日々の積み重ね③

乳児クラスの子どもたち

すっかり園生活にも慣れて楽しそうに過ごしています

楽しいだけでなく「大きくなった」自分に自信と喜びを感じている様子です

 

お昼寝から目が覚めると、保育者が検温をしてトイレへ行きます

トイレを済ませてスッキリすると手を洗い、大好きなおやつの時間

「今日のおやつはなーに?」

ササっと椅子に座っておやつを待ちます

コップでお茶も上手に飲めるようになりました

お食事エプロンもくるくる巻くことも挑戦

 

日々の積み重ね、一緒に過ごす友だちの刺激がとても大きいことが感じられます

日々の積み重ね②

牛乳を慎重に注いでいるのは年中さん

重たい牛乳パックの角度に気を付けて…

コップもググっと支えます

「おっとっと牛乳が飛び出しそうになった」

「そーっとそっと、上手に牛乳が注げたよ」

 

年長クラスでは皆で美味しく楽しく給食を楽しんでいます

この落ち着いて食事とお喋りを楽しむ様子はまるでレストランのよう

 

 

日々の積み重ね①

給食の前には準備がたくさんあります

お当番さんは給食室からクラスの分の牛乳を運んでくれます

部屋では手洗いをして、お手拭きを水で濡らしたりフキンを敷いて給食の配膳を楽しみに待ちます

食事の前には神様やお家の方や食事を作って下さる方に感謝のお祈りをします

毎日繰り返し行ってきたことで自分の力で生活していく力を身に付けていくのですね

表情からも自信が感じられます

公園にて

寒い季節の冬ですが…

今年は何だか暖かい

上着を脱いで、公園で力いっぱいマラソンです

暖かな冬なので、あっという間に身体も温まりたくさん走れそう

 

マラソンも頑張るけれど、公園に来たらやっぱり遊具でも遊びたい!

幼稚園にはない遊具で思い思いに遊びました

「あれ?前はこのぐらぐら橋が怖かったのに、怖くない」

「この急な滑り台、滑ってみたら面白かった」

何度も公園で遊ぶうちに「できた!」が発見でき嬉しそうな姿に出会うことができました

 

もも組・いちご組交流会

いちご組の部屋からたくさんの子どもたちの声が聞こえてきます

よく見るといちご組の子どもたちと、もも組の子どもたちがペープサートのお楽しみ中

「いちご組さんって楽しいな」

「もも組さんって楽しいな」

互いに感じ合う良い時間となりました

春からは皆年少さん

「また一緒に遊ぼうね♪」

こまをつくったよ(ぐるんぱ)

大好きなお家の方と元気いっぱい集まった『親子サークル ぐるんぱ』の子どもたち

 

今日はコマづくりに挑戦!

お気に入りの模様を描いて

キラキラテープも付けちゃうと

お気に入りのコマのできあがり!!

お家の方と何度もコマまわしに挑戦

 

キラキラキラ

くるくるくる

こまが回ると

「わぁ、回る!回る!」

「もう一回やる」

何度も繰り返しコマまわしを楽しみました

こま回し大会(年中)

年中クラスから緊張の雰囲気と熱い応援の声が聞こえてきます

今日は年中児対抗『こま回し大会』

祖父母参観でおじいちゃんおばあちゃんと作った思い出のこまで今日まで練習に練習を重ねてきました

 

トーナメント制で勝ち進み、優勝を目指して熱戦を繰り広げています

応援で盛り上がり、お祈りする子もいました。

こまにギュギュっと紐を巻いて…

よし準備万端!

ドキドキするけど それっ

トーナメントを勝ち進み、ついにこま回し名人の誕生『おめでとう!!』

 

大会は終わってもこま回しが大好きなので何度も何度も繰り返し挑戦が続いています

「どうやったら上手になるの?」

「よし、次は勝つぞ」

こま回し名人を目指して

「もう一回 もう一回」とチャレンジしています

『子どものためのコンサート』

幼稚園のホールで『コンサート』が開かれるんだって

子どもたちがとっても楽しみにしていた日です

ステージには鍵盤ハーモニカや打楽器を持った出演者の皆さんが楽しそうに演奏しています

鍵盤ハーモニカは子どもたちにも馴染みのある楽器ですが、こうしてたくさん集まりそれぞれのパートに分かれると一層素敵な音楽が出来上がって何て楽しいのでしょう

 

演奏に合わせて歌を歌ったり・踊ったりして 「わぁ、楽しい」

自然と子ども達から“音を楽しむ”ことが始まりました

 

走る!走る!

ここ何日かはこの季節ならではの寒さが続いていますね

子どもは風の子!

外遊びが大好きな子どもたちが登園後どんどん園庭に集まり遊び始めます

 

そうしているとリズミカルな音楽が流れ始めと「走ろう!走ろう!」皆で誘い合ってマラソンの開始です

走ることが大好きな子も、

ちょっぴり苦手な子も、

皆が面白そうに走っているからつられて一緒に走っちゃう

もちろん応援団での参加も大歓迎

身体も温まり引き続き外遊びを楽しむ子どもたちは、寒い冬でも元気いっぱいです

“シューズデビュー”

乳児クラスの子ども達は室内では素足で過ごしています

年も明け、いよいよ年少クラスへの進級が近づいてきました。

幼児クラスではシューズを履いて過ごすので・・・

「シューズを履いて幼稚園を歩いてみよう」

「えぇ~シューズを履いてお部屋の中を歩いていいの?」

 

ピカピカの自分のシューズに嬉しくて、お兄さんお姉さんにぐぐっと近づいたよう

足取りも軽く、どこまでもどこまでも歩いていけそう