バトンを繋いで

運動会の花形競技“年長リレー”

5チームに分かれて競技に取り組みます

 

「よーいドン!」緊張の瞬間

子どもたちが懸命にバトンを繋いでいきます

バトンを無事に受け取るまでドキドキ

バトンを持って走る事もドキドキ

バトンを繋いでほっと一安心

 

運動会を前に園内では活動がさかんに行われています

 

 

イメージが形になっていく

乗せて・並べて・立てて・積み上げて…

カプラの遊びは無限大

今日も年長児の子どもたちが夢中になってカプラで

遊んでいました

 

「お家を作っているんだよ」

「ここは駐車場」

「三角お屋根もあるね」

立派なお家を建築中

 

「大きいでしょ、私が作ったんだよ」

「こっちにも大きいのができたよ」

「街ができたよ、道がたくさんつながってるよ」

部屋いっぱいに道が走り高いビルのような建物も建っています

子どもたちには美しくて新しい街のイメージが頭いっぱいに広がっているのでしょう

のびのび戸外遊び

 毎日子どもたちが安全に遊べるよう

熱中症指数を測りながら 戸外での活動を実施しています

気温が少しずつ下がり、心地よい気候になってきたので戸外遊びが沢山出来るようになってきました

 

三輪車を異年齢で乗り合う姿はなんとも微笑ましいですね

年少児が満3歳児の子どもたちを乗せてドライブ中?

どこへ行くのかな?

 

年長・年中児は鉄棒に挑戦中

何度も繰り返し遊ぶうちに「あれ?できた!」

 

雲梯も園庭にお絵描きも「もう一回 もう一回」

秋晴れの空の下からだをのびのび動かして次の興味を探索中

 

 

思わずピースサイン

「みてみて~!」

「みんなで作ったんだよ」

年長児の子どもたちがとても満足気

 

“カプラ”という平らな木の板を組んで

収納箱の蓋に描いてある建物を再現したとのこと

「倒れないように」

「ここは何枚?」

「これが縦だね、こっちが横」

息をのむような瞬間が重なって、とても美しい作品が完成

組み方やカプラの枚数まで全て再現され感動しました

 

子どもたちも思わずピース

達成感が感じられました

 

秋晴れ(ぐるんぱ)

心地よい秋の風が感じられるようになりました

 

晴天を願い続けてきた親子教室『ぐるんぱ』の活動ですが、これまでことごとく雨…

室内での活動もとっても面白いのですが、

やっぱり外でものびのび遊びたい!

この思いがやっと届いたような秋晴れとなりました

 

ぐるんぱの活動に参加してくれた子どもたちは、

三輪車に乗ったり砂場遊びをしたり、シャボン玉をふんわり飛ばしたり

思い思いに遊びを楽しんでいる様子でした

 

また幼稚園でたくさん遊びましょうね

お待ちしています

異年齢

「体操が始まるよ」

「一緒に踊ろう」

音楽が聞こえてきたら自然と様々な色の帽子を被った子どもたちが集まります。

小さな子どもたちの目は近くの「お兄さん・お姉さん」の姿を追って真似ています

大きい子どもたちも小さな子どもたちの動きに気をかけて

「一緒に踊ると楽しいね」「こうやって踊るんだよ」と

まるでメッセージをくれているかのよう

 

運動会に向けて互いに温かな眼差しで活動に取り組んでいます

両手が上がるほど

子どもたちに大人気の体操の時間

「頑張るぞ」

「オー!」

「声をもっと大きく!頑張るぞ!」

「オーーー!」

振り上げる手も、片手では足りず両手を上げてしまうほど気合十分です

走ったり・スキップしたりと様々な動きに挑戦していきます

スキップはなかなか難しい模様で、可愛らしいステップの“ぼく・わたしなりのスキップ”がこれまた素敵でした

 

運動会に向けて年中児はバルーンに挑戦

みんなの『ちから』と『こころ』を一つにすることが一番のポイント

ここまでクラスだけでなく学年でたくさん楽しい時間や経験を共有してきた子どもたち

バルーンも「うんうん、なかなかいい感じ」

 

力いっぱい

朝晩少しずつ秋らしい気候になってきました

子どもたちが園で過ごす時間帯はまだまだ暑く、

突然の大雨に遭遇することもしばしばあり,なかなか園庭で走り回れませんが、子どもたちはどんな状況でも元気!

 

ホールでは年長児がリレー遊びをしていました

裸足になって力いっぱ走ります

クラス関係なく集まった子どもたちは互いに応援し合って熱いリレー遊びになりました

遊ぶの大好き!

  年少児の部屋では

子どもたちがそれぞれに好きな遊びや場所を選んで

じっくり遊んでいます

 

美味しそうなごちそうがテーブルいっぱい並び

自由画帳いっぱいにのびのびとクレヨンをはしらせ

形や仕組みの不思議を楽しんだり

それぞれに自分の遊びがじっくりできると

とっても嬉しい気分!

 

“2歳児仲間”

変わりやすいお天気に

「今日はお外に出られないね…」

「たくさん雨が降るのかな」

空と同様、ちょっぴり心も曇り模様

 

でも幼稚園に来ると楽しい出来事がたくさんあって

心がいつの間にか晴れやかになるのが不思議です

ホールからは楽しそうな声が聞こえてきて、

中を覗くと“2歳児仲間”のももぐみとつぼみぐみが一緒に

サーキット遊びをしていました

 

ドキドキの平均台にマットをゴロゴロ

この先には何がある?跳び箱ジャンプにタンバリンの良い音色

全身を使って元気いっぱい遊びます

 

最初はドキドキしたけど

「できた!」

「もう一回!」

こころ晴れ晴れ