よく寝て よく食べて よく育つ

0・1歳児のお部屋です

「すー すー すー」心地の良い寝息に何とも気持ちよさそうなお昼寝風景です

年齢と月齢も様々なので1歳児の子どもたちが昼食を食べている隣でぐっすり眠っています

 

1歳児の子どもたち

園での食事にも少しずつ慣れてきておいしそうに食べています

室内だけでなく外遊びもたくさん楽しんだ子どもたち

お腹もペコペコです

 

よく寝て よく食べて よく眠る

成長に欠かせない大切な瞬間が園生活でもたくさんありますね

リズムに合わせて

楽しい雰囲気

馴染みのある曲

ここに楽器が加わると自然とリズムに合わせて音楽が出来上がるようです

 

年中の部屋では子どもたちがそれぞれに楽器をならしてまるでコンサートのよう

自然と体も動いて全身で音を楽しんでいます

 

 

 

体操の先生はじめまして!

年少さんの『ヨウチエン ハジメマシテ』物語はまだまだ続きます

今日は初めての体操の時間

再び新しい先生との出会いにワクワク

体操の挨拶にドキドキ

「体操のご挨拶はね…おやすみなさい(違う!)」

「あら、間違えた。こんばんは(違う違う!)」

「これでした、オネガイシマス」

体操の挨拶からお山座りの座り方

何から何までハジメマシテ

 

初めての体操ではみんなで“りゅうじょう動物園”に飛行機に乗って出発

飛行機も調子良好

動物たちもウサギやライオンと人気動物勢ぞろい

 

ヨウチエンって楽しいながまた一つ増えたら嬉しいです

 

天のお父様へ

年長児が朝のお祈りをしています

天のお父様(神様)に今日も子どもたちの成長と健康を祈ります

お休みの友達にも思いをはせ、病気の回復を祈ります

 

壁面には何とも楽しそうな“こうえん”を発見

よく目を凝らしてみると、

折り紙や画用紙だけでなく

ゼリーのカップや食品トレイ、トイレットペーパーの芯など様々な素材が使われアイディアいっぱいです

本当にこのような公園があったら

子どもたちに大人気となるでしょうね

楽しいをとことん

乳児クラスを覗くと子どもたちの楽しそうな声が聞こえてきます

たくさんのボールの中に入ってボールプール

お尻の下でボールがコロコロ

足に触れるとくすぐったい

ボールを穴に入れたり

「ボールが頭の上から降ってきた~」

 

乳児園庭でもベビーカーに乗って五月の風や日差しを楽しんだり

砂場や滑り台で何度も思い思いに「これがスキ!」「これタノシイ!」と好きな遊びをとことん楽しんでいました

 

わくわくする

新緑の園庭がとってもきれいです

見た瞬間「楽しそう!」「面白そう!」と感じる

園舎への入り口

どれをとってもわくわくします

 

ゴールデンウイークの連休が終わり園生活が戻りました

そういえば子どもたちの泣き声が聞こえない

そういえば「せんせい」「せんせい」子どもたちが親しみをもって呼んでくれている

進級・入園から1カ月で子どもたちが着実に変化していると実感しています

 

 

 

チャレンジ大成功!!

進級児は遊び慣れた園庭で雲梯・三輪車・ごっこ遊びに集団遊びとじっくり遊びを楽しんでいます

学年が上がったことで「やってみようかな」「頑張ってみる」と力が湧いて

今まで以上に様々なことにチャレンジする様子が見られます

「昨日はできなかったけど、今日はできた!」大成功!!

「かわいい」瞬間

乳児クラスを覗くと朝から思い思いに“自分の落ち着く場所”で“自分の好きな遊び”を楽しむ子どもたち

アンパンマンを背負って絵本に没頭(アンパンマンも一緒に絵本を楽しんでいるかと思いきや、アンパンマンしっかりこちらを見ていますね(笑))

先生と目と目が合って言葉なくとも微笑みでコミュニケーション

2歳児の小さなお姉さんがもっともっと小さな0歳児さんへガラガラを振って見せたり、反応を伺ったりと嬉しい関わり

絵本を楽しんだり、幼児クラスの子どもたちと窓際の触れ合い

手を合わせたり顔を窓越しに近づけて笑ってみたり

 

「かわいい」の瞬間にたくさん出会える乳児クラスです

 

お誕生日の準備

幼稚園では毎月お誕生月に合わせてお誕生会を開きます

お誕生日当日の子どもたちは「お誕生日リボン」を一日付けて過ごします

園内で出会った友達や先生から

「お誕生日おめでとう」と

お祝いの言葉がたくさん降り注ぎます

 

お誕生会にはお誕生絵本のプレゼントもあり

その中には先生と一緒に撮った写真も貼ります

今日は写真の撮影日

嬉しい瞬間「ハイチーズ」とびきりの笑顔で写真撮影

まわりの子どもたちも嬉しい瞬間が見られるので自然と集まります

「私は○月がお誕生日なんだよ、早く写真撮りたいな」

「ほらこっち見てみて~」小さなカメラマン姿も素敵です

自然の力

不思議ですね

お家の方がいちばん大好きな子どもたちですからまだまだ慣れない園での生活に涙が溢れます

大丈夫 大丈夫

少しずつ少しずつ涙の時間も縮まってくることでしょう

 

その中でもお家の方が恋しい気持ちも一時忘れさせてしまう場所が“園庭”

外の風や明るい太陽の光は子どもたちに勇気をくれるのでしょう

涙も自然と止まり黙々と砂場遊びをしたり

「みてみて、ごはんできたよ」「おーい!こっちだよ」とあたらしい仲間や先生とお喋りできたり

自然の力はとても柔らかくまさに自然と子どもたちの気持ちを和らげてくれます