊田幼稚園ではこれまで園で一緒にお祝いいただいていた誕生児の保護者に限定をし、誕生会の動画配信を試みを始めました

ちょっと特別だけど

普段の園での子どもたちの様子や表情

動画を通してお祝いの気持ちが分かち合えたら嬉しいです

自由選択活動

2021年5月31日 月曜日

自由選択活動ってなーに?

ただ単に子どもが好きな遊びをするの?

活動の名前から浮かぶイメージはこのような感じでしょうか?

 

柳城豊田幼稚園では自由選択活動という名の活動があります

今子どもたちに願う考えや気付き・発達を踏まえて保育者が材料や場所を準備し、

子どもたちが自分で取り組みたい遊びを選択し、じっくりと取り組みます

「先生!これやってみたい!」

「もう一回やろう」

「これはどう?」

友だちや先生とアイディアを出し合ったり、

言葉発さなくとも黙々と集中して取り組めるのが自由選択活動のポイントです

 

各学年で自由選択活動行われているのでまたお伝えしますね

 

 

避難訓練

2021年5月31日 月曜日

どんな天候・どんな時間・どんな状況でもやってくる“災害”

大切な子どもたちの命が集まるこども園

だからこそ日頃の備えは万全を期して子どもたちを迎え入れなければなりません

日常点検のみならずこうして災害に対しての訓練も重要です

 

「ダンゴムシのポーズ」とても可愛らしいネーミングですが、これが身を守るとっても大切な姿勢

頭を抱えて体を小さくして身を守るのです

子どもたちにもイメージがしやすく伝わりやすい

 

今後も地震・火災・地震からの火災・不審者など訓練を重ね、自然と体が動き大切な命を守る訓練を重ねていきます

雨の日の帰り道

2021年5月20日 木曜日

 雨の日の帰り道

子どもたちは長靴や傘、雨合羽を身に着けて

“いつもと違う”特別な装いにとってもワクワクしている様子です

足取りも軽く、雨粒さえも楽しんでいるような雰囲気です

足取りが軽すぎて保護者が「ちょっと待ってよ~」と困り顔(!?)

 

雨粒も大きな水溜まりも全部幼稚園のオトモダチ

全部一緒に楽しんで全部受け入れる子どもたちの

心の柔らかさに感心感心