‘風景’ カテゴリーのアーカイブ

空からの贈り物

2022年1月13日 木曜日

外を見渡すと辺りが真っ白

今年2度目の積雪でした

例年積もるほどの雪があまり見られなかったので

今年は寒さが厳しいのですね

 

登園してきた子どもたち

真っ白な園庭に目が輝き

朝の支度も忘れそうになるほど雪は魅力的

 

子「先生大変!!」三輪車に乗った年少児が声を上げました

先生「どうしたの?」

三輪車の車輪についた雪を指さして

子「タイヤにひげ!!」

新しい発想で大笑いでした

 

かわいらしい雪だるまを作ったり

ギューギューと雪玉を作ったり

いつもとはひと味違う幼稚園を楽しみました

 

ステキな空からの贈り物に感謝

真っ白に輝く星

2021年12月13日 月曜日

クリスマスの雰囲気が園内を包んでいます

サンタさんの訪れは

この時期の子どもたちにとって大きな関心事です

 

これまで壁面に貼ってあったサンタさんへの手紙を

どうやらサンタさんが持って行ったようです

「サンタさんがプレゼント忘れちゃったらどうしよう」

どうしよう…どうしよう…

これは大・大・大問題です

「そうだ!ツリー飾ろうよ」

ツリーを見たらサンタさんも思い出してくれるはず

一人一人思い思いに色や柄を描き積み重ねると

大きなツリーが出来上がりました

 

「あれ?なんかツリーっぽくないね」

「なんで?なんでだろう?」

「星だ!星が足りないんだ、だから変なんだ」

ちょうど良いタイミングで粘土の型抜き遊びをしている子がおり「星あるよ」

ツリーにふわふわで真っ白な星が輝きました

 

壁面に粘土が貼り付けてある光景

初めて見ました

オモシロイそして感動

 

虹がかかる

2021年12月2日 木曜日

12月初日に空にかかった虹

日本中の所々で虹が見られ

素敵な写真がたくさん紹介されていました

 

園でも登園してきた子どもたちや職員が

「虹が見えたよ」

「私も見たよ、きれいだったね」

目を輝かせて話をしていました

 

見れば見るほど神秘的

感じれば感じるほど

大変な状況下で生きる私たちに

心晴れる景色をプレゼントしてくださっているのではないかと感じます

 

園舎2階から撮影された写真です

子どもたちの心にも美しい虹の景色がこうして残りますように

久しぶりの雨降り

2021年11月22日 月曜日

朝から久しぶりの雨降り

 

園内では子どもたちの声が響き

雨降りならではの過ごし方をして楽しんでいます

自由選択活動 自分の興味あるコーナーや遊びをじっくり取りみます

ページェント活動 クリスマスのお祝いの準備が着々と進んでいます

 

一番下の写真はリレーなど運動に使うカラーコーンです

楽しそうに玄関ホールでコーンを並べている子を見つけました

雨の音や香りを感じながら並べていたのでしょうか

まるで色とりどりの傘が空に並んでいるようでした

 

園内風景

2021年11月19日 金曜日

園内でもクリスマスを迎える準備が進んでいます

クリスマスをお祝いするピアノの音や子どもたちの歌声に

心温まり、そして心を落ち着けます

コスモス畑にて

2021年11月18日 木曜日

広大な敷地に美しいコスモスがたくさん咲いています

年長児がバスに乗ってコスモス畑にお出掛けです

12月もすぐ間近に来ていますが

まだまだこんなにもたくさんのコスモスが咲いているのですね

 

コスモスの色や香りを楽しんだり

花に優しく触れてみたり

コスモスポーズ(ネーミングセンスがないでしょうか、お許しを…)でパチリ

 

どれも子どもたちの思い出の1ページにの残ったら嬉しいです

 

あっ、くっつきムシ みーつけた♡

いつもありがとう

2021年10月20日 水曜日

午後の外遊びの時間

今日は年少さんが広々と園庭を使って秋空の下遊んでいます

 

職員室の目の前に園庭が広がっているため

園児の様子や声がよく分かります

 

かくれんぼの最中でしょうか

「1・2・3・4~12・13・14 もういいかい」

年少児の一人が声を掛けました

(職員室にいた先生や職員が瞬時に同じことを思ったようです)

・まさか14のタイミグで「もういいかい」の最後のひと声が上がるとは予想外

・14までの区切りは年少さんらしい、きっとその子の数の限界地点だったのでしょう

皆声を合わせて「何で14と思うほど、面白いね」「かわいいよね」「ここが今の数の限界だったのね」

 

こういった楽しくてかわいい瞬間が日常的にあるのも

幼稚園の楽しみの一つですね

私達大人の方が子どもたちから笑顔と力を分け与えてもらっていると

常日頃から思います

 

 

今日は中秋の名月

2021年9月21日 火曜日

今日は中秋の名月

日が落ちたらきれいなまん丸のお月さまが見られるでしょうか

 

子どもたちの過ごす保育室でも

月夜の下のたくさんのお月見団子を見つけました

あまりにもおいしそうだから「一つだけ…」

とパクっと食べてしまいそう

 

嬉しそうに笑うお月さまや

お月見団子をみんなで楽しそうに囲む様子が描かれていました

秋の気配

2021年9月21日 火曜日

園庭の木々が少しずつ色づき

強い風が吹くと落ち葉も少しだけ落ちるようになってきました

 

木陰で涼しい秋の風に吹かれながら好きな遊びを楽しんだり

運動遊びでリレーやりリズム遊びを楽しんだりと

秋らしい風景が広がっています

願い待つ

2021年7月20日 火曜日

今年も東日本大震災を生き抜いたひまわりが大輪を咲かせました

その年によって花が大きくつく年、ひまわりの背が高い年など

気象条件などによって生育が少しずつ変わり楽しみにしています

子どもたちの身長を超すほどの大きなひまわりを

「大きいね」「ひまわりきれいだね」目を丸くして見上げています

 

東海地方も梅雨明けをし、いよいよ夏本番です

日本中だけでなく世界中で自然災害が起こり

多くの人々が不安と悲しみに陥り、肩を落とす出来事も多く起こっています

どうかそれぞれの地で再び根を付け東北のひまわりのように花を咲かせ

多くの人の気持ちが明るく照らされる日を

共に願い待ちます