色とりどりの

園庭に色とりどりの帽子が並んでとっても美しい景色が広がっていました

リズムに合わせて体操です

経験者の年長・年中さんの動きを見て

見よう見まねに体を動かす年少さん

「こうかな?」「できたできた!」

体を伸ばしたり曲げたり

朝一番の体操は気分爽快

日本全国へ

水筒OK!

帽子もOK!

大切なお手紙OK!

 

気合十分嬉しそうに園外に出発するのは年長さん

敬老の日を前に

大好きなおじいちゃんおばあちゃんに以前作った贈り物を

ポストに投函する日がやってきました

 

子どもたちの手にあるこの封筒が日本全国に住まわれている

おじいちゃんおばあちゃん宅に配達されると思うと

郵便に関わるお仕事をしていただいている方々へ感謝の気持ちでいっぱいです

 

子どもたちの優しい思いと

贈り物が無事におじいちゃんおばあちゃんのお手元に届きますように…

 

 

運動会活動を通して

大きなバルーンを年中さん全員で引っ張ります

ふんわり膨らんだり

小さくなったり…大きく広がったり…

声をかけて息を合わせるとバルーンは様々な形へと変化していきます

 

運動会活動を通して自分だけでなく周りの人の動きや声に気付き

力を合わせて一つの作品を作り上げる過程や達成感を

感じられたらいいですね

秋の空

空を見上げると秋の空

うろこ雲(ひつじ雲やさば雲、いわし雲など様々な例え方があるようですね)

が空一面に広がっていました

 

年少さんも年長さんが園庭を駆け抜ける様子を見たら

ぼくもわたしもやってみたくなってきた!

名前を呼ばれたら元気いっぱいお返事するよ

大好きな先生に向かってよーいドン

 

ぐんと大きくなったようで笑顔と楽しい気持ちがあふれていました

ついにこの日がやってきた

年長さんになったらやりたいことが盛りだくさん

憧れの存在にどんどん近づいていくようです

 

秋空の下で今日はリレーをしました

はじめて園庭でビブスを着てリレーをすると

緊張感を感じると共に力が湧いてきます

 

走ることが得意な子も不得意な子も

ドキドキしたけど面白かった

不安だったけど走れた

それぞれにプラスに感じることがあったのではないでしょうか

 

年少さんも初めてのリレー鑑賞・応援です

今日は何が起こっているのか目を丸くして見入っていました

こうして少しずつ憧れやイメージが出来ていくのですね

うさぎ

明日は中秋の名月

今年は満月と同じ日となりまんまるのお月様が見られそうです

満月の瞬間は19時頃 明日の好天を祈りましょう

 

園では一日早くお月見献立をいただきました

お月見献立ではお月見ゼリーがデザートについてくる

楽しみな日の一つです

汁物やごはん、おかずを食べるといよいよゼリーの蓋を開けます

「先生!うさぎがいる!!」

「うさぎ?」「跳ぶ?」「動くの?」「どこ?」

様々な想像が飛び交います

 

黄色いゼリーの上にかわいい真っ白なうさぎゼリーがちょこんとのっています

「わぁ♪」「うさぎ~」

人生で初めて“お月見ゼリー”にであった年少さんの

喜びと驚きの顔がとてもとてもかわいらしかったです

 

季節に合った食材やテーマで毎日おいしい給食を届けてくださる

生産者さんや給食に携わる多くの方々に感謝して

「いただきます」

「ごちそうさまでした」

 

 

運動会活動

秋になり運動会活動が始まりました

年長児のクラスでは先生の説明に真剣な面持ちで耳を傾けています

心と息を合わせることが安全で充実した活動の大切な約束事

憧れだったこれまでの年長さんのマスゲームをいよいよ経験し始めています

ごはんのじかん

ごはんの時間ってワクワクしますね

好きな食べ物 苦手な食べ物

それぞれにありますが

ごはんの時間になるとだしや素材の良い香りが漂い

幸せな気持ちになります

 

乳児クラスの子どもたちが

今日もおいしそうにお昼ご飯を食べています

 

上手に茶碗を支えています

スプーンやフォークを使って食材を口に運んでいます

自分の好きなタイミングで「よし、これを食べるぞ」「次はこれを食べたいな」

と食べられるって嬉しいですね

 

たくさん食べてたくさん大きくなってね

思いを込めて

もうすぐ敬老の日

大切なおじいちゃんとおばあちゃんに

子どもたちがプレゼントづくりをしました

 

「これおじいちゃん 家に遊びに来てくれたよ」

「一緒に虫とりしたよ」

「わたしと手をつないでいるところだよ」

おじいちゃん おばあちゃんに思いを込めます

 

子どもたちの思いが届きますように♡

秋空の下で

日差しは強いものの

秋風の涼やかさを感じ

空の深い青色を見ると秋の訪れに気付きます

 

2学期がスタートしてこうしてまた皆で園に集まることの

喜びと感謝を子どもたちの姿を見て感じます

遊具で遊んだり 虫を見つけて観察したり

葉っぱの色の変化にも気づきました

「ほらみて、きいろいね」

「本当だね、黄色に橙、茶色もあるね」

「秋だね~」「うん、秋だね~」

 

色水遊びも盛り上がっていました

カップから溢れないように慎重に入れる事や

色を合わせて違った色の発見に目を輝かせたり

落ち葉や小枝でかき混ぜてはカップの中を不思議そうに眺めたり

 

それぞれの興味あることを見つけて

じっくりと繰り返し遊ぶ姿は

幼稚園生活に慣れて安心して過ごせるようになったことと嬉しい気持ちになりました