久しぶり~

西の園庭につながる門が開きました。

待ってましたとばかりに、子どもたちが駆け下りていきました。

わ~、久しぶり~

砂場の道具を手に、一気に砂場が満員状態に…

砂の感触は、子どもたちをホッとさせてくれるようです。

砂場へ、2学期もヨロシク!

まかせてネ! 

2学期を始めるにあたり、自分の似顔絵を描いて当番表を作りました。

「当番活動」は、子どもたちにとって、大好きな、誇り高き仕事。

当番の務めを無事に果たせると、思わず微笑む子どもたちです。

時折、カチンコチンになりながらも無事に務めを果たすことができたお当番さんが、弾んだ足取りで自分のクラスに帰っていく後姿があったりします。

何かを任されること、任されたことをやり遂げることができたこと…このことが、子どもたちの成長につながっていると考えます。

園児の皆さん、どうぞよろしく!

2学期が始まりました

9月3日(月)、園児が全員集合して、2学期の始業式を行いました。

今日から仲間入りした満3歳児の歓迎会もしました。

どんなことが待っているかな?

みんなで楽しいことをいっぱいつくり出して、ステキな2学期にしようね。

夏が詰まったカボチャが おいしいパンケーキになりました

今日は、夏休み最後の預かり保育の日。

おやつの時間になりました。

先生が、カボチャ色の生地の入った大きなボールを2つとホットプレートを持ってきました。

ホットプレートが丁度いい温度になりました。

ジュ~ッ

好い匂いが部屋中に広がります。

表も裏もこんがりきつね色に焼けました。

パンケーキは、幼稚園の畑でとれたカボチャからの贈り物。

ありがとう!カボチャさん。

 

花の苗を植えました

新しい土が入ったプランターに、有志が花の苗を植えました。

赤、黄、白、ピンクに黄緑、橙もあります。

プランターの土に穴をあけ、苗をそお~っと下ろします。

そうして、苗の根元に土をかけつつ、倒れないように土をぎゅっと締めました。

プランターにどの花をどのように並べるかをデザインしたのは有志たち。

この先、花々が園庭を明るく彩ってくれることでしょう。

その花たちは、熱い視線を送る子どもたちの期待に応えようと、一生懸命咲き続けてくれることでしょう。

アサガオ満開

真夏の日差しのもと、葉を広げたもののなかなか花が咲かなかったアサガオでしたが、ようやくつぼみを開き始めました。

園児は、待ってましたとばかり、しぼんだアサガオをひろいます。

ビニール袋に水を入れて、その中に拾い集めたアサガオを入れました。

もみもみ…、もみもみ…ひたすら指先を動かし、やがて、目を輝かせて「できた!」

透明感のあるアサガオの色水の出来上がり。

この季節ならではの、子どもたちが大好きな遊びです。

お誕生日おめでとう

全園児がホールに集まりました。

お誕生日をお祝いする会が始まりました。

お祝いの園児の保護者や、夏休み中の兄姉も駆けつけてくれました。

 

年長児のお当番が、祭壇のろうそくに火をともします。

一人一人の子どもの心にも、明るくてあたたかい灯がともります。

お誕生日を迎えたお友だちが、これからも、いつまでも、元気で、幸せでありますように…と、心を込めてお祈りしました。

活動スイッチ ぜんか~い :満3歳の巻

久しぶりに再会したことがうれしくて仕方ないのは、満3歳児『もも組』も同じです。

一緒に遊んでいるうちに、笑顔も声も増えて、とても賑やかになりました。

素直に「じぶん」を表現する子どもたちは、とても魅力的なのです。

 

活動スイッチ ぜんか~い :年中児の巻

スコップさばきも見事なのは、年中児の勇士《有志》たち。

夏の花や野菜が命を終えて、プランターがちょっぴり寂しくなりました。

そこで、これまで植物をしっかり支えてくれていた土を休ませました。

今日、元気を取り戻した土を、一度空にしたプランターに戻す作業をしました。

次は、何を植えようかな?

帰ってきた答えは、「野菜がいい」でした。なんと、逞しいことでしょう!

 

活動スイッチ ぜんか~い :年長児の巻

踊ったり・・・

歌ったり・・・

笑ったり・・・

 

選んだり・・・

作ったり・・・

気に入ったり・・・

 

読んだり・・・

考えたり・・・

見つけたり・・・

 

年長児は、久しぶりに味わう園生活の面白さを、仲間とともに満喫中。