‘2020年度’ カテゴリーのアーカイブ

今日は七夕

2020年7月7日 火曜日

空を見上げるとあいにくのお天気となりましたが

きっと雲の上ではとてもきれいな空が広がり、

星も煌くのでしょう

 

仲良しになった織姫と彦星が仕事を忘れるほど遊んでしまい、神様に離れ離れにされてしまいました

彦星の大切な牛は世話をされず、パタリと倒れてしまって心配です

話の展開に、子どもたちも息をのむ

職員も迫真の出演者の演技に感動(と笑い)が止まりません

 

七夕の物語に触れた子どもたち

きっと優しくて嬉しい気持ちで七夕の夜空を見上げることと思います

 

 

おいしいね

2020年7月7日 火曜日

幼稚園で収穫してホクホクにふかしたジャガイモを

力いっぱいつぶしているのは満三歳児もも組の子どもたち

「ヨイショ ヨイショ」

「おいもさんのにおいがするね」

「ぼくもやりたい、じゅんばんじゅんばん」

 

つぶしたジャガイモに片栗粉を混ぜて丸めると、

ホットプレートで焼きます

「どんな味?」

「まだかな?まだかな?」

「早く食べたいね」

心ワクワク

 

出来上がったジャガイモ餅をパクリと頬張ると

「アチッ アチッ」

「ホッ ホッ」

熱いけれど食べたい!食べたいけれど熱い!

少々の葛藤もありながら

ジャガイモ餅をみんなで完食しました

 

 

何てオモシロイんだ!

2020年7月7日 火曜日

 ある日の沐浴タイムのこと

何て気持ちよさそうなんでしょう

何てお水って不思議なんでしょう

子どもたちから

「何てオモシロイんだ!」

と心の声が聞こえてきそう

 

水はいろんな形に変わって

子どもたちの手足に触れたり

じょうろか流れ落ちたりと不思議がいっぱい

 

 

明日は七夕

2020年7月7日 火曜日

梅雨空だけでなく、豪雨の爪痕までもが多く残り、自然や地球環境とじっくり向きあわなければならないと感じます

 

園内には子どもたちが作った七夕飾りが涼やかに揺れています

1つとして同じものがなくそれぞれに表情も違い味わい深く、どこか製作者に似ていたりして…

 

七夕の日

皆さんはどんなお願い事をしますか?

 

 

全身で感じる

2020年7月1日 水曜日

乳児園庭には小さな畑があります

春や秋には美しい花々

夏と冬には新鮮な野菜

一年通して子どもたちに変化や発見をくれる畑です

 

今日はいよいよ、まん丸に実ったカボチャと

ふさふさに葉が茂り土の中できれいな色を付けたニンジンの収穫です

「なにがでてくるの?」

「これはなに?」

見るものすべてに興味津々!

 

ゴロンと大きなカボチャや土から出てきたニンジンを抱えてびっくり

「おもたいな」

「おいしそう」

「たべていい?」

スーパーで売られている野菜の形との違いに少し驚いた様子でしたが

“重さ” “香り” “手触り”など子どもたちは体全体を使って収穫を楽しみました

 

 

「枝豆でーきた」

2020年6月29日 月曜日

年中組の子どもたちが毎日みずやりをし、大切にしてきた枝豆がぐんぐん生長しました

たっぷり水を入れた重いじょうろを運んで「おおきくなぁ~れ」

子どもたちの優しさが届いたのでしょう

たくさんの枝豆が実り

「枝豆ってこうやって出来るんだね」

「なんか毛が生えてる」

「こうやって採るの?」

発見の連続

 

採れたての枝豆を茹でてみんなで食べると、甘くて味も濃くて何と美味しい!!

「また食べたいね」

「今度は何食べようか」

愉しみがまた一つ増えました

 

水遊び日和

2020年6月29日 月曜日

園庭に響く子どもたちの明るく元気な声

今日は絶好の水遊び日和

あちらを見てもこちらを見ても

魅力的な仕掛けや遊びがたくさん

思い思いに自分の好きな遊びや気に入った場所で水と触れ合います

「幼稚園の水遊びって楽しい!」

「わぁ、こんな色が出来たよ」

「的に当たったよ、やったあ」

 

また水遊びが出来ますように

お天気の良い日がたくさん来ますように

特別な食事

2020年6月29日 月曜日

月に一度の誕生会の日

この日はちょっぴり“特別”な時間がやってきます

箭野司祭と一緒に給食を楽しむのです

 

給食の準備が整うとクラスのお当番さんが

「箭野先生、給食の準備が出来ました」

「お部屋にどうぞ」

緊張の面持ちで知らせに来てくれます

始めは小さな声で体にも力が入っている様子ですが

「はい、ありがとう」

「一緒にお部屋に行きましょう」

箭野先生の優しい雰囲気と声で子どもたちの緊張は一気にほぐれます

子どもたちが箭野先生は神様ととても近い存在であると自然と感じているようです

 

部屋を覗くと

「これは何かな?」

「うん、おいしいね」

「箭野先生も食べてみるよ、一緒に食べてみる?」

 

ちょっぴり特別な食事の時間

一年かけて全てのクラスに箭野先生が来てくださいます

ドキドキの内科検診

2020年6月29日 月曜日

内科検診に歯科検診

6月に入って子どもたちはちょっぴり大忙し

「みんなの体は元気かな?」

「胸の音を聞くよ」

「うんうん、元気だね」

お医者さんが子どもたちの体を丁寧に診てくださいます

 

子どもたちの後ろ姿からは緊張と不安がにじみ出ていますが、大切な機会ですから

“ドキドキするけど、ここはひと踏ん張り”

小さい子どもたちには年長児が優しく診察や着替えに寄り添います

 

そうしているうちに検診が終わり

「あれれ?もうおしまい?」

「ぜんぜん怖くなかったよ」

「幼稚園のお医者さん優しかったね」

ほっと胸を撫で下ろした子どもたちでした

 

楽しい・美味しい水遊び

2020年6月23日 火曜日

先日のプール開きでは 箭野司祭と一緒に、雨の恵みに感謝し、水の事故に遭わないよう皆でお祈りをしました

今日は梅雨の中休み

太陽の日差しからパワーをもらえるかのよう

 

子ども達はプールバックを嬉しそうに持って

「今日は水遊びできるかな?」

「お水がだーいすきなんだ!」

「ずっと楽しみにしてたの♡」

期待を寄せて登園です

 

水着に着替えて待ちに待った水遊び

「ひゃー、おみず気持ちいいね」

「水鉄砲もあるよ」

それぞれにお気に入りの遊びを見つけて楽しみました

水遊びの途中には

幼稚園で収穫したスイカのおやつタイム

幼稚園の水遊びは子ども達の予想以上に楽しめた様子でした♪