‘園生活’ カテゴリーのアーカイブ

エンジョイ・どろんこ

2021年6月8日 火曜日

今日は年少組さんの泥んこデー!

砂場も園庭もたくさんたくさん水を撒いて

どろんこの準備バッチリ完了

目の前に広がる大きな水たまりや普段と違う園庭の状態に胸躍る様子

中には慣れない泥の感触におっかなびっくりな子

カエルのようにリズミカルに水たまりを跳ねたりする子

手一杯にどろんこをすくって「つめたーい」と楽しむ子

先生の足に力一杯つかまって泥から逃げたり

思い思いにどろんこと触れ合いました

 

ヨウチエンだもん

服をどろんこだらけにしたり

水たまりでジャンプしたり

たくさん水を使ってお腹がペコペコになるまで遊んだり

まさにエンジョイ・どろんこ

 

 

 

雨の日もめいっぱい

2021年6月7日 月曜日

雨降りの一日

年少組の部屋を覗くと

「びりびり―」

「きゃ~」

「集めて集めて、そーれ」

めいっぱい楽しむという言葉がぴったりな

新聞紙を使った遊びです

 

大きな新聞紙をちぎる

ちぎる動作一つとっても指先から体全体を使った大切な経験です

「どうしたらちぎれるかな?」

「もっといっぱいちぎるには?」

「遠くに飛ばしてみたいけど、あれれ?飛んでいかないな」

遊びの一つ一つに願いがあり子どもたちの経験となる遊びがめいっぱい詰まっています

 

初夏の発見

2021年6月2日 水曜日

初夏の園庭は発見がいっぱい

「ほら見て、ここに○○ムシがいる」

「この模様が○○ムシなんだよ」

 

「イチゴ見つけた!」

「まだみどりだけど食べていいかな?」

「赤くなるまで待ってたほうがいいんじゃない?」

「みどりのイチゴどんな味?」

 

どれどれ…

ほらここ…

発見がいっぱいでオモシロイ

 

自由選択活動

2021年5月31日 月曜日

自由選択活動ってなーに?

ただ単に子どもが好きな遊びをするの?

活動の名前から浮かぶイメージはこのような感じでしょうか?

 

柳城豊田幼稚園では自由選択活動という名の活動があります

今子どもたちに願う考えや気付き・発達を踏まえて保育者が材料や場所を準備し、

子どもたちが自分で取り組みたい遊びを選択し、じっくりと取り組みます

「先生!これやってみたい!」

「もう一回やろう」

「これはどう?」

友だちや先生とアイディアを出し合ったり、

言葉発さなくとも黙々と集中して取り組めるのが自由選択活動のポイントです

 

各学年で自由選択活動行われているのでまたお伝えしますね

 

 

雨の日の帰り道

2021年5月20日 木曜日

 雨の日の帰り道

子どもたちは長靴や傘、雨合羽を身に着けて

“いつもと違う”特別な装いにとってもワクワクしている様子です

足取りも軽く、雨粒さえも楽しんでいるような雰囲気です

足取りが軽すぎて保護者が「ちょっと待ってよ~」と困り顔(!?)

 

雨粒も大きな水溜まりも全部幼稚園のオトモダチ

全部一緒に楽しんで全部受け入れる子どもたちの

心の柔らかさに感心感心

 

元気に過ごせますように

2021年5月19日 水曜日

朝のお祈り風景です

暗い夜の間も守って下さった神様に感謝の気持ちを伝え、

今日一日の元気で実りある園生活が送れるようお祈りをしました

 

礼拝の後は丁寧な手洗いの真似っこ遊び

「ごしごし」「こっちもごしごし」

「手の背中も忘れずに」

大切な子どもたちが健康に過ごせるよう

手洗いはとても大切な手段です

先生のお手本を見ながら

「こうかな?」

「できたできた」

見よう見まねに丁寧な手洗いを知りました

 

遊びのアイディア無限大

2021年5月18日 火曜日

木陰の下で

「こんなことができるようになったんだよ」

「だってもう大きくなったんだもん」

自信に満ち溢れた表情です

一つ一つこれまでできなかったことができるようになった喜びを実感しているようでうれしい限りです

 

砂場遊具は遊びのアイディア無限大

玩具を支えを探しては繋げ、もう一つもう一つと繋げるとどうやら乗り物のコースが出来上がったようです

「ブルドーザーが並んでる、3台もあるよ」

「この車速い車だよ」

「もう一回!」

走らせては戻り走らせては戻り、楽しいことは何度挑戦してもオモシロイ

中日新聞【朝刊】に掲載されました

2021年5月17日 月曜日

今朝の中日新聞に松坂屋豊田店さんと本園の記事が掲載されました

松坂屋さんへは園からも車で15分程の距離ですのでとても馴染みのある百貨店です

これまで母の日を前にお母さんの似顔絵を飾っていただいたり、

クリスマスの時期になると年長児が聖歌隊となって店舗を訪れ、地域の方ともクリスマスのお祝いをしてきました

 

今回は「“つなぐ”プロジェクト~絵本で笑顔を~」として企画をいただき、来店客の皆さまからなんと679冊の絵本を寄付をいただきました

子どもたちは絵本が大好きです

一人でじっと絵本を眺めたり

友だちや先生と物語を一緒に楽しんだり

そこから絵本の登場人物になりきって遊んだり

言葉の獲得をしたり

絵本が子どもたちにもたらす力はとても大きいのです

 

柳城豊田幼稚園に通う子どもたちやご家族の方々、教職員だけでなく、絵本を通して新たに出逢った皆さまに感謝の気持ちと喜びの気持ちでいっぱいです

今はコロナウィルスが流行しており実際に園に来ていただき柳城豊田幼稚園を感じて頂ける機会がなく残念ですが、

この状況が好転しましたら是非幼稚園を訪ねていただけたら嬉しいです

皆さま、本当にありがとうございました

こうして絵本を通じてたくさんの方々と柳城豊田幼稚園のご縁が繋がったことを嬉しく思います

 

写真は本園の絵本スペースです

園舎の1階と2階にあります、各保育室にもあります

子どもたちが読む本は何度も何度も触れてめくられるので

ボロボロになるまで(それでもさらに補修もして)大切に使われています

 

リズムに合わせて

2021年5月14日 金曜日

楽しい雰囲気

馴染みのある曲

ここに楽器が加わると自然とリズムに合わせて音楽が出来上がるようです

 

年中の部屋では子どもたちがそれぞれに楽器をならしてまるでコンサートのよう

自然と体も動いて全身で音を楽しんでいます

 

 

 

新発見!!

2021年5月14日 金曜日

大きな真っ白な画用紙

色とりどりの絵の具

今回は“えのぐをまぜてみよう”ヘ挑戦

何とも年長児らしいオモシロイ経験です

今まで単色で色を使ったり

偶然に重なり合った色形の発見を楽しんできました

「絵の具を混ぜる?」

「〇色と△色を混ぜたらどんな色になるんだろう?」

興味津々!!

 

赤と白を混ぜたら…ピンクだ

黄と青なら…黄緑だ

嬉しいことは色々な人に伝達したくなりますね

絵の具遊びをした年長さんがその後嬉しそうに聞かせてくれました

「あのね、〇色と△色を混ぜるとね□色になるんだよ」

「あとはね、あとはね」

嬉しくてお話がしばらく続きました♡