‘風景’ カテゴリーのアーカイブ

モミの木カード

2022年12月8日 木曜日

保育室でも冬の支度が進んでいます

クリスマスブーツやリースが揺れています

 

下の写真は『モミの木カード』といいます

全園児が赤ちゃんイエス様にプレゼントするお捧げものです

毎日の園生活の中で、イエス様が喜んでくださる「お祈り・がまん・親切・お手伝い(年長のみ)」

を実行し、実行できた日にひはモミの木カードにシールを貼ります

たくさんのシールがモミの木カードに貼られているということは

一人一人の子どもたちの毎日の祈りとはたらきのしるしですね

冬を創り上げる

2022年12月8日 木曜日

園内の所々で冬を感じられるようになりました

室内遊びも友達や先生ととっても楽しそう

壁面飾りはこれからさらに子どもたちと一緒に

創り上げていきます

冬の色

2022年12月8日 木曜日

12月に入り天気予報通りの寒さがやってきましたね

日差しも風もすっかり冬らしくなり冬空の下子どもたちは元気に遊んでいます

空の色

影の長さ

木々の装い

どれをとっても冬らしさを感じられるようになりました

 

今しかできないことや楽しめない色や香り

五感をめいっぱい使って感じたいものです

朝採れ野菜

2022年12月8日 木曜日

乳児園庭にある畑でこんなに立派な野菜が収穫できました

鮮やかな緑

シャキッとした茎や葉

とっても新鮮なことがよく分かります

 

この朝採れ野菜が乳児クラスの子どもたちの食事に加わり

おいしいだけでなく子どもたちの元気な体づくりに役立ってくれます

朝日

2022年12月8日 木曜日

早朝保育のお部屋で楽しそうな動きを発見

 

影を見つめて右へ左へ

手を組み合わせては影を楽しみ

道具も使って影の変化に興味津々

 

気持ちの良い朝日はこのような楽しさも与えてくれました

秋ですね

2022年11月11日 金曜日

園内の木々が赤や黄色に色付き

 

秋の深まりをところどころで感じられるようになりました

 

秋ですね

子どもたちと共に過ごすこと

2022年10月21日 金曜日

園で子どもたちと共に時間を過ごしていると

毎日必ず「かわいい♡」

「えー!!そんなことある!?」

「一緒に大笑いしちゃったわ」

という瞬間があります

大人になっても一日として同じ日がない

季節感と変化のある時間を過ごせることは幸せなことです

 

聖歌や季節の歌を奏でるピアノの音、

子どもたちの笑い声、おしゃべりの声、泣き声、

先生たちの楽しそうな声もどの音をとっても心地が良いのです

 

写真は園内の秋の景色と

2歳児の子どもたちの仲良しでかわいい瞬間をパチリ

一緒に寝転んでみたり起き上がってお話ししたり

なんともほほえましい一コマでした

かわいくて何枚もそっと写真に収めてたら…

あっ、見つかっちゃった♡

虹と夕焼け

2022年10月5日 水曜日

夕方 何人もの子どもたちの明るい声が園庭に響きました

「… …」

「… …」

とっても明るい声で楽しそうなことが分かりました

よく耳を澄ませて聞いてみると

「にじ!」

「みてみてー」

「虹が出てる」

「二つもあるよ」

先生たちも職員室を出て子どもたちの視線に合わせて空を見上げると

 

それはもう とても美しい虹が二つも空に掛かっていました

夕焼け空に七色の虹 青空ともまた違う色合わせがとっても素敵でした

明日は運動会

2022年10月3日 月曜日

明日は待ちに待った運動会

お日様の下で子どもたちが楽しくのびのびと運動を楽しみ

多くの経験がありますように祈りを続けます

 

明日の運動会に向けて先生たちも準備の集大成に入っています

子どもたちの心が弾み喜ぶ顔が何よりの原動力

 

子どもたち、ご家族、職員全てに良い一日となりますように…

さっぱりと

2022年10月3日 月曜日

園庭には開園当初からずっと子どもたちを見守ってきた

大きな樹木があります

春には春風に吹かれて心地よい葉音を聴かせてくれたり

夏には戸外遊びの時に日陰を作ってくれたり

秋には橙や黄色や茶色に葉っぱを色付かせては落とし子どもたちを楽しませてくれたり

冬には葉っぱを落として季節の移ろいを教えてくれます

 

とても大きな木で年老いた樹木ですので日々の観察やお手入れも大切です

この日は業者さんによって枝が切りそろえられたり

伸びすぎた部分は切り落とされました

 

「ああ、いい気持ち」

「気分も晴れやかになるね

」なんてさっぱりとした樹木たちから聞こえてきそうです