避難訓練(地震)

地震を想定した避難訓練を行いました

身を守る「ダンゴムシ」の姿勢にも挑戦

春から存分にダンゴムシと触れ合ってきた子ども達、よく観察してきたのでしょう

ダンゴムシの姿勢がとっても上手

 

防災頭巾も被り大切な頭を守ります

子ども達の真剣な取り組みが表情からもよく読み取れます

豊作!

実りの秋ですね

幼稚園の畑にたくさんの葉っぱが茂っています

そう!これは春に子ども達が苗入れをして大切に育ててきたサツマイモ

葉っぱの張りが立派すぎて「土の中の芋は大きく育っているのだろうか」と心配になるくらいです

 

2歳児教室いちご組の子ども達が芋ほりに集まってきました

「うんとこしょ♪どっこいしょ♪」

歌に合わせてツルを引っ張ると…

「おいもさんだ~」

「うわぁ、おっきい」

まん丸のサツマイモが土の中から出てきました

中には芋が大きすぎて抱えきれずびっくりする子も

 

ふかし芋あったかくておいしかったね

 

 

◎一番下の写真は園庭で取れた落花生

こちらもゆでていただきました、採れたて野菜って甘くておいしい!

芋のツルが大変身

芋掘りの喜びは芋がゴロンゴロンと大豊作だったことだけでなく、こんなに楽しい遊びもプレゼント

 

芋のツルはビヨーンと伸びて何だか面白くも不思議な様子に子どもたちの目に映った模様

「おばけ屋敷だぞー」

「ほら、こっちからおばけがでてくるよ」

園庭にお化け屋敷が登場

垂れ下がるツルがお化け屋敷の雰囲気を盛り上げます

 

他にもツルを縄跳びの縄にして跳んでみたり、首に垂らしてネックレス、長いものは電車にもなって子ども達を運びました

「きれいだな」

園庭にふと目を移すと、赤や橙に色づいた木を一本見つけました

「きれいだな」

秋の訪れを感じる一場面でした

 

子ども達も気持ちよさそうに遊具にもたれ掛かりながらお話に花を咲かせていたり、一緒においしそうなごちそうを作ってやり取りを楽しんでいたり

 

秋は自然からのプレゼントをたくさんいただける素敵な季節ですね

 

はじめての運動会(乳児)

園庭に響く運動会の楽しい音楽やリズムに、自然と歌や踊りを口ずさむ乳児クラスの子ども達

 

踊りを覚えて一緒に体を動かす子、手をたたいてリズムを楽しむ子

それぞれの楽しみ方があって面白い

 

見ているだけじゃ物足りない!

園庭から「一緒にかけっこしようよ」お誘いの声が掛かると一目散にかけっこのスタート地点へ

もう何度も様子を見ているのでかけっこのスタートもゴールもバッチリです

 

はじめての運動会がとっても楽しみです

大きな成長に感動(年長)

園での年長者として日々園生活を引っ張ってくれ、自分よりも小さな子ども達に優しく手を差し伸べる年長の子ども達

運動会では花形種目となる組体操に取り組んでいます

 

年長になったからこそ友達と心と息を合わせて作り上げる演技

どの場面を切り取っても子ども達の意気込みを感じられ、応援している私たちにも感動を与えてくれます

 

もちろん普段元気いっぱい園庭を走り回り、虫を捕まえたり遊具に登ったり、どの姿も子どもらしくって素敵です。

もうすぐ運動会です。

“神様どうか見守っていてください”

子ども達こんなに大きくなりました

私たちに大きな感動を与えてくれています

子ども達の日々の練習の成果が十分に発揮される日となりますように

オモシロイが盛りだくさん(もも組)

もも組の子どもたちにとっては“はじめての運動会”

初めてのかけっこや、初めての遊戯にも挑戦!

 

「はじめての炭酸.。○〇」の楽しい音楽に合わせて自然とリズムに合わせて体が揺れています

シュワシュワジュースを初めて口にしてびっくりした日のことを思い出している子もいれば、

まだ未体験で「どんなものか?」と心膨らませている子もいるのでは

 

はじめてづくしの運動会が楽しい一日となるように

遊びの中で運動会遊びが繰り広げられています

ちびっこおまわりさん(年長)

警察官の制服に身を包んだ年長の子ども達

ちびっこおまわりさんとして交通ルールを学んだり、実際に横断歩道を渡る練習もしました

「手をあげて 右・左・右 車よし!」

シグナルちゃんやくまさんも応援にかけつけ見守ってくれています

 

春からはピカピカの一年生になる年長児

自分の目や耳を使って危険を判断し、それぞれに歩いて学校へ行く生活が始まります

「いってきます」

「ただいま」

子ども達の元気な声がずっと続きますように

神様と共に健康と安全を祈り続けたいと思います

もも組ふれあいデー

もも組のお家の方が幼稚園に遊びに来てくださいました

 

「かみさまあのね、今日はママと幼稚園で遊べるの」

「私のママだよ、ヨロシクね」

お祈りをする子ども達神様に大好きなお家の方をたくさんたくさん紹介したことでしょう

 

ふれあい遊びでは園長先生が主体となって、

体だけでなくフープやロープも使ってたっぷり楽しみました

 

お家の方と幼稚園で遊べる、子どもたちにとっても特別な日

力いっぱい遊びを楽しむ子ども達が印象的でした

青空の下で嬉しい発見(年少)

気持ちの良い秋の青空

年少児の子ども達がかけっこをしています。

名前を呼ばれたら元気いっぱい返事をして「よーいどん!」

手足を力いっぱい動かして大好きな先生が待つゴールを目指します

 

緊張のスタートも走っている時も笑顔がいっぱい

“外で体を動かすって気持ちがいいな”

“あれ?こんなにたくさん走れるようになってる”

“大好きな先生が頑張れって応援してくれると力が湧くよ”

きっと子供たちは嬉しい発見がたくさんあるからでしょうね