‘行事’ カテゴリーのアーカイブ

“期待”と“緊張”

2020年7月10日 金曜日

大きな大きなスイカを園児のおじいちゃんがくださいました

とても立派なスイカで、園を訪れる方から

「大きなスイカですね!」

とどなたも目を丸くされるほどです

 

子どもたちが大好きな行事の一つであるスイカ割りはやっぱり大盛り上がり

「右・右・行き過ぎ行き過ぎ」

「左・左、そこだ!」

「せーの」

熱い声援が部屋に響き渡ります

 

目隠しをして竹の棒を持つと

絶対スイカを割りたいな…ドキドキ

みんなの応援に緊張…ドキドキ

力いっぱい棒を振りますが、なかなかスイカは割れません

 

そこに登場、園長先生

写真から伝わりますでしょうか?

この気合と子どもたちの(スイカを食べたい)願いを

 

パカッと割れた真っ赤なスイカ

「甘くておいしいね」

「おかわりください」

「○○ちゃんのおじいちゃんありがとう」

緊張後のスイカは格別の味でした

 

 

今日は七夕

2020年7月7日 火曜日

空を見上げるとあいにくのお天気となりましたが

きっと雲の上ではとてもきれいな空が広がり、

星も煌くのでしょう

 

仲良しになった織姫と彦星が仕事を忘れるほど遊んでしまい、神様に離れ離れにされてしまいました

彦星の大切な牛は世話をされず、パタリと倒れてしまって心配です

話の展開に、子どもたちも息をのむ

職員も迫真の出演者の演技に感動(と笑い)が止まりません

 

七夕の物語に触れた子どもたち

きっと優しくて嬉しい気持ちで七夕の夜空を見上げることと思います

 

 

ドキドキの内科検診

2020年6月29日 月曜日

内科検診に歯科検診

6月に入って子どもたちはちょっぴり大忙し

「みんなの体は元気かな?」

「胸の音を聞くよ」

「うんうん、元気だね」

お医者さんが子どもたちの体を丁寧に診てくださいます

 

子どもたちの後ろ姿からは緊張と不安がにじみ出ていますが、大切な機会ですから

“ドキドキするけど、ここはひと踏ん張り”

小さい子どもたちには年長児が優しく診察や着替えに寄り添います

 

そうしているうちに検診が終わり

「あれれ?もうおしまい?」

「ぜんぜん怖くなかったよ」

「幼稚園のお医者さん優しかったね」

ほっと胸を撫で下ろした子どもたちでした

 

歯科検診

2020年6月12日 金曜日

今日は歯科検診

幼稚園に歯医者さんが来てくださって

子どもたちの口の健康をみてくださいました

 

“歯医者さん”と聞くだけで

「何するの?」

「痛いことしない?」

子どもたちの胸がドキドキ…ドキドキ…

 

だけど検診が始まると

「カバさんの大きなお口だよ」

「とっても上手だね」

「きれいな歯だね」

歯医者さんもたくさんほめてくれて

あっという間に検診おしまい

あれれ?順番を待ってるうちに自然と口が開いている子も

 

歯科検診が初めてだった、もも組さんも年少さんも

年長さんに支えられて難なくクリアー!

 

健康な歯でたくさんご飯を食べて大きくなれますように