市木川に カメ発見!

本園から歩いて7分もすると、川が流れているところに出ます。

市木川です。

幼稚園が建っている住所も市木(いちぎ)…子どもたちにとって馴染みのある名前の川です。

 

気持ち良いお天気に誘われて、散歩をすることにしました。

テクテク歩いて行くと、見えて来ました、市木川。

川沿いの道は、殆んど車の通りがありませんから、のんびり歩けました。

 

・・・ん?

・・・なに?

・・・あれ、なんか動いてる

どこ?

あ!ほんとだ!!!

カメを発見した子どもたちが、いきなり歓声を上げました。

のんびりと甲羅干しを満喫していたカメたちは、一瞬何が起きたのか分からないまま、あわてて川に飛び込みます。

泳ぎ始めたカメの行方を、しばらくの間見守っていた年長児でした。

 

 

 

子どもの芸術的センスとは・・・③

年長児の制作活動が続いています。

この日は、英字新聞の体に、色紙を自分の思うような形に切ったものを糊付けしました。

 

年長になると、決められた事をしっかりとやり遂げる充実感を味わう一方で、自分で考えたこと(創意工夫)を具体的に実践する(作品として形に残る)充実感も味わいたいようです。

 

 

じっくり取り組んで出来上がった作品は、子ども一人ひとりの分身です。

「よくできた!」

満足そうな表情が並びました。

雨の日の 室内遊びを 楽しんでいます

今朝は、チョッピリ外遊びをすることが出来ましたが、やがて、雨が降って来たので、室内で遊ぶことにしました。

タップリ遊ぶ時間があるので、たっぷり楽しめるカプラが登場しました。

触るだけでも気持ち良くて、木の香りのするカプラをひとつずつ積み上げていきます。

だんだん高くなっていくと、難しさも高くなるんだけれど、心が喜んでいるのが分かります・・・

カプラの上にもうひとつのカプラをそおっと置くのを何回も繰り返して、ジックリ積み上げていきます。

カプラがピタッと積める毎に、心が大きく深呼吸します・・・

 

あ~、おもしろかった。

ビッグなカブトに 大満足

年中組をのぞいて見ると、大きな紙を折って、《マイ カブト》の制作中でした。

カブトが完成すると、廊下をカブトが行き来します。

どうやら、実際に被れるカブトに大満足の様子。

次に、出来上がったカブトに、強さを表すマークを付けます。

どんなマークだと強く見えるか…?

年中児は、それぞれ考えたマークをクレパスでデザインします。

 

カブトにマークを糊付けして、いよいよ完成です。

ヨシッ!

お気に入りのカブトが出来て、大満足の年中児でした。

狭くなった園庭を 目いっぱい 遊んでいます

そろそろ日差しの強い季節になってきたので、子どもたちのために、西の園庭にある『砂場』にテントを立てました。

 

学年を超えて楽しむ事の出来る、人気ナンバーワンの砂場には、今日も大勢の子どもが良い表情で遊んでいます。

 

南の園庭では、プランターの花(ちゅうりっぷ、なのはな)を使ってままごとをしたり、ベンチに寝そべって甲羅干し?したり、鬼ごっこ・三輪車・キャッチボールなどで、賑やかに遊んでいます。

 

 

昨年春から園舎建替え工事が始まって、もうすぐ一年。

少しずつ狭くなっていく園庭の中にあっても、子どもたちは、楽しいこと・面白いことを見つける名人でした。

大人たちは、そのような子どもの自由で柔らかい心に、随分助けられました。

狭くても、子どもたちの歓声が響く園庭であり続けたいと思います。

 

 

子どもの芸術的センスとは・・・②

キーワードは『絵の具で色を付ける』

年長児は、自分たちがイメージしたやり方で絵の具を使います。

大きな紙に、絵の具で色を付けていきました。

 

初めの内は、道具を使って絵の具を塗ったり筆で描いたりしていましたが、やがて、指で…手で…、さらには、足で…

もう、こうなったら夢中です。

小さな芸術家たちは、我を忘れて絵の具と戯れました。

 

ただ・・・

帰宅した子どもの足を見たお家の方へ、驚かせてごめんなさい。

いくらか洗ってみましたが、足の絵の具なかなか取れませんでした。

そこで、子どもたちと「コレは、お風呂で取ることにしよう」ということにしました。

ご協力をよろしくお願いいたします。

子どもの芸術的センスとは・・・①

年長児が、考えたことを発言しています。

その周りには、仲間の話に耳を傾けている仲間たちがいました。

年長児の目の前には大きな紙が広げられ、どのようにしたいかを話し合っています。

 

明日、どうなるかが楽しみです。

給食を イタダキマ~ス

西の庭で遊んだ年少児が、部屋に帰って来ました。

もう、お腹ペコペコです。

 

通園カバンの中から給食セットを出して、食卓の準備をします。

今日の特別メニューは、カレーライス。

外から帰って来た時から、カレーの匂いに気付いていた年少児。口々に「早くカレー食べたい~」

お家で食べるカレーライスとは違うけど、みんなで食べるととってもオイシイなぁ。

 

きっと 本当! 味噌になる

年長児が昨日に引き続いて、味噌作りをしました。

一晩水に浸けた大豆を見ると、ん…?まん丸から楕円に変身してる。

今度は、その豆をつぶすんだって。

トントントントン・・・ギュッギュッギュッギュッ・・・

年長児全員参加です。

ツブツブだったのが、だんだんパラパラになって来たよ。

もっと変身して来たよ~

つぶした大豆は、桶に入れて寝かせます。

今度、起きたら、味噌に変身してるって!

あー、ワクワクするぅ・・・

本当かなぁ?

大豆。

コロコロコロって転がってまん丸だし、固そうだし、あんまり美味しそうな感じじゃないし・・・。

でも、味噌って知ってるよ。

味噌汁や五平餅で食べたこと、あるもん。

だけどさぁ~ホントかなぁ?

なんか・・・

え~っ?何だか、まだ、信じられないよ。

 

年長児が今日から味噌づくりを始めました。

大豆を一晩水に浸けます。

明日が楽しみです。