もうすぐひなまつり~年長組~

年長児が絵本の読み聞かせや素話にじっと耳を傾けているところ

ざわざわ ざわざわ

ひな飾りがとっても賑やかな気が…

年長児のひな飾りには

お雛様とお内裏様だけでなく

三人官女と五人囃子もいらっしゃいます

 

よくよく見ると

お顔の大きさや形も着物の組み合わせも全て違います

子どもたちが「私はこの着物にする」「ほらかわいいお顔になったよ」嬉しそうにひな飾りを作る様子が目に浮かびます

 

園内では「たのしいひなまつり」の歌が聞こえます

五人囃子も子どもたちの歌に合わせてお囃子を奏でているかもしれませんね

 

もうすぐひなまつり

お雛様とお内裏様も「もうすぐひなまつりですね」と嬉しそう

もうすぐひなまつり~年中組~

 色とりどりの着物をまとったひな飾りがずらりと並んでいます

一つとして同じものがないのは、子どもたちが水性ペンで柄を描いた上に水を含ませた筆で滲ませ着物に

色とりどりで自然と混ざり合った色もとてもきれいです

「私の着物も素敵でしょ」

「あら、あなたの着物もとってもいい柄ね」

偶然の色や形も味わいがあり良いですね

もうすぐひなまつり~年少組~

ゆらゆら♪ゆらゆら♪

まるでお雛様とお内裏様が踊っている?

それとも仲良くお話が盛り上がっているのかな

「今日は何して遊んでいるのかしら」

「ほら見て、私の着物素敵でしょ」

「お化粧似合っているかしら」

 

子どもたちのすぐそばでひな飾りが揺れています

もうすぐひなまつり

お雛様たちもとっても嬉しそう

 

もうすぐひなまつり~もも組~

にっこり優しい微笑みを浮かべるおひな様

元気いっぱいのもも組の子どもたちをそっと

見守ってくださっているよう

 

にっこり笑ったお顔や

大きな目でよーく子どもたちが見えそうなお顔

どのひな飾りも二人並んで楽しそう

「あら、今日はみんなで絵本を読んでるね」

「元気な歌声だね」

「給食たくさん食べたかな」

おひなさまたちの楽しそうなおしゃべりが聞こえてきそう

 

年長 卒園感謝礼拝

卒園式まで3週間をきりました

幼稚園で過ごす時間も「残り僅か」になりました。

 

「はじめての幼稚園」小さな体に大きな柳城バッグを背負い登園した日がつい最近の事ではないかと思うほどです

初めての友だち・先生

初めての…

初めてがたくさんの園生活でしたね

その中でも大きな事故や怪我なくこの卒園感謝礼拝の日を迎えられたこと

保護者の方々の愛とイエス様の愛が大きな力となって

子どもたちの園生活を支えてくださったことと思います

 

一年の無事とこれから子どもたちが進む先の光となり足元を照らしてくださるよう一人一人に祝祷もいただきました

柳城豊田幼稚園での園生活が大きな愛を感じられるよう旅立ちの日まで温かに過ごします

 

いちご組 お・し・ま・い

未就園児教室いちご組も今年度最終日を2つのコースの子どもたちが迎えました

春の頃は「ママー」「ママがいい」と涙の日々もありましたが、

あれれ?気が付くと

「せんせーい」「お外で遊びたい」お家の方と離れた時間でも安心して園で過ごせるようになりました

季節ごとの製作やお散歩、水遊びにお楽しみ会と

たくさん一緒に遊びました

お家の方のお弁当を嬉しそうに頬張る姿もとっても可愛らしかったです

 

過ぎてみるとあっという間の一年でしたが

変化の心も体も大きく成長した大きな一年でしたね。

新しい生活のスタートをお祈りしています

 

今年度のいちご組はお・し・ま・い

皆さまお元気で!

 

感謝礼拝

一年の締めくくりの時が近づいてきています

心も体も健やかに成長し共に喜びました

神様がいつも私たちのそばにいてくださり

明るく道を照らしてくださいました

 

1年前の自分と比べて「あれれ?」「いつの間に?」と

成長しています。

これは植物にも同じように例えられ

小さな種が大きな木に成長しやがてその木には鳥がとまるようになる

 

いつか誰かの為に力となれるよう

いつか自分にとっても誰かにとっても明るく照らす光になれるよう

成長を喜び感謝をしたいものです

 

 

夕方を過ごす②

こちらは乳児組の延長保育の様子です

お昼寝を済ませておやつを食べて

「さぁ、お外に遊びに出ましょう」

帽子をかぶって、靴を履いて

「わぁ、上手に靴が履けるようになってる」

「帽子も自分でかぶれたね」

 

のんびりと保育者と触れ合ったり

自然探しをしたり、追いかけっこもオモシロイ!

朝から夕方まで力いっぱい園内で過ごす子どもたちです

夕方を過ごす①

通常の保育時間が終わると

預かり・延長保育を利用する子どもたちが

引き続き園で過ごします

ここからはクラスだけでなく学年の枠を超えて

一緒に遊んだりおやつを食べます

昼間とはちょっと違う時間の流れや雰囲気です

 

年長児の動きや話はきっと魅力的なのでしょう

学年を越えて自然と人の輪ができていきます

年中児や年少児が熱心に耳を傾けたり、

動きを真似てみたりとオモシロイ一場面も

 

夕方の幼稚園も魅力がいっぱい詰まっています

 

 

つながる生活発表会

日差しが少しずつ春めいてきたように感じ何だか嬉しい気持ちになりますね

 

今日は生活発表会 2日目

お家の方からの応援は子どもたちにとって大きな力となり

“力いっぱい”という言葉がぴったりと合う演技や演奏ができた生活発表会となりました

 

まさに今年度の年主題『こころが満たされる』のうちの2月のテーマ『つながる』を感じられる活動でした

一人から「いつもそばにいてくれる」家族へ、家族を越えて友だちやまわりの人へとつながりを広めている子どもたち

まさにひとりだけでは成し得ないことが

幼稚園に入り友だちと心と力を合わせて活動を経験したことはまた一つ子どもたちと私たちを豊かにしたことでしょう