生活発表会~年長の巻~

年長児の発表は歌と合奏。

 

みんなで声を合わせると「うん、楽しい気持ちになってきた!」

それぞれが担当する楽器をちょうど良いタイミングで鳴らすと「わあ、楽しいハーモニーになってきた!」

ボディーパーカッションにも挑戦、

自分の身体が素敵な楽器に変身できることを発見。

 

生活発表会活動を通して、“仲間っていいな“ “自分の身体っておもしろい”

改めて実感している年長児です。

『すごろく』って オモシロイ

 3学期になって、友だちとの関わりがさらに活発になっている年中児。

『すごろく』は、グループで互いに関わりつつ楽しむことのできる遊びです。

自由遊びの時間を友だちと一緒に過ごす年中児には、ぴったりの道具なのです。

 

 

 

防災教室に参加しました

現在、風速0m。

「手すりにしっかりつかまって」

スタート!

強風体験です。

ブオ~ッと噴き出す風に、年長児がじっと耐えています。

 

次に入ったのは、煙体験の部屋。

火事です。

火は見えませんが、部屋中に煙が充満している状況。

そこを無事に通り抜け、脱出しなければなりません。

 

ハラハラドキドキの体験に、年長児は真剣そのもの。

 

 

最後は、消防自動車の見学です。

間近で見ると圧倒されて、消防車がとっても大きいことを実感…

「これからも、私たちの家や街を火事から守っていてください」

おはなしの世界って オモシロイねっ! ~満3歳児の巻~

「はらぺこあおむし」ワールド。

おいしそうな食べ物を見つけては、モリモリ食べていきます。そんなに食べて、大丈夫!?心配をよそに、あおむしは見事に成長を遂げていきます。

 

あおむしに変身しているのは、満3歳児クラスの子どもたち。

すっかりなりきって、クラスの仲間たちと一緒に楽しんでいます。

 

手作り「味噌」をもらって 五平餅を作って食べました

「年長さんが作ったお味噌、もらえるの?」

どうやって食べようか…

お味噌の味を引き立てるようなメニューを思いめぐらした結果、『五平餅』に決定。

 

ご飯を炊いて一人分ずつ分けました。

それを両手の中でまとめたもの(お餅)を平たくして、ホットプレートで焼きました。

香ばしい香りと共にこんがりと焼けたお餅をお皿に取ります。

そうして、いよいよ味噌の出番。

お餅の表面に塗り広げます。

「いただきま~す」パクッ…モグモグモグ

「おいし~」

年長児の味噌作りは大成功!(だって、味噌を通しておいしい笑顔が広がっていくのですから・・・)

 

手作り「味噌」で 豚汁を作って食べました

あの「味噌」は、どのように料理して食べるのがおいしいのでしょう…?

みそ汁におでん、五平餅に味噌煮込みうどん、・・・他にも味噌を使った料理が頭に浮かびます。

 

それで、今日は、豚汁を作ることにしました。

根菜類を包丁で薄く切って、豚肉と一緒に炒めます。

ナント、鍋はアオゾラナベ。

薪の火が、アオゾラナベの底をメラメラとなめ回しています。

だんだんと湯気が上がり始めました。

 

やがて、おいしそうなあたたかな匂いが立ち込めてきました。

・・・・

味見をしたら、思わずOKサインが。

豚汁をお椀によそって、

「いっただっきま~っす!」

間もなく、

「おいしい😋」

「おかわり!」

アオゾラナベはとうとう空っぽになってしまいました。

 

 

春の足音

 立春が過ぎ、あちらこちらから春の気配が感じられるようになってきました。

 

寒空の中でも時折感じる暖かな日差しの中で子どもたちは外遊びを楽しんでいます。

 

 

子どもたちのそばで水耕栽培のヒヤシンスが芽を出し プランターの菜の花も花を咲かせ始めました。

まるで子どもたちの一年間の成長を共に歩み、私たちと共に喜んでいるかのようです。

 

 

知りたい… 聞きたい… 知的好奇心全開

《上の写真》

「これ、何て書いてるの?」

「どうして書いてるの?」

職員室に来て、疑問に思ったことを質問する子どもたちです。

 

 

《下の写真》

地球儀をいろいろな角度から見て、「あっ、あった」「ここ、日本でしょ」…

 

子どもたちの知的好奇心は、とどまるところを知りません。

 

 

 

 

 

見事なダイコン

太くて長くて美しいダイコンが、幼稚園にやって来ました。

子どもたちは早速持ち上げてみます。

重い…

一人では到底持ち上げられません。

そこで、何人かで持ち上げることに…。

 

ダイコンから発表があります。

「この度、トン汁チームのメンバーに選ばれました。

みんな、楽しみにして、おいしく食べてね。」

雨上がりは、やっぱり泥だんご

砂場もいいけど、こっちの方も大いに魅力的。

子どもたちが集まってしゃがんでいる手元には、ほど良くこねられた泥が…。

手のひらで包むようにして転がすうちに、見事な球体が現れました。