‘園生活’ カテゴリーのアーカイブ

モミの木カード

2022年12月8日 木曜日

保育室でも冬の支度が進んでいます

クリスマスブーツやリースが揺れています

 

下の写真は『モミの木カード』といいます

全園児が赤ちゃんイエス様にプレゼントするお捧げものです

毎日の園生活の中で、イエス様が喜んでくださる「お祈り・がまん・親切・お手伝い(年長のみ)」

を実行し、実行できた日にひはモミの木カードにシールを貼ります

たくさんのシールがモミの木カードに貼られているということは

一人一人の子どもたちの毎日の祈りとはたらきのしるしですね

あったかいね

2022年11月25日 金曜日

風はちょっぴり冷たいけれど

太陽の日差しはあったかい

 

ちょこんと腰を下ろして遊んだり

異年齢で三輪車に乗ったり

友達との関りを楽しんだり

 

じっくりとゆったりと秋の日を過ごしています

大好きな佳子先生と~②~

2022年11月18日 金曜日

子どもからの質問①

子「赤ちゃんは男の子?」

先生「うん、そうだよ!男の子だよ」

 

子どもからの質問②

子「どんな赤ちゃんがいい?」

先生「そうだな、みんなみたいな元気いっぱいの子」

「またみんな一緒に遊んであげてね」

 

子どもからの質問③

子「赤ちゃんのお名前教えて♡」

先生「名前はもう決めているんだ、でも次にみんなに会う時のお楽しみにする」

 

佳子先生の日に日に大きく育つお腹のそばで

命の尊さ、そして感謝の気持ちや優しい気持ちを日々感じ過ごした子どもたち

大切な思い出と貴重な経験となりました

 

かわいいママになって幼稚園に戻る日を楽しみに

皆で佳子先生の帰りを待ちます

大好きな佳子先生と~①~

2022年11月18日 金曜日

これまで多くの時を共に過ごした年長担任の佳子先生が

いよいよ本日をもって産休に入られます

 

とっても小さかったおなかの赤ちゃんも佳子お母さんの栄養と

子どもたちが日々分け与えてくれた元気と愛を受けて

まんまるの大きなお腹になるまでお腹の中で過ごしました

まさに佳子先生だけでなく幼稚園の子どもたちと共に

お腹の赤ちゃんも育ってきたのですね

 

いよいよ少しの間だけ佳子先生が幼稚園を離れます

(ご本人はまだまだ実感が湧かないみたいです)

元気な赤ちゃんが生まれますように

佳子先生がかわいいママになれますように

皆で応援し無事出産が終わることを優しい心で祈りました

 

保護者の会の役員さんを中心に佳子先生にナイショで進めた

サプライズの会・プレゼント 大・大・大成功♡

クリスマスの支度

2022年11月17日 木曜日

イエス様のお誕生をお祝いするクリスマスが一日一日と近づいてきました

もうすぐアドベント期間に入り

みんなで楽しく準備をしてクリスマスの日を待ちます

 

数日前にモミの木が飾られると

「まだ飾りがついてないね」

「クリスマスの木かな?」

飾りのついていないモミの木が気になっていた様子

 

そしてこの日年長の子どもたちがクリスマスツリーの飾りつけをしました

クリスマスの飾りにはそれぞれに意味も込められていて意味を知ることで

より大切にクリスマスを迎えようという気持ちが湧いてきます

【星】

東の国の博士に知らせた希望の星が由来になっている

【ベル】

イエス様のお誕生を人々に知らせる「喜びの音を鳴らすベル」が由来になっている

【オーナメントボール】

ボールの起源はりんご

りんごはアダムとイブが食べた「知恵の木の実」を象徴し

「幸福」や「豊かな実り」の願いが込められている

【キャンディ】

杖の形をしているのは「羊飼いがひつじを導く杖」を意味している

赤と白のストライプはキリストの「祝福」と「血と愛」を表している

【光】

キリスト自身を象徴し「世を光で照らす灯り」を表している

 

クリスマスツリーが飾られ園内の雰囲気もぐっと変化しました

園内では子どもたちの聖歌が響き冬の足音のようです

秋を存分に

2022年11月17日 木曜日

この秋はサツマイモや柿の収穫

落ち葉やドングリなど自然物遊び

と秋を存分に感じ楽しんでいます

 

この日は年長児がバスに乗って園近くのコスモス畑に出発

濃桃や薄桃の花々が咲き

まるで桃色のじゅうたんに乗っているかのよう

幼稚園の友達と一緒に見て触れるコスモモスは

また違った見え方をしているのかもしれません

きれいだな いいにおい かわいい色だね

それぞれに気付きと感動がありました

み~つけた!!

2022年11月17日 木曜日

「み~つけた!!」

「あ、ここにもある」

「ほら見て、お菓子みたい」

公園に色付いた落ち葉やドングリがたくさん落ちていました

落ち葉を集めて結ぶと素敵な花束になりました

チャッ チャッ チャッ

2022年11月17日 木曜日

午前中に入山公園へお散歩へ出掛けた年少さん

公園ではたくさんのドングリが落ちておりたくさんたくさん拾ってきました

午後からさっそくこのドングリを使ってマラカス作り

自分のお散歩バッグからドングリを出してマラカスに変身すると

不思議そうに嬉しそうに振ります

チャッ チャッ チャッ

カラッ カラッ カラッ

素敵な音がたくさん響いていました

卒園にむけて

2022年11月11日 金曜日

秋も深まり園内ではクリスマスをお祝いする歌も響き渡るようになってきました

季節は刻々と進み歩みを進めているのですね

年長児は卒園アルバムの写真撮影を行いました

写真屋さんと楽しい(オモシロイ?)やり取りをしながら子どもたちの自然でかわいらしい写真を撮影

【写真】「歯が抜けたんだね!」

【子】「うん、ほら見て」

【写真】「おぉ、たくさん抜けたね」

「それじゃ今年のサンタさんに頼むプレゼントは“歯”かな?」

【子】「…、ちがうちがう!」ニコッ

子どもたちと写真屋さんは入園からの長いお付き合いですので、テンポもバッチリ!!

 

写真撮影の順番を待つ間もとても楽しそうな撮影の様子が気になります

子どもたちへこの日撮影した写真が届くころには季節がさらに移り変わり

子どもたちも一層成長しそれぞれの場所で輝いていることでしょう

 

「いらっしゃいませ♪」

2022年11月11日 金曜日

今日はつぼみ組のお店屋さんが新装開店!!

ウレシイな♪タノシイな♪

みんなで作った食べ物を「いらっしゃいませ」「これください」

やり取りを楽しみます

 

生活経験を重ね、きっとおうちの方とお店屋さんのやり取りも間近で見たのでしょう

「いらっしゃいませ~」

「…」(無言ではありますが、お金を受け取るために一心に手を伸ばします)

「これがいい!」

伝えたいこと

やりたいこと

がしっかりと伝わってきました