‘園生活’ カテゴリーのアーカイブ

思い出のアルバム

2020年11月30日 月曜日

 年長児が卒園アルバムの撮影を行いました。

ポーズも表情もバッチリ

子どもたちにとって人生で初めての“卒園(卒業)アルバム”ですので、とても大切な思い出の一つとなる事でしょう

写真屋さんのオモシロイ質問に、

緊張もほぐれて自然な表情が浮かびます

どんな質問か気になりますよね?

例えば…

写「クリスマスプレゼントは決まったの?」

写「もしかしてミミズ?ミミズ100匹?」

子「え?そんなことないし」

そんな!?な質問についつい笑っちゃう

他にもオモシロイ質問が繰り広げられ

思い出のアルバムの1ページの準備が無事終わりました

 

気持ちを形に

2020年11月20日 金曜日

クリスマスを前に子どもたちは“献金箱(けんきんばこ)”を作り、自宅に持ち帰ります

「分け合い」と「ありがとう」の気持ちを持って日々の時を過ごし、

「これを多くもらったから、困っている人にも分けよう」

「嬉しいな、楽しいな、ありがとう、この気持ちをあげたいな」

日々出会う気持ちや出来事を形にします

 

キリスト教保育の大切にしている

許し合うこと・分け合うこと・互いを大切にし合うこと

温かなやりとりをクリスマスを通して一層感じていきます

 

クリスマスを迎える準備

2020年11月20日 金曜日

きれいに色づいた葉が

風に吹かれてひらひらと落ちる風景が見られるようになりました

 

園内では

リースを作ったり

赤ちゃんイエス様お誕生のお話に親しんだり

クリスマスをお祝いする歌を歌ったり

少しずつ準備が進んでいます

 

園内の様子が次第に変化していくことを

子どもたちは素敵な目と心でよく感じ気付いています

 

 

 

 

 

ホッとする時間

2020年11月12日 木曜日

“降園”の時間

幼稚園から帰る時間のことを指します

反対に朝幼稚園来ることを“登園”と言います

 

子どもたちの大切な一日の中で、きっと一番ホッとする時間ではないでしょうか。

 

明日に向けてお家で愛と活力を得た子どもたちは、再び元気にそして穏やかに園に登園してきてくれるのです

「明日もお会いできることを楽しみにしていますよ」

10月

2020年10月29日 木曜日

早いもので10月も明日でおしまい

日差しも 空の色も 朝晩の空気も 日に日に秋が深まっています

明日は『秋の遠足』にみんなで歩いて出発進行!

 

2学期は運動会にお店屋さんごっこ、クリスマスページェントと子どもたちにとって心豊かに動く行事がたくさんあります

楽しい思い出がたくさんたくさんできますように

秋ですね

2020年10月23日 金曜日

今日は雨降り

子どもたちの靴箱を見ると

かわいらしい長靴がずらりと並んでいました

長靴を履くと不思議と水といつも以上に仲良しになって、大きな水溜まりもへっちゃら!ぐんぐん歩みを進めていきます

お母さんの「あ~ぁ」の声やお顔が浮かぶようですが

子どもたちはみんな嬉しそう

 

園内でも所々で秋の気配が感じられます

園庭の木 葉の色が変化し、風に吹かれて落ち葉もちらほら

保育室 栗の木にたわわに実った栗の実

フクロウたちもどんなお話をしているのでしょうか

 

 

今年も豊作

2020年10月21日 水曜日

幼稚園の西側にある園庭には柿の木と大きなプールがあります

子どもたちが毎日遊ぶ南園庭とは別の場所にあり、夏のプール遊びの時に柿の様子も見られるものの今年はプール遊び中止 ・・・

毎年繰り広げられる、鳥と人間の収穫のタイミングのせめぎ合い今年は圧倒的に自由に飛び回れる鳥たちが優位にあるかも…

と思いきや、

なんとホールの窓から柿の木がよく見える!

子どもたちもよく観察していました

日に日に橙色が濃くなっていき収穫の時が来た模様

「これもいいね」

「ほらみて、大きい」

「鳥たちも嬉しいなって食べてるかな?」

力を込めて実をちぎり、収穫を楽しむ子どもたち

 

太陽の光と雨の水を吸収しとても甘い柿を頂くことができました

『神様、とってもおいしい柿をありがとう』

 

誘うのが早すぎて…落ちた

2020年10月14日 水曜日

ある日、子どもたちがせっせと砂場で穴掘り中

みんなで力を合わせて穴を掘ったので大きな大きな

深い穴が出来ました

「温泉だ」

「お水を入れよう!」

手押し車に水をたっぷり入れて

「ヨイショヨイショ」と砂場まで何度も運びます

砂場には段差があるのでここでまた力が必要

 

大きな温泉が作りたい!

園長先生(いつも元気ハツラツなのでお疲れかどうか定かではありませんが…)を温泉にご招待したい!

この思いが子どもたちにパワーを与え

見事に立派な温泉が出来上がりました

 

まずこの大きな穴をみんなで掘れたことが嬉しくて、水を入れる前に園長先生を誘ってしまい、まるで落とし穴状態になり⇒穴に落ちましたが(笑)

園長先生、いい湯量(水量)と湯加減(水加減)ですよ、次は是非とも柳城温泉に浸かっていただきましょう

 

いもほり

2020年10月14日 水曜日

たくさんの太陽の光と水を栄養にして

土の中で育てたサツマイモ

「そろそろいいですよ~」土の中からおいもの声が聞こえてきました

 

早速子どもたちがいもほりに挑戦!

青々と茂った葉っぱの下に

「大きなおいもあるかな?」

「たくさんあるかな?」

 

ワクワクしながら土を掘っていくと…

「あった!」

「もっと掘ってみよう」

「折れちゃわないように優しくね…」

きれいな紫色で、まん丸のお芋がたくさん収穫できました

収穫されたお芋たちは、焼き芋パーティーで大活躍です!!

自然物

2020年10月14日 水曜日

秋は自然物の恵みが多くある時期

園庭では子どもたちが存分に自然物に触れて遊んでいます

 

「バーベキューだよ」

「ひっくり返していい?」

今にも良いにおいが漂ってきそう

「マカロンにケーキ、ご飯にも混ぜてあるよ」

次々においしそうなお料理が出来上がっていきます

 

色づいた葉がひらひら落ちる木の下では

気持ちよさそうに子どもたちがおしゃべり中

 

秋は自然物の魅力も加わって一層子どもたちの遊びが盛り上がります