‘園生活’ カテゴリーのアーカイブ

おいしい柿が実りました

2012年10月30日 火曜日

 「柿を収穫したいと思いますので、やってみたい人は柿の木の所に集まってください。」

 遊びに夢中!な園児たちでしたが、この放送を聞いて続々集合・・・

 収穫はまだかな~と思っていた人ばかりです。

 何故なら、鳥たちがおいしい柿を先に食べてしまっていたからなのです。

 こんなにおいしそうな柿が沢山実りました。今度、みんなで分け合ってご馳走になろうと思います。

 実りの秋に感謝!

おいしい給食、頂きま~す!

2012年10月17日 水曜日

 給食室でクラスごとのワゴンに分けられた給食と食器が、お部屋に運ばれてきました。

 たくさん遊んだ園児たちのお腹はペッコペコ。

 自分の鞄からランチョンマットと箸セットを出し、それぞれが食卓を準備しました。

 お皿に持ったおかずとおわんのお味噌汁、それに、お茶碗にご飯、パックの牛乳と一口ゼリーが配膳されました。

 おいしいお顔が溢れる時間です。

今日のおやつは、ジュースです

2012年10月5日 金曜日

 今日も暑くなりました。

 こんな日には、よく冷えたジュースが最高のおやつになります。

 いつもより長めに外で遊んだ園児たちが、汗とほこりにまみれてお部屋にもどってきました。遊び込んだ後の表情は、なんともいえない満足顔。

 ジュースのおやつに「やった~!」ゴクゴクゴク・・・ハ~。息もつかずに飲んでいる姿も。

 あー おいしかった! ご馳走様でした。

森のおうちは 今日も大にぎわい

2012年10月2日 火曜日

 今日も良い天気。

 園児たちは、三輪車を乗り回し、リレーをし、サッカー・砂遊び・ブランコ・ままごと等に興じています。

 園庭にある2軒の森のおうちには、今日もかわいい住人が。

 三輪車で乗り付け、早速ご馳走を作ってパーティーの用意です。円テーブルの周りには切り株で出来た椅子が5つ用意されました。

 おやっ、郵便やさんが来たようです・・・

 子どもたちの世界が豊かに広がっています。

素足が気持ちイイお天気ですね

2012年9月13日 木曜日

 水を使うと気持ちイイな。それじゃあ、ついでに靴とソックスも脱いじゃおう・・・ということで、泥だんごコーナーでは、ヌルヌル遊びに歓声があがります。

 今朝も強い日差しが照りつけ、園児たちの視線は自然に水の方へ。

 9月半ばになっても暑さが厳しく、まだまだ水遊びが楽しめます。嬉しい反面、この暑さ、いつまで続くのか・・・ちょっぴり気がかりなお天気です。

 

2学期がスタートしました

2012年9月3日 月曜日

 今日は、2学期始業の日。久しぶりに全園児が集合し、園庭でも園舎内でも、園児の元気いっぱいの声が響いています。

 「来て来て、毛虫いたよ」「え?どこどこ」あっという間に園児が集まります。

 「もぐら叩き~」「今度は○○君の番だよ~」「それっ、逃げろ~」ダッシュする園児たち・・・

 再会を喜んで、あちらでもこちらでもあっという間に遊びが始まりました。

 みんなで楽しい2学期にしていきましょうね!

おいしいお弁当は、お母さんの味

2012年8月23日 木曜日

 今日は、お弁当を持って幼稚園にやって来ました。

 朝から、砂場や三輪車、友だちと虫探しや追いかけっこ・・・プール遊びに水遊び、といっぱいいっぱい遊んだ後は、なぜだかいつもより早くお腹がすいちゃう。

 お昼の時間がとっても待ち遠しい。

 どうしてかっていうとね、お母さんが作ってくれたお弁当だから!

 「頂きます」

 お弁当の時間は、お母さんと出会う時間。

 お弁当の時間は、お母さんの愛情を頂く時間・・・

 「ごちそう様でした」心も体も満たされました。

お花がみんな喜んでいるよ

2012年8月21日 火曜日

 今朝も早くから太陽の強い日差しが照り付けています。

 緑豊かな園庭も、心なしか元気がありません。

 という事で、朝一番に登園した年少男児が水やりのお手伝い。

 シャワーの水が花や葉に当たるとキラキラしてとってもきれいです。

 つい見とれて・・・、気づくと両足はぐっしょり。

 それでも、満足溢れる表情でお手伝いを終えることができました。「どうもありがとう」(園庭の緑たちより)

今日のオキャクサマは “かまきり君”

2012年8月10日 金曜日

 「ちょっと来て」「早く早く!」

 登園直後の園庭で、園時に呼び止められました。急いで行ってみると、すでに人だかり。

 注目の的になっている者をよく見ると・・・それは、黄緑色のカマキリ君。周りの雰囲気に、すっかり戦闘体勢に入っています。

 園児たちは、カマにやられはしないかとドキドキしつつ、代わる代わるに手を出します。

 よく見ると、カマキリ君、顔を洗うような仕草や口に手を当てるような仕草をしていて、園児たちは大喜び。

 捕まえることは出来なかったけれど、一緒に遊べて楽しかったね。

“神さま だ~いスキ” のお話の時間です

2012年8月9日 木曜日

 満3歳児と年少児が集まりました。

 木曜日になると、聖話~聖書のお話~の時間があるのです。

 今日のお話は、前回の続きで、『一番初めに創られた人間のこと』(創世記より)

 園児たちは、前回の内容を自分の中から引っ張り出しながら答えます。

 お話がつながる面白さを感じながら、満3歳児と年少児がじっくりとイメージの世界を楽しんでいます。