毎日前進 毎日変化

窓を開けると着実に季節が進んでいることを感じます

木々には青々とした柔らかな葉がたくさん芽生えはじめています

プランターや畑には新たな植物や食物の種が植わり、

子どもたちと再び出会える日を心待ちにしています

 

窓から外を眺めて、いつもと少し違った視点で眺めてみると、新たな感動に出会えるかもしれませんね

明日もどんなに小さくても新しい発見に出会い、胸躍る瞬間が見つかりますように

 

東日本大震災後も力強く咲き続けたひまわりの種が、今年もプランターに植わりました

「共にがんばろう」

「どんな境遇におかれても力強くあり続ける」

夏には子どもたちとひまわりの生長を一緒に喜びたいです

 

2020年度 はじまりはじまり

雨降りの後の暖かな日

桜の花が風に揺られて楽しそう

 

柳城豊田幼稚園でもあちらこちらで

「はじめまして!よろしくね」

子どもたちも新しい雰囲気の中園生活をスタート

 

職員も2020年度のスタートを切りました

春季保育に加えて、新たに出会う子どもたちとの時を心待ちにし準備を進めています

 

今年度職員みんなで写真撮影

「ピースする?」

「たこやきポーズするとかわいく写れるらしいよ」

「いや、写真を撮るとき(だけは…)おしとやか(風に)」

口を開くと食べちゃうし、

何かと話が盛り上がっちゃうし、

それぞれにユーモア溢れる楽しい職員一同で

 

2020年 はじまりはじまり

 

 

 

2019年度 修了

2019年度 修了の日を迎えました

子どもたちにたくさんの愛と学びをもらいました

保護者の皆様には多くのご迷惑やご心配をお掛けしましたが、

いつも温かく応援してくださり心より感謝いたします

 

*春のこと*

園内の所々で泣き声が響き渡り「大丈夫、待ってるよ」と子どもたちが幼稚園が大好きになってくれる日を待ち続けました

*夏のこと*

いつの間にか泣き声が少なくなり友だちや先生を呼ぶ声がにぎやかになりました

夏ならではのプール遊びやスイカ割り、流しそうめんも盛り上がり楽しかったですね

*秋のこと*

気候が良くなり外でたくさんたくさん遊びました

どんぐりや落ち葉を見つけて目を輝かせて自然と触れ合いました

*冬のこと*

クリスマスに向けて心を合わせお祝いの準備をしました

子どもたちにとって思い出いっぱいの季節となりました

*春に向けて*

幼稚園で一緒に過ごせる時間が突然少なくなってしまい

本当にごめんなさい 私たちもとってもさみしかったです

皆様の願いとお力が実を結び、卒園式・修了式・今日の修了の日が大きな病気や災害なく迎えられたことに感謝と安堵の気持ちでいっぱいです

 

2019年度 結びの日が終わろうとしています

一年間本当にありがとうございました

 

明るい旅立ち

これまでにたくさんのご協力をいただき、卒園式を無事に開催することができました

子どもたちは

“嬉しくって”

“何だか楽しくって”

卒園児入場も証書の受け渡しも小走りしてしまうほど

年長の子どもたちらしく

明るくて、優しくて、美しい歌声響く

素晴らしい卒園式となりました

 

太陽の光も子どもたちの門出を明るく照らし

59名の子どもたちが柳城豊田幼稚園を巣立ちました

 

天の神様も職員も、子どもたちの歩みの先が明るく光続けるようお祈りしています

 

五平餅づくり(年中)

年長さんが作った味噌をおすそ分けしてもらった年中さん

ご当地メニュー五平餅を作って食べる事に決定!

 

袋に入れたご飯をギュギュっと潰しぺったんこに広げたら

厚みを確認

・厚すぎてハンバーグに間違われないか、薄すぎないか?

・ちょっと形を・・・星形・ハート型も楽しい

ホットプレートにのせて表面を焼く

ひっくり返す

・できるかな?できるもん!気持ちのせめぎ合い

・やけどをしないように緊張感も高まる

焼けたご飯の上においしい手作り味噌をのせたら

五平餅の完成!!

 

「お味噌が甘くておいしいね」

「もっと食べたいね」

年長さんからもらった味噌が様々な料理に変わり

園内の子どもたちを楽しませてくれました

いちご組 最終日

楽しかった2歳児サークル”いちご組”さんも

いよいよも最終日!

子どもたちがいつものように元気いっぱい登園しました

でも今日は背負っているリュックが心なしか軽い

いつもお家の方が心を込めて作ってくださったお弁当が入っていません

で・も・ね♪

今日はお弁当と同じくらい楽しみなことがあるのです

たくさんたくさん外遊びをした後

お昼ご飯のおにぎりを自分で作ります

お好みの味とお好みの型抜きのりを選んでカップに入れたご飯を“振り振り振り”

まん丸おにぎりが嬉しくって、とってもおいしそうで

「いただきます」が待ちきれない!

 

みんなでたくさん遊んだね

みんなで一緒にお弁当食べたね

みんなで大きく成長したね

 

春にはいよいよ入園ですね。

“これからも楽しい時間がたくさん過ごせますように”

“神様のお恵みがありますように”

お祈りしています

新しい一面「みーつけた」

園庭にもも組や乳児クラスの子どもたちが集まっています

それぞれに好きな場所や興味が湧いた玩具で思い思いに楽しんでいます

 

幼児クラスで最年少の満3歳児もも組の子どもたち

園庭を見回すと

「ぼくたちがいちばんお兄ちゃんだ!」

「私より小さい子がいる、かわいいな」

自然と小さな手と小さな手が繋がれて

小さきものを愛し大切にする気持ちが溢れてきているよう

 

こども園移行し、幼児だけでなく乳児の子どもたちも園内で過ごすようになりました

子どもたちの新たな一面「みーつけた」の機会がが増えてとても新鮮!

春が近づいてきた

つぼみ組・ふたば組・いちご組にも、可愛らしい雛飾りが佇んでいます

それぞれに着物や顔立ちが違い

よくよく見ると作った人に不思議とよく似てる

 

寒い日に暖かな日とまさに“三寒四温”

梅の花もきれいに咲き、春が近づいてきていることを感じます

 

ひな飾り

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに

♪おはなをあげましょ もものはな♪

子どもたちの歌声にまるで心地よく耳を傾けているようなお雛様たち

 

園内の所々に 個性的で可愛い ひな飾りが飾られ春の訪れを待っているようです。

みんなでお祝いするお雛祭りも楽しみです。

感謝礼拝(年中)

今日は感謝礼拝

一年間の豊かな恵みと成長に感謝をする大切な日です

 

幼稚園バスに乗って教会へ出かけました。

「神様のおうちに行くんだよ」

「神様に会えるかな?」

教会に行くことも、幼稚園バスに乗って皆で出かけることも嬉しいことばかり

 

教会では司祭様をはじめとして信徒さんも温かく出迎えお世話してくださり、温かな雰囲気の中で子どもたちは祝福を受けました