2021年10月 のアーカイブ

「いらっしゃいませ」~グランドオープン・年長~

2021年10月20日 水曜日

「いらっしゃいませ~」

「いかがですか?」

「はい、ありがとうございます」

敏腕ショップ店員さんが品定めをするお客さんを呼び込みます

 

おしゃれショップやゲームコーナー

おばけイカ焼きにベーグルドーナツと

楽しい遊びから最先端のグルメまで一同に揃っています

「これください!!」ずっと欲しかった品の売り場に一目散に向かって満足そうな様子や

「ねぇ、どれにする?」「お揃いにする?」友達と相談しながらショッピングを楽しんだり

どうしたらお客さんがたくさん来てくれるかな?という工夫だけでなく

買い物の最中も楽しさの共有ができるのはまさに年長児

 

どれも魅力的な逸品ばかりで目移りしてしまう気持ちがよーく伝わってきます

「いらっしゃいませ」~グランドオープン・年中~

2021年10月20日 水曜日

軽快な音楽が流れる中でのお買い物は気分が上がりますね

これも購買意欲をかき立てるアイディアですね

 

おいしそうなプレートメニューが並ぶレストランや大人気アイス屋さん

今回はゲーム機や時計が並ぶ大手電気屋さんもお目見えです

それがまたsale時期を思い出すほどの大繁盛ぶりで

店員さんにもお客さんにも互いに力が入ります

 

「ほらみて、おいしそうでしょ」

「これ買ったの、今から食べるんだ」

「…(黙々とゲームのボタンを押しています)」

子どもたちの目に映る世界はきっと素敵なショッピングモールのような景色だったことでしょう

「いらっしゃいませ」~グランドオープン・年少~

2021年10月20日 水曜日

「いらっしゃいませ」

「これください」

「ありがとう」

昨日から入念にお買い物の流れを覚えた年少さん

my財布の中には大切なお金が入っておりmyバッグも準備万端!

 

年少さんらしかったのはお客さんから「これください」を待たずして

「はい!」「これ!」とお店の品物をどんどんプレゼントしちゃいそうになっていること

またお金のやり取りが面白くて何人もの手がぐんぐん伸びること

お客さんが来てくれたことが嬉しくてきっと差し出したくなったのでしょう

そしてその場ですぐに食べたくなっちゃう

 

はじめてのおみせやさん

大成功!!

幼稚園のお昼時

2021年10月20日 水曜日

幼稚園のお昼時

子どもたちは元気に過ごしていますが

園内がひっそりと静まり返る時間です

乳児の子どもたちはお昼寝中

幼児の子どもたちは給食の時間です

 

お祈りまではマスクを着用し食事の直前にマスクを外します

今はパーティションを立て黙食を継続していますが

今日は子どもたちの大好きな大学芋、中華飯とナムルでした

人気メニューが並び表情から嬉しさが溢れます

夕方の預かり・延長保育

2021年10月18日 月曜日

一日のクラスでの活動を終え

年少児から年長児まで集まり預かり・延長保育が始まります

 

学年の枠を越え、それぞれが好きな遊びをゆったりと楽しみます

ブロックを組み合わせたり

先生と絵を描くことを楽しんだり

会話に花を咲かせながらパズルをしたり

年齢が違うからこそ互いに刺激を受け合う良い機会です

自然の恵みに感謝

2021年10月11日 月曜日

園庭横に小さな畑があります

畑には時に花が咲き

時に野菜が実り

季節ごとに様子を変え続けています

 

秋真っ盛りの今

畑にはさつま芋のツルと葉が茂り

「もういいよ~」と芋から声が聞こえてきそう

子どもたちも芋の声に気付くように

畑に集まります

 

色とりどりの帽子が集まって懸命にツルを切り

土を掘り芋を掘っていきます

まるで芋と相撲を取るかのように

芋が抜けたり子どもがしりもちをついたり…

 

今年の秋もたくさんのさつま芋が収穫できました

自然の恵みをたくさん受け

子どもたちの愛を受けて育ったさつま芋は

きっとおいしくて優しい味がすることでしょう

秋の恵みに感謝です

 

おいしいね♡

2021年10月9日 土曜日

緊急事態宣言が解除され2歳児教室いちご組の子どもたちが

再び1日の活動に変わりました

 

午前中は秋空の下たくさん外遊びを楽しんで

お腹ペコペコになった頃には嬉しいお弁当の時間です

お弁当箱を開くと嬉しそうな子どもたち

「ねぇ見て、お野菜食べれるんだよ」

「デザートあるよ」

嬉しそうにお弁当を口に運んでいきます

 

幼稚園での活動にもすっかり慣れて表情がとても豊かになりました

心を合わせて

2021年10月9日 土曜日

園庭の真ん中でまん丸のバルーンが揺れています

年中児が音楽のリズムにのってバルーンを揺らしたり膨らませたり

見ているほうもバルーンを揺らし膨らませるほうもどちらも楽しいものです

 

毎年運動会で年中児がバルーンに取り組むので

バルーンが出来る事は成長の証とも言えるよう

子どもたちも憧れのバルーンを握る手に力が入ります

「あつまる~」

「引っ張って~」

「そ~れ」

掛け声に合わせて子どもたちが心を合わせて動きます

 

楽しそうな雰囲気にテラスから年長児が手を振って応援したり

園庭で遊んでいた乳児クラスの子どもたちが興味津々で眺めていたり

様々な年齢の子どもたちがそれぞれの成長に合わせて取り組む

活動はどれも魅力的あり一つ一つの活動にも理由が詰まっています

ザリガニ スイスイ

2021年10月6日 水曜日

手洗い場に青い帽子の2歳児さんが並んで

ざわざわ ざわざわ しています

 

何をしてるかな?と覗いてみると

園のオトモダチ・ザリガニの

お家掃除の真っ最中でした

水換えのために一旦ザリガニを手洗い場に移し

新しいきれいな水をタライ(家)に貯めました

ここで一大事!ザリガニをタライの家に戻す大仕事があります

 

水の中のザリガニにごはんをあげることや

上から覗いて様子を見ることはたやすいようですが

ザリガニをつかむことはハードルが急に上がるようです

「触ってみようよ?」

「ほら先生こんなに仲良しだよ、抱っこもできちゃう」

「ほらほら」

積極的にザリガニとの距離を縮める先生と

積極的にザリガニとの距離を離す子ども

対照的なオモシロイ光景です

 

中には果敢にザリガニをつかみタライに戻す子もおり

もうヒーローです

ヒーローも「がんばれ~」と仲間を応援するも

子どもたちのキャーという声(歓声?悲鳴?)は止まりません

 

そうしているうちにザリガニ家のお掃除完了

きれいな水になり気持ちよさそうにスイスイ歩くザリガニを見て

「やっぱり上から眺めるのが一番スキ(安心)」と感じた一幕でした

 

 

 

10月の風景

2021年10月6日 水曜日

10月がスタートしました

早いもので園での一年の折り返し地点を迎えました

この頃感じるのが子どもたちの遊ぶ姿や

友達とお喋りする姿どれもとっても表情が生き生きとし

「楽しそうだね~」と見て分かるほどです

 

春の頃には涙で明け暮れた年少さんも

今では友達や先生と楽しそうにお話しながら園庭で過ごしたり

手を繋いで嬉しそうに園外保育に出掛けたりと

大きな成長を感じます

 

鬼ごっこをしたり

触れ合い遊びをしたり

10月の秋空の下とっても元気に過ごしています