スイカ割り

大きなスイカが子どもたちの目に映ります

「スイカ割りの日だね」「スイカ割れるといいな」

夏の風物詩スイカ割りの日を待ちわび気迫が伝わってきます

(スイカを割りたいより早く食べたい気持ちの方が強いかも!?)

 

目隠しした年長児がスイカ割りに挑戦

「みーぎ みーぎ」「まーえ まーえ」「ストップストップ そこだ!」

力強いアシストを受けながら集中してスイカに歩み寄ります

皆の声を聴いて そろそろこの辺だ それっと竹の棒を振ります

カタン…あらハズレ 残念

ポコン…やったぁ 大当たり

立派なスイカでしたのでなかなかのつわものでしたが

無事子どもたちの口に入ることができました

「スイカおいしいね」「すいかわりまたやりたいね」

赤色スイカに黄色スイカ「へぇ、スイカって色んなスイカがあるんだね」

HOMEに戻る