劇遊び(ひまわり組)

♪ジャーック ジャーック 豆の木ジャーック

♪ジャーック ジャーック 登るよジャーック

園内でひそかに流行をしている歌です

とっても面白くて良いリズムの歌なのでいつの間にかみんな口ずさんでいます

 

牛を引いたり

大きくて太い豆の木をぐるぐる登ったり

にわとりが金の卵を産んだり

かわいいお母さんが出てきたり

見どころ盛りだくさん!

 

劇遊びを通して歌ややりとりを皆で楽しんでいます

劇遊び(さくら組)

ふくろうのそめものやさんに

様々な鳥たちが集まります

そめものやさんの手に掛かれば

みーんなおしゃれに大変身!

「みてみて 素敵でしょ」と鳥たちは大きく羽を開いて染め上がった様子を見せてくれます

お話のやりとりや変身を何度も繰り返し楽しんでいます

 

 

劇遊び(もも組)

おはなしの始まりは豪華なキャストが元気いっぱいご挨拶

さぁさ、ここから楽しいおでんのおはなしの始まり始まり

 

美味しそうな

おでんの具たちが楽しそうに

グツグツ!ぴょんぴょん!

(よく煮えてよく味が染み込んでいそう)

 

おでんの具たちは個性が光り輝き

まさに

たまご!

こんぶ!

ちくわ!

だいこん!

今にも「いただきまーす」と食べてしまいたくなるくらい

 

“音”を大切な仲間と“楽しむ”(年長組)

ロバやネコ イヌやめんどり

それぞれに思いを持った動物たちが「ブレーメンに行こう!」と旅に出かけます

そこで出会ったのは何とも強そうな泥棒たち

力強い声と歌に圧倒されます…

でも小さな仲間がみんなで力を合わせると

勇気も沸いて大きな大きな力になり

泥棒たちは逃げ出して動物たちはブレーメンで楽しく暮らしたそうな

 

合奏も手話での歌も、みんなで心を合せ素晴らしい音楽が出来上がります。

年長組のきれいな歌声と楽器の音色が皆に届きますように

劇遊び(すずらん組)

かわいい動物たちが集まります

「パンがあるよ」

「どんぐりがあるよ」

どうぞのいすの上には動物たちの喜ぶ食べ物が次々と!

でも食べてしまって何にもなくては「あとのひとにお気の毒」

 

かわいいカバンに入った大切な食べ物を、後の人のためにそっと置いて帰ります。

優しい気持ちに笑顔がいっぱい!!

劇遊び(たんぽぽ組)

こぐまちゃんとしろくまちゃんがおいしいホットケーキを作ったよ

ボウルに小麦粉・牛乳・砂糖を入れてぐるぐるかき混ぜて

「ホッホッホ ホットケーキ♪」

「ホッホッホ ホットケーキ♪♪」

 

こぐまちゃんとしろくまちゃんの作ったホットケーキ

「おいしそうだな」

「一緒に食べたいな」

 

 

親子サークル『ぐるんぱ』最終回

いよいよ親子サークル『ぐるんぱ』の最終回を迎えました

月に2回のサークル活動

会うたびに子どもたちの成長を多く感じられました。

一年を通して背も伸びて動きもダイナミックになり

「大きくなったね」

「うれしいね」

会の最後は心のこもった   手作り修了証をプレゼント

子どもたちにも保護者の皆さんにも一年間の活動が大切な思い出となったら嬉しいです

かわいい一コマ(つぼみ組・ふたば組)

「おいしいね」

「おかわりください」

たくさん遊んだ後はみんなで机を囲んでおいしい昼食タイム

 

「ねぇ、おはよう」

「ねぇねぇ、起きて」

目が覚めてお友だちにほほ寄せて目覚めのお手伝い

 

今日もかわいい一コマみ~つけた♪

「あったかいね」「かわいいね」(移動動物園)

朝一番から赤くてかわいいトラックが幼稚園にやってきました

荷台から

わんちゃんだ!

ヤギだ!

アヒルもいるよ!

ちっちゃい馬みたいなのがいる!(ロバです)

うさぎだ!

どんどんたくさんの動物が降りてきて、子どもたちの目が輝きます

「ヤギなのかヒツジなのか」

「馬なのか何なのか」

もう心がワクワク

 

ウサギといぬの芸を見たり

温かな体を触わり

一緒にかけっこもしてくれて

(中にはお腹側からのぞき込んで隅々まで観察を深める子も)

子どもたちをたくさんたくさん楽しませてくれました

味噌汁作り「いいお味♪」

年長児が春に仕込みをして、寒い冬の間よーく寝かせてきた手作り味噌

「味噌の出来はどうだろう?楽しみだね」

「赤味噌・合わせ味噌違いがあるかな?」

 

ドキドキしながら蓋を開けると…

「お味噌だ!!」

「五平餅のにおいがするよ」

「赤味噌と合わせ味噌同じような色だね」

出来立て味噌で新たな発見がいっぱい

 

もちろんどんなお味か何よりも興味深々

日を改めて『豚汁づくり』に挑戦

手作り味噌と共に園で育った人参や大根も具材に仲間入り

自分の手が込められた食べ物ってこんなにも嬉しくて美味しいのですね

「はぁ~、今日のお汁は特別の特別に美味しかった」

「いいお味♪」