‘2022年度’ カテゴリーのアーカイブ

みずがスキ

2022年6月30日 木曜日

毎日とても暑い日が続いているので

水は冷たくて気持ちがいいと直感で感じます

 

色や形を変える水は不思議がいっぱい

水をカップに入れて投げてみたり

水の流れる様子を眺めたり

「みずがスキ」と聞こえてきそうな

いちご組での水遊び風景でした

 

偶然の美 にっこり笑顔

2022年6月30日 木曜日

年少さんが魔法のかかった真っ白な画用紙に

ポンポンポンと絵の具をのせていきます

ほわん ふわぁ と広がる絵の具や重なり合って

子どもたちの表情も ほわん ふわぁ とほぐれて

「ふしぎ~」「もういっかい」「きれい~」

偶然出来上がる美しい模様ににっこり笑顔

 

お花のような 富士山のような

見る人それぞれがきっと違ったものの見え方があることでしょう

それもまたとっても素敵なことですね

ダイナミックに

2022年6月30日 木曜日

ペタペタ ぬりぬり もっともっと

もっと!もっと!面白くなってきた!!

 

自分の体に夢中になってペイント

「ほらみて~ガオ~」

「ドラえもんになった!」

時に「ドラえもん、どこでもドア出してよ」

なんてリクエストにも自分のお腹を眺めて「四次元ポケットがない、描くか」

ポケットをおなかに追加していよいよなりきり完成

 

ダイナミックにのびのびと

好きなだけ好きなように自分の体のキャンバスをフル活用

ボディペインティングって熱中すればするほど魅力的

リズム遊び

2022年6月30日 木曜日

年少児がホールでリズム遊びを楽しんでいました

 

ピアノの音に合わせて

体の動きを変化させたり

動いたり 止まったり 姿勢を変えたり

音の変化に注意して耳を傾けることで

自然と外から入る音に意識が向くようにもなりますし

身に危険が迫った時にとっさに体が反応し避けることができる

とも言われています

 

音楽に合わせてのびのび体を動かすことは

またどんな活動においても

楽しい中に目的や理由がたくさん詰まっています

夏と水

2022年6月30日 木曜日

毎日とても暑い日が続いていますね

(とてもでは言い表せないほどの暑さで驚いていますが…)

水の音を聞いたり 水に触れたり 偶然出来上がる水の形や色を楽しんだり

水は暑い季節に欠かせないものですね

楽しい誕生会

2022年6月30日 木曜日

誕生会には嬉しい楽しいことがたくさん!

ペープサートを楽しんだり

手品を楽しんだり

それぞれの学年でお誕生日のお祝いをしています

年中 親子ふれあいデー

2022年6月30日 木曜日

年中さんが朝からウキウキ

なぜなら今日はおうちの方と一緒に幼稚園で体操ができるから

何に挑戦しても自然と力が湧いてくるようです

 

ウォーミングアップはおうちの方と手をつないでジャンプ

そのうちになかなかハードルの高い内容が見え隠れ

おうちの方頑張ってください!!子どもたちがおなかや背中のトンネルをくぐります

 

次は遊園地にレッツゴー!

遊園地には乗り物がたくさんあるので

(再び)おうちの方頑張ってください!!ジェットコースターにメリーゴーランド

ロケットと子どもたちを体に乗せて動き続けます

大喜びの子どもたちと対照的にお題が出るたびに歓声(悲鳴?)が湧きました

 

最後は労いの肩たたき トントントン♪

みなさまお疲れさまでした

 

あっという間に過ぎ去った梅雨

2022年6月30日 木曜日

あっという間に過ぎ去った梅雨

紫陽花の花や傘たちも

「雨の季節はどこに行ってしまったのでしょう?」

とつぶやきが聞こえてきそうです

 

保育室には子どもたちが制作した作品が彩りを加え

季節感が感じられます

 

お天気続きも嬉しいですが

たまには雨の恵みもいただきたいものです

どれもほどほどに、ちょうどいいが大切ですが

はるかのひまわり

2022年6月23日 木曜日

今年も強く美しく咲いた“はるかのひまわり”

こうして今年の夏も全国の所々ではるかのひまわりの花が咲いていると願っています

日本国内だけでなく世界中で災害や思いもよらず降りかかった命の危機に

遭遇している人々に思いを寄せて

再生と復興 そして命の尊さを改めて考えるきっかけとなればと思います

 

ひまわりのように太陽のほうを向いて

肩の力を抜いて悠然と そしてにっこり笑顔も浮かべてみましょう

こういう瞬間もとても大切であるとひまわりを見て改めて感じました

水の季節~3~

2022年6月23日 木曜日

園庭ではふわふわ浮かぶオバケや車

おいしそうな食べ物が並び

熱い視線で子どもたちが水鉄砲で狙いを定めています

 

その隣では水にゆっくりと浸かりながら

そろりそろりと水を注いで様子を見たり

たくさんのおもちゃを器に入れて

「先生!パフェどうぞ!」夏のおいしいプレゼント